Unity AssetStoreまとめ

アセットストア日替わりタイムセールの記事を書いていきます。

【新作アセット】Animatorにイベント機能を搭載!特定のフレームでメソッドを呼び出すアニメーションイベント「Animator Toolkit」

スポンサーリンク

今日の新作アセット

 

  • f:id:assetsale:20180427053929p:plain

  • Animator Toolkit
    • AnimatorでAnimationのようなイベントが扱えるようになるエディタ
      • $10.80    【リリース日】2018年4月24日

 

リアルタイムセール情報(少し見やすくなりました)

気になるアセットを記事内でピックアップ。

  

【イベント情報】

本日最終日!  4月27日(23:59頃まで

4月28日の朝8:00頃までOK!

総額$1,000(10万円)山分けイベントです。沢山のご応募お待ちしております。

現在の応募状況

f:id:assetsale:20180427054225j:plain

いよいよ最終日!お一人様何口でも応募OK(当たるのは1人1つまで)お早めに!

当選に外れても恒例の参加賞ありますよ!

 

【開催期間】2018年4月17日〜2018年4月27日(金)23:59頃まで

 参加者さま一覧 - Google スプレッドシート

 └ リアルタイムで更新中 


 

 

f:id:assetsale:20180427053741j:plain

Animator Toolkit

エディタ拡張/アニメーション

Beyond Fun Studio

$10.80    【リリース日】2018年4月24日

 

Animatorにイベント機能が付けられるエディタです。

 

Animatorに含まれる任意のアニメーションにイベントが実装できるようになり、

プレビューを見ながら最良なタイミングでAnimatorイベントを追加します。

f:id:assetsale:20180427055548j:plain

どのタイミングでイベントを発火させるかGUIでわかりやすく管理できる!

↑ならTransition Selfで遷移先の無いアニメーションに87.25%の段階で、WindowExampleのTestStringに"Wow"を送る。

 

アニメーションイベント

昔からある定番かつ重要な役割を持つAnimationのイベント。

特定のフレームでイベントを呼び出せる便利な機能ですが、

Animatorでも、イベントがフレームレベルで打てたら良いのに・・・

そう思った事があったので記事にしてみました。↓これをAnimator側で行うエディタ

f:id:assetsale:20180427054925j:plain

出典:アニメーションイベントの使用 - Unity マニュアル

 

AnimatorでAnimationのイベントを行う

f:id:assetsale:20180427060557j:plain

f:id:assetsale:20180427055559j:plain

Animatorをセットすれば、

Current StateのプルダウンメニューにAnimationがリスト化されて表示される。

そこから「Fade IN」を指定した画面で「Add Event」をクリックするとイベントが追加できるようになる流れみたい。

 

高度なオプション

f:id:assetsale:20180427055602j:plain

•アニメータイベント:特定のニーズに合わせて状態、終了状態、またはカスタムを入力したときにトリガされるイベント

 

カスタムパラメータの利用

エディタに複数のパラメータを表示(おそらくイベントで複数の引数を扱う時にカスタマイズするインターフェイス)

ScriptableObjectとIDrawableクラスを継承して自由度を高めます。

f:id:assetsale:20180427055609j:plain

•IDrawable:Animatorイベントのカスタムパラメータを表示するためのインターフェイス

 

エディタで利用するメソッドだけフィルタリング

関数の頭に、

[AnimatorEvent]を付けることで、イベントのプルダウンメニューに表示される関数をフィルタリングしてくれます。(使わない関数は表示しない)

f:id:assetsale:20180427055615j:plain

•AnimatorEventAttribute:Animatorイベントで利用可能な関数をフィルタリングするメソッド属性

 

 

アセット説明(機械翻訳)

このアセットは同時に利用する人数分のライセンスが必要です

Unity 2017.2.0以降のバージョンが必要
Animator Toolkitは、アニメーターの可能性を最大限に引き出す強力なツールキットです。

特徴

•実行時にAnimatorの状態名
•アニメータイベント:特定のニーズに合わせて状態、終了状態、またはカスタムを入力したときにトリガされるイベント
•Animator Previewer:ビジュアルツールを使用して、状態をより簡単にプレビューし、Animatorイベントを追加することができます。
•アニメータハンドラ:イベントを管理およびフィルタするコンポーネント
•IDrawable:Animatorイベントのカスタムパラメータを描画するためのインターフェイス
•AnimatorEventAttribute:Animatorイベントで利用可能な関数をフィルタリングするメソッド属性

 

パブリッシャーのアセット(記録用)

f:id:assetsale:20180427053904j:plain

 


 

最近の注目セール

 

 

リアルタイムセール情報(少し見やすくなりました)

 

f:id:assetsale:20180427071849j:plainf:id:assetsale:20180427071853j:plain

f:id:assetsale:20180427071856j:plain f:id:assetsale:20180427071903j:plain

f:id:assetsale:20180427071859j:plain f:id:assetsale:20180427072029j:plain

 

Wet Road Materials

 

Fantasy Heroes: Character Editor [Basic]

※記事はPro版です。

 

f:id:assetsale:20180427073505p:plain   f:id:assetsale:20180427073649p:plain

Pixel Selector」と「The Skill」は使い方をただいま勉強中!

後日記事にする予定です。

 

f:id:assetsale:20180427072404j:plain

TC2 Node Painter

エディタ拡張/地形

Levin G. (Seneral)

無料    【更新日】2018年4月25日

 

地形作りの大人気アセット「TerrainComposer 2」の機能性を高める拡張ツールです。

 

このアセットの凄い所

25.04.2018現在、このツールは無料になりました。 心配しないで、他に何も変わらず、サポートは続行されます!

 

サポート終了ではなく、単純に無料になったみたいです。

TerrainComposer 2」をお持ちの方はぜひお試しください!

 

こちらも後日記事にする予定です。

 

 


 

リアルタイムセール割引情報サイト

 

【過去ログ】作者セール&注目アセット