Unity AssetStoreまとめ

アセットストア日替わりタイムセールの記事を書いていきます。

【新作アセット】プロジェクト内の未使用アセットをリストアップして削除できる最適化エディタ。Pro版では以前のバージョンに比べ分析時間が1000倍スピードアップ!新機能を調査「Asset Hunter PRO」

スポンサーリンク

f:id:assetsale:20190112231027j:plain

Asset Hunter PRO

エディタ拡張/ユーティリティ

HeurekaGames

$27.00    【リリース日】2019年1月11日

アップグレード $10.80(6ヶ月以内に購入された方は無料アップグレード対象

 

ビルドログを解析して、プロジェクト内の未使用アセットをピックアップ。

使ってないアセットで肥大化したプロジェクトをお掃除する大人気アセットです。

 

わざわざ手動で不要アセットを探しては消す作業をする必要が無くなることと、

必要なアセットを間違えて消してしまうようなミスを回避することができるため、

安全にプロジェクトのお掃除をすることができます。(バックアップ機能搭載)

 

プロジェクトから未使用ファイルが無くなれば、

ビルド速度の改善に期待できます(作業時間の節約に繋がる)

 

Proに進化

以前のバージョンに比べ不要ファイルの分析時間が1000倍に改善しました。

機能の追加、ワークフローの改善、UIの見直し、一般的なパフォーマンスの改善が加わっています。

 


 

 

 

6ヶ月以内に購入された方は無料でアップグレード

f:id:assetsale:20190113035603j:plain

フォーラムの2019年1月1日投稿にて、

Proのリリースから「Asset Hunter 2(既にサービス終了)」を6ヶ月以内に購入された方を対象に、無料アップグレードのサービスを予定されているそうです。

 

もし2018年7月11日以降に「Asset Hunter 2」を購入された方は、

Asset Hunter PROをチェックしてみましょう。

100%OFFと表示されていたらラッキー!早めにゲットしましょう。

 

SpyrosUnは言った:↑

Asset Hunter ProはAsset Hunter 2とは別のアセットになるのですか。 購入したいのですが、別のものにするのであれば、新しいほうを購入したいと思います。D

 

こんにちはSpyros
これはAsset Hunter 2とは別になりますが、私は過去6か月以内にすべてのAH 2のお客様に無料でアップグレードを行う予定です。 その日の前に顧客のためにあるとアップグレード料金(全額より少ない)があるでしょう

だから待つ必要はありません、より良い現在の販売を利用する:)

 

※ 180日より前に購入された方は60%OFFでアップグレードを受ける事ができます。

 

 

 

Asset Hunter PROを利用するメリット
  • プロジェクトを開くロード時間の短縮
  • ビルド時間の短縮
  • ストレージの容量確保(SSDなどの容量が少ないHDDに優しい)
  • 目的のアセットが見つけやすくなる
  • アセットの関係性がわかりやすくなった
  • 「使用中、未使用、全て」の切り替えボタンが追加 ← NEW! Pro
  • アセットにアイコンが表示されるようになった ← NEW! Pro
  • テキスト検索ができるようになった ← NEW! Pro
  • 容量、アセット名などのソートに対応 ← NEW! Pro
  • 以前に比べて分析時間が1000倍早い。パフォーマンスアップ! ← NEW! Pro
  • 黒と白のスキンで選べる。スタイリッシュで格好いいエディタ ← NEW! Pro

 f:id:assetsale:20190112233202j:plain

 

前バージョンからProへ進化した内容について

 

これはAsset Hunter 2からのメジャーアップグレードです。機能の追加、ワークフローの改善、UIの見直し、一般的なパフォーマンスの改善のためにゼロから完全に書き直され、文字通り分析時間が1000倍に改善されました。

 

UIが見違えるほど綺麗になった

 

いままでのエディタ画面

f:id:assetsale:20190113015122j:plain

f:id:assetsale:20190113015243p:plain

表示するTypeを選択して表示するアセットを絞り、

未使用ファイルがリストアップして消す事ができるようなエディタ画面でした。

Proと比較するとチープな感じがしますね。

 

 

Asset Hunter PRO」からは、

見違えるような画面構成に進化!スタイリッシュな開発画面になりましたよ!

 

Asset Hunter PRO Introduction - YouTube(2:18)

ついでにサンプル動画から未使用ファイルの抽出&削除までの流れを解説します。

 

 

① エディタを起動する

f:id:assetsale:20190113020610j:plain

Buildinfoはまだロードされていません
既存のロード/新規ビルドの作成

「Build Settingウィンドウ」を開いて「ビルド」します。

※ ビルド毎にLogが生成されます。

 

 

ビルド途中に確認ダイアログが表示される。

f:id:assetsale:20190113021225p:plain

Do you want to load it into Asset Hunter

Asset Hunterにロードしますか

「OK」を選択します。

 

f:id:assetsale:20190113021441j:plain

Full list of project asset usage

プロジェクトで利用してるアセットの全リスト

f:id:assetsale:20190113021505p:plain


画面左下の「Expand All」をクリック

f:id:assetsale:20190113022035j:plain

全て展開されます。わざわざクリックして展開する手間が省けます。

f:id:assetsale:20190113022228j:plain

 

使用中のアセットが確認できます

画面右上の「Used」ボタンをクリックすると、

使用中のアセットのみリスト化されます。

f:id:assetsale:20190113022413j:plain

※「Unused(未使用)」「Used(使用)」「All」

 

使用中のファイル

f:id:assetsale:20190113022748j:plain

「Asset size、File size、Used、Level refs(参照先のレベル)」が確認できます。

f:id:assetsale:20190113022908p:plain

 

 

未使用ファイル

f:id:assetsale:20190113023239p:plain

デフォルトで「Unused」にチェックが付いてますので、普段はそのままでOKです。

f:id:assetsale:20190113023405j:plain

未使用の場合の情報は「File size」のみです。

容量がどれだけ食っているか確認しやすくなってます。

 

f:id:assetsale:20190113023703j:plain f:id:assetsale:20190113023700j:plain

AssetのType毎にアイコンが表示されるようになりました。

マテリアル、コード、テクスチャなど、今まではチェックボックスで絞ってましたが、

とてもわかりやすくなったと思います。

 

 

ソートする

f:id:assetsale:20190113024432j:plain f:id:assetsale:20190113024516j:plain

「File size」タブクリックで、容量のサイズ順にソートすることができます。

今まではソートできなかったみたい。こちらも改善されましたね。

 

 

テキスト検索

f:id:assetsale:20190113025155g:plain

こちらも今まで出来なかった機能のひとつで、

テキスト検索で抽出することができるようになりました。

より高精度なリソースのお掃除ができますね。

 

ワンクリックで完全なクリーンアップ

f:id:assetsale:20190113025919j:plain

ピンク色の文字のボタンをクリックすると、

未使用アセットを一括削除してくれます。

(単体でも手動で消せます)

 

f:id:assetsale:20190113030004p:plain

確認画面が表示されます。

This will delete All assets not sed in last build.
Its recommended to review the unsed asset list and to backup before proceding

 

これにより、前回のビルドで無効になったすべてのアセットが削除されます。
未使用のアセットリストを確認して手順を実行する前にバックアップすることをお勧めします

 

「バックアップすることを〜」の画面で、

ここで「Backup(Slow)」からバックアップを取ることもできます。

この機能は前のバージョンにもあった機能を引き継いでいます。

 

f:id:assetsale:20190113030636j:plain

バックアップは「unitypackage」形式で保存されます。

復元は「unitypackageファイル」をダブルクリックでインポートするだけなのでお手軽です。

 

 

バックアップが終わると、次のダイアログが表示されます。

f:id:assetsale:20190113030932j:plain

Do you want to delete any empty folders

空のフォルダを削除しますか

 

アセットが消えたあとに残された空フォルダを消すか消さないかの選択です。

不要なら消しちゃいましょう。

 

f:id:assetsale:20190113031058j:plain

何故か実績解除!やったね。

 

もう1つのサンプル動画をチェックしてみた

Asset Hunter PRO - YouTube(1:35)

 

画面左上の「Load」からビルドLogを開く

f:id:assetsale:20190113031529j:plain

f:id:assetsale:20190113031750p:plain

 

ビルド時に生成されるLogファイルを直接開くこともできます。

 

全3種類のエディタウィンドウ

全部で3画面構成になっていたことがわかった。

f:id:assetsale:20190113033747j:plain

①は先ほど解説しました。

② オブジェクトTypeで絞ったりするウィンドウ?

f:id:assetsale:20190113033922p:plain



 

 

 

フォーラムはこちら

(前のバージョンと同じフォーラムでした)

 

 

サンプル画像

f:id:assetsale:20190112233151j:plain

f:id:assetsale:20190112233155j:plain

f:id:assetsale:20190112233158j:plain

f:id:assetsale:20190112233207j:plain

f:id:assetsale:20190112233212j:plain

f:id:assetsale:20190112233216j:plain

f:id:assetsale:20190112233221j:plain

 

 

アセット説明(機械翻訳)

このアセットは同時に利用する人数分のライセンスが必要です

 

Unity 5.6.1以降のバージョンが必要

 

Asset Hunter PRO
- 2012年からあなたのプロジェクトをきれいに保つ

 

最初から書き換え

これはAsset Hunter 2からのメジャーアップグレードです。機能の追加、ワークフローの改善、UIの見直し、一般的なパフォーマンスの改善のためにゼロから完全に書き直され、文字通り分析時間が1000倍に改善されました。

 

 

これは私にとってツールですか?

あなたは特定のビルドサイズを下回ろうとしていますか?
すべての古いプレースホルダーグラフィックとモデルがあなたのプロジェクトを散らかっていますか?
モデルのインポート後に自動生成された材料を削除することに悩まされたことはありませんか。
プロジェクトにたくさんのアセットがありますが、使用しているのはごく一部です。
時代遅れのアセットを削除するには、大きすぎる作業のようですか?

 

 

上記のいずれかがあなたに当てはまる場合、アセットハンターはあなたのためのツールです。

Asset Hunterは、プロジェクトを分析し、プロジェクトフォルダ内の未使用のアセットに関するわかりやすい概要を提供するツールです。
結果はフォルダとファイルの種類に分類され、プロジェクトのクリーンアップを簡単に開始できます。


さらに、ビルドに使用されているすべてのアセットの圧縮されていないサイズが一覧表示されるので、ビルドサイズをより小さくすることができます。どのシーンが特定のアセットを使用しているのか知りたい場合は、Asset Hunterもそれを教えてくれます。
プロジェクト全体をワンボタンで整理することもできます。

 

 

Asset Hunterは何をサポートしませんか?

未使用のコードは非常に限られた方法でしか見つかりません。それはあなたを導きますが、あなたも同様に関与しなければならないでしょう。
Texture Atlassingツールなどの他のサードパーティツールを必ずしもサポートするわけではありません
自動的にbuildsizeを縮小しませんが、手動で縮小するための情報を提供します

 

 

 

パブリッシャーのアセット(記録用)

f:id:assetsale:20190112231238j:plain

  


【雑記】

風邪引いてから3日目、

38.4度から全然回復しないし、喉が痛い。頭がクラクラするよ!

それでもブログは絶対更新!(ゆるめな記事で)

 

 

【毎日更新】アセット割引情報サイト

毎日リアルタイム更新。

「作家セール、無料アセット、新作アセット」お得な最新情報を入手しよう!

f:id:assetsale:20181014095721j:plain f:id:assetsale:20181014095824j:plain

※ 土曜・日曜・月曜はアセットストアのお休み。

 

 

2018年度 イチオシアセット

バーチャルYoutuberシロがご紹介する2018年度のオススメアセット

 

過去セールから神アセットを探す

過去大セールで登場したタグです。ぜひご活用下さい。

f:id:assetsale:20180430173156j:plain

※右サイドバーの「月別アーカイブ」や「タグ」からチェックすることもできます。

 

アセットの検索方法

f:id:assetsale:20171128032556j:plain

過去記事検索」(直リンク)から素早く検索画面に行けます。

アセット名、パブリッシャー名など入力してご活用下さい。

 ↑ ブックマークしておくと超便利!オススメ

 


 

 

【2018年度】無料化&無料アセットまとめ

 

【3Dモデル】

【シェーダ・パーティクル・Skybox】

【テクスチャ&マテリアル】

 

【エディタ&スクリプト 前編】

 

【エディタ&スクリプト 後編】

 

落ち着いた頃に2018年度の無料まとめ記事作ります。

 

【過去ログ】無料アセット

【過去ログ】作者セール&注目アセット