Unity AssetStoreまとめ

アセットストア日替わりタイムセールの記事を書いていきます。

【作者セール】アンチエイリアスでギザギザ画面とおさらば!VR作家さん必見の超絶綺麗なグラフィックになるポストエフェクト「CTAA Cinematic Temporal Anti-Aliasing PC & VR」

スポンサーリンク

 

f:id:assetsale:20180131013505j:plain

CTAA Cinematic Temporal Anti-Aliasing PC & VR

シェーダー

Livenda

$376.92 => $210.60    44%OFF    【開催期間】2018年1月29日〜2月15日まで

 

「画面をもっと綺麗に美しくしたい!」そんな願いを叶えてくれるかもしれないポストエフェクト。

 

ガビガビしない綺麗なアンチエイリアス処理。

パフォーマンスは標準の「FXAA」と同等で、ざらつき感が抑えられる美しいアンチエイリアスを使ってみたい人向けのポストエフェクトです。

 

VRゲーム開発者さんは必見!

 

VRにも対応!超綺麗なグラフィックでライバルに差を付けよう!

リリース日:2018年1月19日(新作アセット

 前回セール(8日前)より、さらにお安くなりました!

 

 

追記 2018年2月14日(この記事の続き)

  

ONとOFFの違いがわかる動画 

アンチエイリアスのエッジがビカビカしていて画面のチラツキをほぼ完全に抑えてくれるポストエフェクト。

 

今日のUnity Change!シングルクリックで、CTAAを使用すると、すべてのUnityユーザはリアルタイムで次世代のオフラインCinematic Render Quality結果を達成できます!

アルファテストエッジでエイリアシングを含むBloomやDepth of Fieldなどのポストエフェクトを使用する場合、スペキュラハイライトや明るいピクセルからエイリアシングを減らして除去します。時間的(時間ベース)のプロセスであるため、速度情報に基づいて最終的な再構築のために、過去および外挿された将来のフレームから新しいピクセルデータが収集される。パフォーマンスは標準のFXAAとほぼ同等です。

 

紹介動画

CTAA CINEMATIC TEMPORAL ANTI-ALIASING FOR UNITY 2017 PC & VR - YouTube(2:33)

 

CTAA Cinematic Temporal Anti-Aliasing HAUNTED MANOR PC DEMO for Unity 2017 - YouTube(4:41)

ホラーゲームの洋館探索シーン

スペキュラやアンチエイリアス、モデルのエッジなど動くとビカビカしていた部分が除去されて違和感の無い安定したグラフィックになった。

 

新しく追加された動画

8日前のセール紹介と比較すると1つ追加されました。

それがこちら

CTAA DEMO IN 4K CINEMATIC TEMPORAL ANTI-ALIASING UNITY PC & VR - YouTube(1:07)


迫力やべぇ!さすが4K画質のクオリティ。

 

ONのスッキリ感は新型グラフィックボードに新調した感覚に近い気持ちよさ。

Unityってこんな画面だったっけ?高品質なヌルヌル感に脳がしびれるねぇ。

 

 

ざらつき感を比較

参考資料として、アセットストアで最強クラスの画面が綺麗で美しくなるBeautify

アセット作者さんに申し訳ないですが、比較対象としてピックアップさせて頂きます。

 

注意Beautifyは画面を鮮明にするためのポストエフェクトなので、比較対象が間違ってるかもしれませんが美しくする系のジャンルとしての比較です。

f:id:assetsale:20180131022125j:plain

Beautify

シェーダー/フルスクリーン&カメラエフェクト

Kronnect

$37.80(割引無し

 

「少しでもゲーム画面を綺麗に見せたい!」と思ってる開発者さん必見!!

シャープで「クッキリ鮮明」なグラフィックに、リアルタイムで画質アップさせる画像強調アルゴリズムのフルスクリーンエフェクトです。

 

左:Unity通常のカメラ / 右:Beautify

Beautify for Unity - YouTube(1:02)

比較してみるとわかるジャギー感

右の画面、とても美しいですがCTAAの「OFF画面」と同様にジャギーが残っている。

特にカメラが動いたときに顕著に現れるので、注意しながらギザギザ部分を見て頂きたい。

 

  

「注目カテゴリ」に入っていない

とてもステキなアセットですが一点だけ気になるのは、

アセットストアのスタッフがオススメする注目カテゴリに含まれていない事。

f:id:assetsale:20180131023710j:plain

ここに含まれているアセットは中の人オススメの新作推奨リスト。

f:id:assetsale:20180131024226j:plain

新作アセットの場合、良いアセットであれば即掲載されるので判断材料に使えます。

ここに入っていたら最強だった。・・・含まれていない! ナゼ?

 

価格面で釣り合っていなかったり、ハイエンド向けのスペックが要求されるとか、

買った人だけが分かる理由があるのかもしれませんね。

 

そんな時の無料お試し↓

サンプルデモ

マシンスペック大丈夫?とか気になると思います。

無料評価版がありますので、ダウンロードして試してみましょう。

CTAA PC DEMOS

CTAA VR DEMOS OCULUS & VIVE

CTAA VS UNITY TAA PC DEMO

前回セールと比較すると、デモの数が1から3に増加しました。

CTAA VR DEMOS OCULUS & VIVE」と「CTAA VS UNITY TAA PC DEMO

 

VRテストが追加された!これは熱いぞ!!

 

 

サンプルデモを試してみた

今回はVR版ではなく、通常の「CTAA PC DEMOS」を試してみました。

f:id:assetsale:20180131040803p:plain

SFデモ、ホラーハウス、船のシーン、 車が体験できます。

(基本的にどれも「Tキー」でON/OFFが切り替えられます)

「SAILSHIP_DEMO_CTAA」のサンプルシーンをプレイした動画。

これは常にONの状態です。

 

処理速度:非常に快適!負荷を全く感じないレベルでサクサク動作しました。

画面の美しさ:最高!もはやCTAAの無いグラフィックはしょぼく感じてしまう。

ざらざら感:ほとんど無くなりました。なにこれ凄すぎるんですけど。

 

まぁ、とにかく体験してみるといいですよ!

 

 

「定価」は11万円

 

2018年1月22日のセールで発表した時は、

「$1074.60 => $376.92    65%OFF」で登場しました。

 

定価「1074.60ドル」 は、日本円に換算すると 11万6,930円(1ドル 108.813 円)

めちゃくちゃ高額なアセットです。 

 

セール情報

2月15日までのローンチセール。

前回セールの時は「日付」が指定されていませんでしたが、今回はしっかりと期限が付いてるポイントに注目です。

2月15日からどのような値動きをするか非常に興味があります。

 

ちなみに私は$210.60分の価値はあると思いました。

 

前回はサンプルデモを体験していなかったので半信半疑でしたが、

これさえあればUnityの向こう側に行ける気がするほど美しい画面が体験できました。

 

特別入門ローンチセールは2月15日に終了

今すぐ無料評価デモをダウンロード

SPECIAL INTRODUCTORY LAUNCH PRICE SALE ENDS 15 FEBRUARY

DOWNLOAD THE FREE EVALUATION DEMOS NOW

 

サンプル画像

効果ON/OFFをパラパラアニメにしました。全部で4つ

f:id:assetsale:20180122101838g:plain

 

f:id:assetsale:20180122101930g:plain

 

f:id:assetsale:20180122101951g:plain

ONの時は遠くに見える一番細いロープが鮮明でまっすぐなロープに見えませんか?

MSAAを使用すると、細いジオメトリや細い線のサブピクセルアンチエイリアスをさらに有効にすることができます。

 

f:id:assetsale:20180122102012g:plain

明るい部分に影響が受けやすい。

ヘッドライトのディテール。ドア周りのエッジが滑らかになっている。

 

アセット説明(機械翻訳)

Unity 2017.1.1以降のバージョンが必要

特別入門ローンチセールは2月15日に終了

今すぐ無料評価デモをダウンロード

CTAA PC DEMOS

CTAA VR DEMOS OCULUS & VIVE

CTAA VS UNITY TAA PC DEMO

UnityのためのCTAA「Cinematic Temporal Anti-Aliasing」時間的スーパーサンプリングを導入する2017以上のPCとVR

最先端の次世代VR READY最先端テンポラルアンチエイリアスソリューション

FORWARD&DEFERREDレンダリングパスで動作

今日のUnity Change!シングルクリックで、CTAAを使用すると、すべてのUnityユーザはリアルタイムで次世代のオフラインCinematic Render Quality結果を達成できます!アルファテストエッジでエイリアシングを含むBloomやDepth of Fieldなどのポストエフェクトを使用する場合、スペキュラハイライトや明るいピクセルからエイリアシングを減らして除去します。時間的(時間ベース)のプロセスであるため、速度情報に基づいて最終的な再構築のために、過去および外挿された将来のフレームから新しいピクセルデータが収集される。パフォーマンスは標準のFXAAとほぼ同等です。

CTAAは、動作中に明瞭さを維持し、保存する、真の次世代映画品質の時間的にアンチエイリアスな結果を提供します。

今日までの最高の実行時間のアンチエイリアスソリューションを使用して、すべてのPCおよびVRプロジェクトに最高の品質を実現します。

CTAAは、MSAA、FXAA、SMAAなどの他の「時間的」手法を含む他の「空間のみ」のソリューションでは不可能な「一時的にスーパーサンプリングされた」品質結果を提供しません。

スペキュラシーマーまたはエイリアシング、PBSによる高周波フリッカーリング、HDRブルームフリッカー、ROGUE / STRAY Pixel Shimmerがなくなりました。 ROCK STEADY Film Quality鮮明なアンチエイリアス画像のみ、驚くほどのパフォーマンスを発揮します。

MSAAはCTAAと一緒に使用することもできます。比類のない真のオフライン品質の結果を提供します。これは、パフォーマンスコストをほとんどかけずに品質が大幅に向上するため、すべてのVRプロジェクトにとって最適なオプションです。 2xMSAAは、8xMSAA品質に相当するAAを、時間的解決法と共に提供されるすべての利点と共に提供するのに十分である。

CTAAはUnity Post ProcessingスタックV1およびV2と互換性があり、同時に使用することができます

CTAAは、Oculus Rift&HTC VIVEなどのPCおよびVRデバイスで動作します

 

REQUIRED SDK'S FOR VR

STEAMVR for HTC VIVE

OCULUS INTEGRATION

VRTK (VRTKを使いたい場合はダウンロードのみ) 

 

注:動画やスクリーンショットのモデルはパッケージに含まれていませんが、CTAAには統合を示すための複数のサンプルシーンが含まれています

 

MSAAと一緒に使用できる

Unity公式サイトの「Unity - VRのための最適化」にMSAAについて書かれています。

輪郭のギザギザを緩和するアンチエイリアス処理。VRならオススメの設定。

 

アンチエイリアス処理
アンチエイリアス処理は、画像を滑らかにして輪郭のギザギザを緩和してくれるので、VR では非常にお勧めです。Forward Rendering を使用している場合は Quality Settings(画質設定)で MSAA(Multi-Sample Anti-Aliasing/マルチサンプリング)を有効にすることが可能かもしれません。MSAAは Gear VR のためにできる限り有効にしてください。

Deferred Rendering を使用している場合は MSAA は行えないので、ポストエフェクトとしてのアンチエイリアス処理 を有効にするか SMAA を使用されることもご検討ください。コミュニティに提供された参考例がこちらでご確認いただけます。

 引用:Unity - VRのための最適化

続きはこちら

 

追記 2018年2月14日に新情報

 

パブリッシャーのアセット(記録用)

f:id:assetsale:20180131024544j:plain

 

追記 2018年3月1日セール終了しました

f:id:assetsale:20180301202341j:plain

 


 

【過去ログ】作者セール&注目アセット