Unity AssetStoreまとめ

アセットストア日替わりタイムセールの記事を書いていきます。

【新作アセット】Unity Award 2018優勝作品のAuraがパワーアップして新登場!前作よりクオリティアップして美しい絵作りが簡単に。プリセット、マルチカメラ、ステレオVR、ライトプローブ対応など機能性も向上「Aura 2 - Volumetric Lighting & Fog」

スポンサーリンク

f:id:assetsale:20190228003204j:plain

Aura 2 - Volumetric Lighting & Fog

エディタ拡張/エフェクト

Raphael Ernaelsten

$50.76    (ローンチプライス)  【リリース日】2019年2月27日

 

Unity Award 2018の優勝作品 「Aura」の新作アセットがリリースされました。

 

濃い霧に差し込む太陽光の表現や、ライブ会場のスポットライト、廃墟の雰囲気など、

空気中に漂う微粒子をリアルにシミュレートして美しい景色を作り出す。

 

「ボリューメトリックライト&フォグ」を手軽に設定するツール&エフェクトです。

 

対応プラットフォーム

現状はWindowsのみ動作保証されています。

AuraはWindowsとDirectX11で開発されテストされました。
他のプラットフォームやコンソールは開発中ですが、現在は保証されていません。 


  

 

 

Aura2のボリューメトリックライト&フォグすごい!

それに素晴らしい機能が沢山追加されてましたよ。

 

Aura 2 - Release Trailer - YouTube(2:04)

 

Aura2で扱えるライティングの種類

▶サポートされているすべての種類の光

□フルシャドウサポート(1/2/4方向カスケード、スポット、ポイント)

□クッキーのサポート

 

Directional Lights

f:id:assetsale:20190228022416j:plain

 

Spot Lights

f:id:assetsale:20190228022420j:plain

 

Point Lights

f:id:assetsale:20190228022424j:plain

 

ボリューメトリックの調整

▶ボリュームインジェクション

(グローバル、平面、ボックス、スフィア、シリンダー、コーン)

□密度注入

□スキャッタリングインジェクション

□ライトインジェクション

 

Control Density(密度制御)

f:id:assetsale:20190228022429j:plain

濃い霧エリアの景色作り♪

 

Inject Light(光の挟み込み)

f:id:assetsale:20190228022433j:plain

魔法掛かったようなエリアみたい。

 

Modify Scattering(散乱の修正)

f:id:assetsale:20190228022437j:plain

 

マルチカメラ対応

f:id:assetsale:20190228022447j:plain

1画面での2P対戦や、車のバックミラーなど複数のカメラでも扱えます。

▶マルチカメラ対応

 

ステレオレンダリングに対応

f:id:assetsale:20190228022451j:plain

VRでの利用が可能になりました。しかもシングルパスで!

 

 

プリセットからセットアップ

f:id:assetsale:20190228025755g:plain

f:id:assetsale:20190228022411j:plain

スタイリッシュで扱いやすそうなツールボックスの新要素。

ツールからシーンに素早くオブジェクトの配置や、設定が行えるようになりました。

 ▶ショートカット付きのツールボックス

 

最上部のボタンが「Aura Ambience」

プリセットのサムネイルからセレクトして素早くシーンに反映。

たった1クリックで美しい夕焼け空になる!

 

一瞬で完成

f:id:assetsale:20190228025843g:plain

地面からフォグの高さを設定して、

専用のライトをポチっと配置するだけでセットアップ完了。

深みのある美しい景色がサッと完成。

 

Editモード中にAura2のプレビュー

f:id:assetsale:20190228025623g:plain

Aura2のポイントライトを移動すると、遮蔽物に光が遮られる。

それがEditモード中でも実行中のように結果のプレビューが行えます。

 

▶エディタでのリアルタイムプレビュー

 

無料版よりクオリティが高い!

f:id:assetsale:20190228031551g:plain

f:id:assetsale:20190228022442j:plain

無料版よりクオリティの高い画質になりました。

(等間隔の縞模様が消えてクリアで鮮明になったように見えますね)

▶品質向上

 

リアルタイムでクオリティの切り替え

f:id:assetsale:20190228030012g:plain

クオリティの切り替えをリアルタイムで変更。

▶リアルタイム品質スイッチ

 

朗報!インポートが数秒で完了します

以前はインポート完了まで「20分〜1時間」は待たされましたが、

 

それが大幅改善して、わずか10秒足らずで完了します。

 

これなら無駄な時間を費やすことなく気軽にインポートできますね!

 

Aura2関連動画

パブリッシャーのYouTubeチャンネルに、Aura2関連の動画が多数ありました。

Raphael Ernaelsten - YouTube

f:id:assetsale:20190228023008j:plain

 

Aura 2 - Preview of Ambience Presets - YouTube(0:45)

アンビエンスプリセット機能のロングバージョンです。

晴れの日 → 夜明け

 

Aura 2 - Volumetric Occlusion Culling - YouTube(0:10)

ボリューメトリックオクルージョンのカリング処理

 

Aura 2 - Edition Toolbox Preview - YouTube(0:12)

新しく追加されたツールボックスから素早くセットアップ。

アクセスしやすくてとても便利。

 

Aura 2 - MovieClip Volumetric Global Illumination with Light Probes - YouTube(0:28)

ムービークリップの再生と、Aura2の組み合わせした結果画面。

MovieClip + Aura2 + Global Illumination + Light Probe

この組み合わせでも綺麗!

 

これならライブ会場 + 背景にディスプレイのシチュエーションに対応できますね。

 

連携可能なサードパーティ製品

f:id:assetsale:20190228022505j:plain

Gaia  スタンプ感覚で地形を制作するツール

Amplify Shader Editor  ノードベースでカスタムシェーダ制作(シェーダの編集も)

Bolt  ビジュアルスクリプティングでゲーム開発(Aura2の制御ができそう)

 

 

アセット説明(機械翻訳)

このアセットは同時に利用する人数分のライセンスが必要です

Unity 2017.2.4 以降のバージョンが必要

 

*** LAUNCH PRICE ***

 

Aura 2はUnity用のボリュームライティング/フォグソリューションです。

オーラ2は、環境中に存在するが目/カメラからは見えないほど小さい微粒子の照明をシミュレートする。

 

特徴 :

▶サポートされているすべての種類の光

□フルシャドウサポート(1/2/4方向カスケード、スポット、ポイント)

□クッキーのサポート

▶ボリュームインジェクション(グローバル、平面、ボックス、スフィ

ア、シリンダー、コーン)

□密度注入

□スキャッタリングインジェクション

□ライトインジェクション

▶ワンクリックキックスタートのアンビエンスプリセット

▶品質向上

▶マルチカメラ対応

▶ライトプローブサポート

▶ステレオ/ VR対応

▶エディタでのリアルタイムプレビュー

▶ショートカット付きのツールボックス

▶リアルタイム品質スイッチ

▶インポート時間が速い

▶に対応:

    ▸ Gaia from Procedural Worlds
    ▸ Amplify Shader Editor from Amplify Creations
    ▸ Bolt - Visual Scripting from Ludiq

▶不透明/透明ジオメトリのサポート

▶粒子の照度、フォグ、濃度

▶順方向に動作/延期

▶LDR / HDRで動作します

▶ガンマ/リニアで動作

▶Texture2DとTexture2Dのサポート

▶ダイナミック4Dノイズサポート

▶完全コメントのAPI

 

Aura 2は厳密には以下の要素を完全にサポートする必要があります。

▶レンダリングテクスチャ(3Dも同様)

▶テクスチャ2配列

▶ComputeShaders

 

これらの要素のサポートが特に下位プラットフォームで制限されていないことを確認してください。

 

Aura 1とAura 2は互いに互換性がありません。プロジェクトにAura 2をインポートする前に、Aura 1への参照をすべて削除してください。

 

AuraはWindowsとDirectX11で開発されテストされました。
他のプラットフォームやコンソールは開発中ですが、現在は保証されていません。

 

Aura 2をプロジェクトにインポートすると、Discordサーバーへのリンクがメニューに表示されます。

 

プラットフォーム開発に期待!

現状WindowsとDirectX11のみ保証ですので、その点気になってる方が多いと思われます。

他のプラットフォーム(iOS、Android、Macなど)に対応すれば、

Unityのボリューメトリックの顔になる可能性も考えられます。

 

優勝作品ですしUnityから技術的な手厚いサポートもあるんじゃないかなって思います。

アセット説明に「開発中」と書かれてますし、その点期待しています。

 

 

シェーダー開発の勉強にもなるかも?

Amplify Shader Editor」で作られたシェーダであることがアセット説明から読み取れます。

シェーダでボリューメトリック関連の知見が得られる可能性がありそうです。

 

 

パブリッシャーのアセット(記録用)

f:id:assetsale:20190228003556j:plain

 

 

Aura - Volumetric Lighting(初代)

 

Unity Award 2018優勝作品 「Aura」(無料)

2018年3月1日リリースの「Aura - Volumetric Lighting」は、

Unity Award 2018Best artistic tool部門にて「優勝」に輝いた作品です。

 

 

2018年12月28日に結果発表の記事を書きました。

Auraのセットアップ方法も一緒に紹介しています。

 

 

「Unity Award 2018」とは?

Unity主催で毎年開催される表彰式イベントです。

 

14カテゴリの中からユーザー投票とスタッフ選考にて、

ファイナリスト作品優勝作品が選ばれます。

 

 

2018年度の選考方法はこちらのUnity公式ブログによると、

2017年8月31日〜2018年11月30日にリリースまたはリリース予定の作品を対象として、

ユーザー投票が12月26日まで行われていた。

 

そして、年末に準優勝優勝作品が発表されました↓

 

 

2017年度の応募方法

年々参加方法が変わってるみたいなので、あくまで参考程度に。

2019年度にチャレンジしてみたい方は、

#unityawardsUnity公式ツイッターブログを定期的にチェックしよう。

※ 7月〜8月頃に作品の応募受付がありそうです。

 

 

過去受賞作を知る

2013年〜2018年まで表彰されたアセットまとめがUnity公式サイトにて確認できます。

 

 


 

 

【毎日更新】アセット割引情報サイト

毎日リアルタイム更新。

「作家セール、無料アセット、新作アセット」お得な最新情報を入手しよう!

f:id:assetsale:20181014095721j:plain f:id:assetsale:20181014095824j:plain

※ 土曜・日曜・月曜はアセットストアのお休み。

 

 

2018年度 イチオシアセット

バーチャルYoutuberシロがご紹介する2018年度のオススメアセット

 

過去セールから神アセットを探す

過去大セールで登場したタグです。ぜひご活用下さい。

f:id:assetsale:20180430173156j:plain

※右サイドバーの「月別アーカイブ」や「タグ」からチェックすることもできます。

 

アセットの検索方法

f:id:assetsale:20171128032556j:plain

過去記事検索」(直リンク)から素早く検索画面に行けます。

アセット名、パブリッシャー名など入力してご活用下さい。

 ↑ ブックマークしておくと超便利!オススメ

 


 

 

【2018年度】無料化&無料アセットまとめ

 

【3Dモデル】

【シェーダ・パーティクル・Skybox】

【テクスチャ&マテリアル】

 

【エディタ&スクリプト 前編】

 

【エディタ&スクリプト 後編】

 

落ち着いた頃に2018年度の無料まとめ記事作ります。

 

【過去ログ】無料アセット

【過去ログ】作者セール&注目アセット