Unity AssetStoreまとめ

アセットストア日替わりタイムセールの記事を書いていきます。

【作者セール】ゲーム画面を盛り上げる310種類以上の大人気イメージエフェクトが 70%OFF!過去最安値を更新「Camera Filter Pack」/ 2D特化型の大人気シェーダ制作ツールが64%OFFセール!「Shader Weaver」

スポンサーリンク

今日の作者セール

 

  •  f:id:assetsale:20171220025120p:plain  過去最安値!!!70%OFF

  • Camera Filter Pack
    • 310種類以上で超ボリューム!
    • ゲーム画面を盛り上げる特殊効果。大人気イメージエフェクト
      • $54.00 => $16.20    70%OFF    【開催期間】2018年8月7日〜期間限定(お早めに)
  • f:id:assetsale:20171220025108p:plain

  • Shader Weaver
    • スプライト、ボタン、アイコンなどに、カッコイイ特殊効果を与えたい時に活躍する、ノードベースのシェーダー作成ツール
    • v1.4「Border」輪郭エフェクトのサンプルシーン追加されました。
      • $108.00 => $38.88    64%OFF    【開催期間】2018年8月7日〜不明


セールが大量に来ています。詳しくは姉妹サイトをチェック。

 


 

 アセットストア公式イベント情報

f:id:assetsale:20180801225141j:plain

 

購入額に応じて人気アセットが無料でゲットできるイベント第三弾開催中!

 

今回のテーマは「ファンタジーゲーム開発」

 

・「Weather Maker - Sky, Weather, Water, Volumetric Light」($50達成で無料化

・「Magic Effects Pack 1」($50達成で無料化

・「Vegetation Studio」($250達成で無料化

 

※ 「イベントページエントリーしてから購入することをお忘れ無く!

対象アセットまとめ記事:こちら

 

【イベント開催期間】2018年8月1日〜8月31日(金)まで 

 詳しくは記事最下部をチェック!


 

 

 

Camera Filter Pack

 

f:id:assetsale:20180809081041j:plain

Camera Filter Pack

シェーダー/フルスクリーン&カメラエフェクト

Vetasoft

$54.00 => $16.20    70%OFF    【開催期間】2018年8月7日〜期間限定(お早めに)

 

ゲーム画面を盛り上げる演出に絶大な効果を与えられるイメージエフェクトです。

2D、3Dどちらでも使えるエフェクトが310種類以上!!

 

※ 今回のセール初の70%OFFを記録!! このタイミングでやっと買いました。

フォトカラー、絵本、テレビ、モザイク、懐かしいゲーム、アーケードゲーム風、シェイク、酔っ払い、故障、コミックス、漫画、水滴、8ビットなど

 

こちらの画面効果も、複数のエフェクトを組み合わせて使用する事ができます。

 

画面効果がチェックしやすいドキュメント

オンラインドキュメント

 

さすが売れてるアセットだけあって、ドキュメントがしっかりしてる。

f:id:assetsale:20170830051832g:plain

3D Inverse - Camera Filter Pack 3.x for Unity 5.x - Documentation (c) Vetasoft 2016

効果を付けたときと付けてないときの差を、スライダーを操作してその場で試せます。

↑こちらの3Dモデルは「Haunted Town」(記事

 

Camera Filter Pack version 3.0 - YouTube(1:45)

 

Camera Filter Pack 3.1.x - Glasses On Filters - YouTube(1:26)

 

Camera Filter Pack v2.7.0 - Rain FX Pro - YouTube(1:05)

 

Camera Filter Pack v2.5.5 for Unity - New AAA Blood Filters - YouTube(0:23)

 

Camera Filter Pack 2.3 - Drawing Post Processing FX - YouTube(1:47)

 

Camera Filter Pack - 2.2.0 - VHS FX - for Unity - YouTube(1:51)

 

Camera Filter Pack - Blue Screen & Green Screen ! - YouTube(0:39)

 

Camera Filter Pack V2.0 - YouTube(1:53)

 

Camera Filter Pack V2.x - YouTube(2:40)

 

Camera Filter Pack v2.x Broken Glass FX - YouTube(0:41)

 

中身チェック

f:id:assetsale:20180809082103p:plain f:id:assetsale:20180809082256p:plain

膨大なスクリプトシェーダが含まれていました。

 

全部使い切れないほどの大ボリューム!作家さんの苦労が伝わってきますね。

f:id:assetsale:20180809082043g:plain

 

使い方

説明するまでも無いほど簡単です。

f:id:assetsale:20180809090443p:plain f:id:assetsale:20180809090446p:plain

メインカメラに、310種類の中からスクリプトを取り付けるだけで完成です!

パラメータも用意されていて、変化が付けられるようになっていました。

 

とりあえず30種類ほど試しました。

どれも高品質で面白いエフェクトばかり。

 

マトリックスっぽいエフェクトや、故障した画面など、

これさえ持っておけば事足りるほど圧倒的なボリュームに大満足!

 

パフォーマンスについて

30種類ほど試した感じでは軽快に動作しました。

f:id:assetsale:20180809120558j:plain

通常時は45〜70程(録画中なのでもっと高速)

 

パラメータ可変中は重たい

f:id:assetsale:20180809120555j:plain

スライダーでパラメータを変更している間は別の処理が入るのかFPS値が落ちます。

動的にパラメータを可変しなければ、相当軽いのでモバイルでも使えそうだ。

 

複数のエフェクトを組み合わせて利用可能

エフェクトAとB、C..D..好きなだけ同時に再生することができます。

もはや何を混ぜたのかわからない程、色々なエフェクトを同時再生しています。

自由度が高くて面白い!

LUTテクスチャが豊富

f:id:assetsale:20180809120331g:plain

画面の色合いを整えるLUT(ルックアップテーブル)テクスチャが非常に多い。

ルックアップテーブル - Wikipedia

f:id:assetsale:20180809115323j:plain

f:id:assetsale:20180809120043p:plain

数えてみると218枚+マスク8枚、が含まれていました。

 

スクリプト側

f:id:assetsale:20180809120146p:plain

LUTが扱えるスクリプト(名前にLutが入っていれば大体それ)を、

メインカメラにセットして

f:id:assetsale:20180809115729p:plain

LUTテクスチャを2枚セットする。

双方の中間色が出せる「Blend」や「Fade」ができるようになっていました。

組み合わせ次第で膨大なバリエーションが作れます。

 

 

サンプル画像

画像27枚  54秒で一周します。

f:id:assetsale:20170830035956g:plain

 

 

パブリッシャーのアセット(記録用)

 

f:id:assetsale:20180808232350j:plain

 

 


 

Shader Weaver

 

f:id:assetsale:20180808233725j:plain

Shader Weaver

エディタ拡張/ビジュアルスクリプティング

Jackie Lo

$108.00 => $38.88    64%OFF    【開催期間】2018年8月7日〜不明

 

Shader Weaverは、スプライト、UIのボタン、アイコン等の質感やアニメーション、エフェクトを与えたい時に活躍する、2D特化型のノードベースのシェーダー制作ツールです。

 

f:id:assetsale:20180809121925g:plain

V1.4で追加された新機能「Border」(輪郭エフェクト)

 

2D特化型シェーダ制作ツール

 

Unity2018.1から導入されたシェーダグラフと比べてみた感じでは、Shader Weaverの方が2Dだけに限定しているから、お手軽な感じがしました。(個人の感想です)

 

UIを格好良くすることもできますし、持っておいて損はないアセットでしょう。

 Shader Weaverは、2d / Sprite / UIエフェクトに特化したノードベースのシェーダ作成ツールで、Sprites / UIをビジュアルで直観的に強化する芸術的自由を提供します。

  

トレーラームービー

Shader Weaver Trailer - YouTube(1:00)

カードにマスクを付けて、図柄にシェーダアニメをさせるトレーラー動画。

2Dスプライトに特化したシェーダです。

 

マスクエディタが非常に便利

マスクした部分だけ効果を与える「マスク画像」をエディタ内で直接ペイントして作れるのがメチャクチャ便利!

 スプライトの一部をフォトショップのマグネットツールのように、エッジの周りを自動的に抽出したり、ブラシには「半透明」「ライン」「自由にペイント」が備わっており、外部画像加工ソフトに頼ること無く手軽に作れます。

 

 

カードエフェクト開発動画

Shader Weaver Tutorial 8 - Gold Card - YouTube(8:44)

チュートリアル動画は全19回。(動画リストは公式サイト

 

前半だけ英語で解説されてますが、

中盤から声や文字が無くなって、映像だけで覚えられるチュートリアルになっています。

  

「Border」(輪郭エフェクト)のサンプルが追加

Shader Weaver Effect - Border - YouTube(0:09)

カードの輪郭に与えるエフェクト。

炎や発光など、光力と厚みが調整できるノードのサンプルシーンが追加されてました。

 

サンプルデータ

f:id:assetsale:20180809125903p:plain  f:id:assetsale:20180809124552j:plain

Card_Borderにサンプルシーンがあります。

「Open in Shader Weaver」からノードを開いて中身をチェックしてみた。

 

f:id:assetsale:20180809124134j:plain

Borderと、Dissolveエフェクトの両方含まれています。

 

 

少しだけ解説

上から3つの分類でチェックしていけば、わかりやすいです。

f:id:assetsale:20180809130100j:plain

 

①赤色のカードの枠

f:id:assetsale:20180809130246g:plain

f:id:assetsale:20180809131629j:plain

 

 

②黄色のカードの枠

f:id:assetsale:20180809130439g:plain

f:id:assetsale:20180809131632j:plain

カードのテクスチャの枠の形状で、ノイズアニメを足している。

 

 

①と②を足すと、良い感じの枠ができあがり。

f:id:assetsale:20180809130315g:plain

これをカード本体にはめ込んでいるみたいですね。

 

③ カード本体です。

f:id:assetsale:20180809131330g:plain

炎のアニメーションと、

カードが消え去るDissolveエフェクトが組み込まれています。

 

完成形

f:id:assetsale:20180809132037g:plain

f:id:assetsale:20180809132139p:plain

f:id:assetsale:20180809132136p:plain

bl2、size、_pcgの数値をAnimationで再生すると完成です。

 

輪郭の表現方法が学べるノードです。

 

f:id:assetsale:20180809133136g:plain

 

オマケ

8月7日に新作無料アセットで登場したDissolveエフェクト

3Dモデルにも使えるシンプルな消滅エフェクトです。

 

Shader Weaverについて詳しくはこちら

Shader Weaverは、作者セールで登場しやすい大人気アセットです。

(1週間程度でセール終了する傾向がある)

 

詳しくまとめた記事がありますのでこちらからチェックしてください。

※最安値の時のまとめ記事です。

 

Shader Weaverの基本的な使い方や、実際に触ってみた体験記事です。

2018年1月3日に80%OFFで登場しました。

 

サンプル画像

画像8枚

f:id:assetsale:20180328055123g:plain

 

パブリッシャーのアセット(記録用)

f:id:assetsale:20180808235634j:plain

 

 


 

8月も続行!ご利用額達成で大人気アセットを無料でGET

 

お得なイベントのお知らせ(2018年8月31日まで)

 

Unityアセットストア公式イベント第三弾がスタートしました!!

 

8月限定!250ドル達成でUnityロゴ入りTシャツが貰える!

無料のUnity Asset Store Tシャツ、世界各地で出荷
8月のみ:Asset Storeで少なくとも250ドルを使い、上の6種類の上質なアセットに加えて、Asset Storeのロゴが入ったユニークなTシャツをスリーブに入れますシャツはどこにもありません。

f:id:assetsale:20180802141830j:plain8月のみの限定Tシャツ

 

 

参加方法(必須)

イベントに参加するには、

イベントページにてUnity ID(メールアドレス)を登録する必要があります(重要

 

エントリーしてから、イベント期間中に$50、$99、$250以上ご購入すると、

ご利用額に応じて6つのアセットが無料でゲットできます。

 

 

ボーンのIK制御、SF素材、宇宙誕生エディタ

f:id:assetsale:20180801225141j:plain

 

$50 以上購入でGET!

  • Magic Effects Pack 1
    • アセットストアで一番売れてるエフェクト作家kripto289による、
    • ド迫力魔法エフェクト第1弾!(モバイルでも使用可能)
      • $37.80    【更新日】2017年12月12日

 

$99 以上購入でGET!

  

  • Crux - Procedural AI Spawner
    • 地形全体に動物やキャラクターを出現させる手続き型のAI Spawner
    • MMOでよくある”湧く”を表現するオブジェクトプーリングと管理システム
      • $26.99    【更新日】2018年3月11日
  • Camera Controller
    • TPS、三人称視点用の「カメラリグ」です。衝突防止機能付きで滑らか!
      • $37.80    【更新日】2018年7月13日(過去記事

 

$250 以上購入でGET!

  • Horse Animset Pro (Riding System)
    • カウボーイスタイルのお兄さんが美しい毛色の馬に乗って風になる!
    • 水陸両用乗馬システムとキャラクター3Dモデル
      • $64.80    【更新日】2018年7月13日(該当記事
  • Vegetation Studio
    • 草や花、木を地形に自動配置&編集ツールと、爆速でレンダリングする最適化エディタ
      • $81.00    【更新日】2018年7月19日(該当記事

 

今回のイチオシアセット

 

全部良いアセットばかり。今月は当たり月です!

 

$50以上達成条件の「Weather Maker 」「Magic Effects Pack 1」はお得感がスゴイ!

 

最適化された美しい景色作り「Vegetation Studio」もはや鉄板アセットでしょう!

今年のアセット100連発にも選ばれています。

 

 

全6アセットまとめ記事

【イベント開催期間】2018年8月1日〜8月31日(金)まで

  

 

 

過去セールから神アセットを探す

過去大セールで登場したタグ一覧です。ぜひご活用下さい。

f:id:assetsale:20180430173156j:plain

※右サイドバーの「月別アーカイブ」や「タグ」からチェックすることもできます。

 

 

アセットの検索方法

検索ボックスから「アセット名」「希望する機能のワード」を入力してチェックしてください。 

f:id:assetsale:20171128032556j:plain

 

 

【毎日更新】アセット割引情報サイト

リアルタイムでセール情報を毎日更新しています。

「作家セール、無料アセット、新作アセット」の最新情報を入手しよう!

 


 

【過去ログ】無料アセット

【過去ログ】作者セール&注目アセット

  

【よく使う記事】無料の3Dモデルまとめ