Unity AssetStoreまとめ

アセットストア日替わりタイムセールの記事を書いていきます。

【作者セール】重たいシーンが軽くなる!静的&動的にセルベースでメッシュ結合する最適化エディタが最安値を更新!「Mesh Combine Studio」 / 美しい景色を素早く作成!ノードベースで地形を作る超人気エディタ「TerrainComposer 2」 / TC2の機能性がアップ!無料化したエディタ「TC2 Node Painter」

スポンサーリンク

今日の作者セール

 

  • f:id:assetsale:20180724225553p:plain スクリプト(現バージョンで試してみた)

  • Mesh Combine Studio
    • 自動的にセルベースでメッシュを結合してくれるエディタ。
    • Prefabを1つシーンにドロップするだけ!面倒な手作業が無い最適化ツール
      • $75.60 =>  $22.68   70%OFF  【開催期間】2018年7月23日〜期間限定
      • ※ セール前の価格「$37.80」実質 40%OFF
  • f:id:assetsale:20180724231448p:plain エディタ / 地形

  • TerrainComposer 2
    • 山の形状や海、川などパラメータを登録してジェネレートすると超綺麗なTerrainが完成する大人気エディタ(評価数768)
      • $48.60 => $24.30    50%OFF    【開催期間】2018年7月23日〜期間限定
  • f:id:assetsale:20180724231202p:plain エディタ / 地形

  • TC2 Node Painter
    • 地形作りの大人気アセット「TerrainComposer 2」の機能性を高める拡張ツールです。※サードパーティ製品
      • $16.20 => 無料    【更新日】2018年4月30日

 


 

アセットストア公式イベント情報(残り7日)

f:id:assetsale:20180703044252j:plain

購入額に応じて人気アセットが無料でゲットできるイベント第二弾開催中!

 

今回のテーマは「IK制御」と「SF」

 ・「Bio IK」($30達成で無料化

バーチャルYoutuberができちゃうパワフルなIK制御アセット。

ゲーム中で指定したポイントにキャラの腕や指先をスムーズに動かせるエディタだ!

※ 「イベントページエントリーしてから購入することをお忘れ無く!

対象アセットまとめ記事:こちら

 

【イベント開催期間】2018年7月1日〜7月31日(火)まで 

 詳しくは記事最下部をチェック!


 

 

Mesh Combine Studio

 

f:id:assetsale:20180724223544j:plain

Mesh Combine Studio

スクリプト / モデリング

Nathaniel Doldersum

$75.60 =>  $22.68   70%OFF    【開催期間】2018年7月23日〜不明

※ セール前の価格は「$37.80」なので実質40%OFF

 

自動的にセルベースでメッシュを結合してくれるエディタです。

シーンにPrefabを1つ投入して数カ所設定するだけで、重たいゲームが軽くなる!

 

面倒な手作業が無い、お手軽な最適化ツールです。

 

※どのプラットフォームにも使用できます。

 

 

Mesh Combine Studioを使用したゲーム

D.R.O.N.E. is made with UNITY - YouTube(1:02)

D.R.O.N.EのゲームではMCS技術を使用しています。私たちのモジュラーアリーナエディタのためには、それなしでは1fpsしか得られません。

 

セルベースの最適化とは?

 

f:id:assetsale:20180725030616j:plain

大きな街のモデルにセルベースの最適化を掛けた状態です。

白枠が「セル」で、ブロック単位でオブジェクトを結合する方式です。

 

メッシュを結合することで、オブジェクト数が減りパフォーマンスが改善します。

 

セルベースによる分割結合のお陰で、

カメラに映ってないセルはカリングにより処理対象外になってパフォーマンスが発揮されます。

 

ドローコールは大幅に削減されるだけでなく、MCSはメッシュをセルに結合するため、カリングのパフォーマンスも大幅に向上します。より少ないオブジェクトをカリングし、zソートし、LODを切り替える必要があります。 MCSには自動LOD互換性があります。 LODはセルごとに切り替わり、パフォーマンスが向上し、LODが少なくなります。

 

f:id:assetsale:20180725073938j:plain

LODはレベル毎に分割して生成されます。

 

基本的なセットアップ方法

2017年11月3日に特集記事で紹介しました。

最初にこの記事を読むと理解しやすいかなと思います。

 

ゴーストタウン「Haunted Town」でセットアップ

夏のホラーゲームにピッタリ!

ただいまセール中のハイクオリティな「Haunted Town」で検証してみました。

 

左上の文字が緑「ON」 赤「OFF」

FPS「22」が、「60」付近まで改善しました!

 

画面録画している状態だから、実際はもっと高速です。

 

グラフィックの品質は、やはり落ちますね。

特にライティング周りは元データと見比べると違いが結構わかります。

 

どうしても気になる場合は、

パラメータ設定でかなり変わってくるのでベストな分割数を探したり、

静的のメッシュ結合で出力されたモデルのライティングを修正すれば改善すると思います。

f:id:assetsale:20180725074742j:plain

Cell Sizeの分割数次第で、グラフィックに差が生じました。

少なすぎても、多すぎてもなので、シーンに最適な値を探しましょう。

 

 

セットアップ方法

 

今から作業する人は、

セットアップの手順とパラメータがわかる「ドキュメント」を開いておきましょう。

 

インポートした状態

f:id:assetsale:20180725003704p:plain

①「Mesh Combine Studio」PrefabをHIerarchyにドロップします。

f:id:assetsale:20180725003638j:plain

 

 

② Inspectorを開く

MeshCombineStudioのデフォルトパラメータです。

f:id:assetsale:20180725004932j:plain

f:id:assetsale:20180725004936j:plain

項目が色分けされていてわかりやすい。

 

基本設定

f:id:assetsale:20180725005449j:plain

ここで「静的」もしくは「動的」の最適化を選択します。

 

品質は3段階あります。(Dont Syncが一番高速)

f:id:assetsale:20180725005609p:plain

 

 

オブジェクトをセットする

f:id:assetsale:20180725010144j:plain

Haunted Town」の場合、

床や建物、小道具のジオメトリは「geometry」にまとめてありました。

これを「Parent」にセットします。

 

セットされたオブジェクトを対象に、セルベースによる結合処理が始まります。

 

※ライトやパーティクルが入っていても大丈夫(最適化から除外されるみたい)

 

Parentに入れない方が良いオブジェクト

f:id:assetsale:20180725014526g:plain

Animationで動くオブジェクトは含まない方が良い(アニメしなくなります)

 

暗くて見づらいですが、地面のタイルがバウンドアニメしています。

左上の文字がの時は最適化作動中で、赤色は元の状態です。

 

メッシュが結合するとアニメーションが出来なくなるので、対象から省くか、

レイヤーで除外することもできます。

 

 

「FPSカウンター」と「コンソール」はお好みで

アセットに「FPSカウンター」と「コンソール」が含まれています。

実機テストで確認用に使えますのでお好みでセットしましょう。

 

コンソール

f:id:assetsale:20180725010947j:plain

F1キーで起動。

最適化後のリザルトと、コマンド入力の操作ができる。

f:id:assetsale:20180725010833j:plain

空のゲームオブジェクトに「Console」コンポーネントをセット。

 

 

FPSカウンター

f:id:assetsale:20180725011312g:plain

f:id:assetsale:20180725011347p:plain

メインカメラに「MCS_FPS Counter」コンポーネントを取り付けます。

位置やフォントなど色々カスタマイズできて便利。

 

 

いざ実行!

f:id:assetsale:20180725011650j:plain

するとエラーが出る場合があります。

 

このケースは「静的モード」「動的モード」の組み合わせや設定に間違いがあります。

 

Mesh Combine Studio - > Read / Writeは、GameObject curb2_bのメッシュでは無効になっており、組み合わせることはできません。 MCSインスペクタで「メッシュを読み取り可能にする」をクリックすると、メッシュのインポート設定で自動的に読みやすくなります。

 

f:id:assetsale:20180725015631j:plain

「staticフラグ」をOFFにすれば直ると思いますが、

動的、静的の正しい設定が出来ているか↓を確認してみて下さい。

 

動的にメッシュを結合する

「動的」とは、プレイしたときにリアルタイムでメッシュを結合する機能です。

迷路のようなランダム生成のダンジョンなど、

ランダムでマップをジェネレートする「Dungeon Architect」に活用できます。

f:id:assetsale:20170731223245j:plain

『Dungeon Architect 

 

 

ここから動的にメッシュを結合する方法を解説します。

 

シングルスレッド:全速力で結合する

f:id:assetsale:20180725024439p:plain

デフォルトはこの設定です。

処理を全て結合に回して最高速でロードします。

起動時に処理が終わるまで画面が止まってしまいますので、

ロード画面を挟むと良いでしょう。

 

マルチスレッドで読み込む

f:id:assetsale:20180725024551j:plain

ゲームが進行している時に平行してロードすることができます。

例えばプレイヤー近くの別の部屋だったり、数メートル先の見えない路地など、

先読みとしても活用できます。

・Use Multi Threading:ON

・Meshes Per Freme:優先速度?が変わる

 

 

f:id:assetsale:20180725024729p:plain

マルチスレッドのモードは、3つあります。

CustomにすればCPUの占有度が設定できる。

 

マルチスレッドによる読み込み

f:id:assetsale:20180725024137g:plain

シーンが暗くて分かりにくいですね。汗

最適化対象の壁や床が全て消えた状態からスタートして、

段階的にメッシュが読み込まれています。

 

 

ステータス確認

f:id:assetsale:20180725025034g:plain

Show StatusをONにすると、読み込み状況を数値的に得ることができます。

スクリプトで参照すればロード画面っぽいのも作れそうだ。

 

静的にメッシュを結合する方法

セルベースでメッシュを結合した後のデータを予め作成しておきたい場合に。

 

Unity's settingsのStatic BatchingをON

f:id:assetsale:20180725030218j:plain

 

RuntimeをOFFにすると、Combineボタンが現れます。

f:id:assetsale:20180725030221j:plain

これをクリックすると作成されます〜!めちゃくちゃ簡単。

 

仕上がったデータから、ライティングを調整したりできそうです。

 

f:id:assetsale:20180725030616j:plain

ジェネレートされたレベルデザイン。

 

白い枠がセルベースです。

セルサイズを大きくしたり、小さくしたりして、

FPSが爆速になるベストサイズを見つけよう。

 

LOD付きモデルで検証

「LODが作動しない」とフォーラムで言及されてましたので、

現バージョンで検証してみました。

  

何もせずサンプルシーンを起動

f:id:assetsale:20180725033945j:plain

元の状態のキャプチャです。クオリティチェック用。

 

レビューやフォーラムで問題視されたLODを調査

Top-Down CityのLODモデル「ハシゴ」をチェックしてみました。

 

LODモデルの場合はLODとして出力されるまでは良いのですが、

距離設定が元データと違う事に気付きました。

 

最適化すると、オリジナルより2倍近く距離が離されてしまう。

f:id:assetsale:20180725042931g:plain

ただしい距離になぜか設定できなくなる。

 

LODバグなのか、設定不足なのか謎。

  

パフォーマンスチェック

してみたら、イマイチ効果が現れないので原因を探りました。

 

最適化後の状態

f:id:assetsale:20180725045348j:plain

 

元のモデルを非表示にすると家がかなり残っていた。

f:id:assetsale:20180725045353j:plain

かなり残っているということは、最適化はごく一部しか行われなかったからと予想。

 

改善しそうな項目を発見!

f:id:assetsale:20180725045601j:plain

Use Max Bounds Factorという値が、

低ければ低いほど、セルに含めてくれるようになるみたい。

 

f:id:assetsale:20180725045746j:plain

最小限の「1」まで下げると、少し残っていますが、大部分がセルに含まれました。

 

この状態で検証した結果はこちら

結果は、FPSが10〜15程度は改善した感じがします。

 

Haunted Town」ほど効果は出なかったのが悔しいので、

機会があればまた挑戦してみたいですね!

 

 

サンプルデモ

DropBoxから実行ファイルがダウンロードできます。

おそらくTABキーでON / OFFして体験できるシーンだと思います。

MCS Dungeon Architect Demo
MCS Modual City Allay Pack Demo

 

 

セール情報

特別価格70%割引!

限られた時間だけ$70のところを$21で入手できます。

Special introductory price with 70% discount! For a limited time only get it for $21 instead of $70!

今まではずっとセール価格「$35」でしたが、

アセット説明によると、セール後は$70に値上がるみたい。

 

※ セールは長期的に継続する可能性あり(ゆっくり落ち着いて検討しよう)

f:id:assetsale:20180724222721j:plain

2018年7月24日セール。定価$75.60(税込み) ※ 前の価格は「$37.8」

 

サンプル画像

画像8枚  20秒で一周します。

f:id:assetsale:20180724224239g:plain

  

アセット説明(機械翻訳)

Unity 5.1.5以降のバージョンが必要
特別価格70%割引!限られた時間だけ$ 70の代わりに$ 21で入手してください!

Mesh Combine Studioは、自動セルベースのメッシュコンバイナであり、ゲームのパフォーマンスを大幅に向上させることができます。どのプラットフォームのゲームでも使用できます。

D.R.O.N.EのゲームではMCS技術を使用しています。私たちのモジュラーアリーナエディタのためには、それなしでは1fpsしか得られません。

非常に面倒なメッシュを手作業で組み合わせる代わりに、MCSは自動的にこれを行い、手動で組み合わせることで得られるパフォーマンスの向上は達成できません。シーンにMCSプレハブをドラッグアンドドロップし、特定のニーズに合わせていくつかの値を微調整すれば、すぐに使用できます。

MCSは、Unityの静的バッチングと比較して最大20倍のパフォーマンスを提供できます。 MCSは、より滑らかで安定したFPSを提供することができます。結合メッシュの方が小さいほど性能が向上します。モジュラーメッシュや建物、小道具、岩石などの静的オブジェクトを使用するシステムでは、優れた機能を発揮します。MCSは、カメラでは見えないジオメトリを削除する独自の機能を備えています。

ドローコールは大幅に削減されるだけでなく、MCSはメッシュをセルに結合するため、カリングのパフォーマンスも大幅に向上します。より少ないオブジェクトをカリングし、zソートし、LODを切り替える必要があります。 MCSには自動LOD互換性があります。 LODはセルごとに切り替わり、パフォーマンスが向上し、LODが少なくなります。

MCS Dungeon Architect Demo
MCS Modual City Allay Pack Demo


ドキュメンテーション|フォーラム

特徴:
*ユニティ5.1から最新のUnity 2017ベータ版までをサポートします。
*すべてのプラットフォーム(PC、Mac、Linux、Android、IOS、WebGLなど)をサポートします。
* Unityがサポートするすべてのメッシュ形式をサポートします(.fbx、.obj、.dea、3ds、.skpなど)。
*使いやすい、シンプルで自己説明インスペクターツールチップで。
*メモリのオーバーヘッドが低く、GCに優しい、先進的でパフォーマンスの高いマルチスレッドジョブマネージャを提供します。
*セルベースのメッシュ結合。カリング、Zソート、LOD切り替えに最適です。
* Unityの静的バッチ処理に代わるより速い代替手段として使用することができ、大幅なパフォーマンス向上に大きく貢献できます。
ユニティの静的なバッチ処理(より多くのオプションがあります)のように完全に自動化された組み合わせ、手間のかかる手作業の組み合わせ、数回のクリックで結果を得ることができます。
*元のメッシュに比べて、頂点や三角形の増加はありません。
*任意のサーフェス(地形やメッシュ)の下にある三角形や頂点を削除します。例えば。岩の場合、これはジオメトリの+ 35%を減らすことができます。
バックグラウンドジオメトリ上の三角形と頂点のカリングを削除する(カメラが決して行かない場所)。これにより、ジオメトリの+ 50%を削減できます。
*元のゲームオブジェクトのコンポーネントは、動作し続けます。スクリプト、コライダーなど
*自動的にレンダリングされた、または元のGameObjectsを切り替え、簡単に元に戻すことができます。
*エディタやランタイムで結合する。
*動的メッシュを結合する(1つの可動部分の複数のメッシュを1つのメッシュに結合することができます)。
*自動LODとの互換性。 LODはセルごとに切り替えられ、パフォーマンスが向上し、LODが少なくなります。
*リアルタイムと焼きGI(リベイクの必要なしに焼きGIのコピー)のための広範なライトマッピングサポート。
*負のスケーリングと二重影をサポートします。
*ランタイムコンソールは、最も速い組み合わせ設定をテストして見つけます(ビルドは、Unity Editorよりも高いパフォーマンスの向上をテストする方法です)。
*複数のMCSプレハブをさまざまな設定に使用できます。異なるセルサイズ、形状の除去など
*メッシュ付きGameObjectsに含める広範な検索条件。適切なフィルタリングは、パフォーマンスの向上とメモリの節約をもたらします。
*ソースコードが含まれています。
*ランタイムAPI。
 

 

前回セール情報

2017年10月25日に50%OFFで登場しました。(今回はさらに安い)

2017年11月3日に試してみた記事。当時のバージョンは1.0

 

パブリッシャーのアセット(記録用)

f:id:assetsale:20180724225510j:plain

 


 

TerrainComposer 2

 

f:id:assetsale:20180724230134j:plain

TerrainComposer 2

エディタ拡張/地形

Nathaniel Doldersum
$48.60 => $24.30    50%OFF    【開催期間】2018年7月23日〜不明(期間限定)

アップグレード $13.50

(この記事は2017年3月4日の記事を再利用しております)

 

TerrainComposer 2は山の形状や海、川などパラメータを登録してジェネレートすると超綺麗なTerrainが完成する大人気エディタです。

 

素晴らしい景色を自動生成

自動生成で↑のような素晴らしい景観が時短で作れます。

 

このアセットを知るには動画1:12秒辺りの機能紹介がわかりやすいです。

 

全ての開発環境に対応

注意:エディタをMacで使う場合は、Metalに対応したマシンでなければ使えません。

Metal に対応している Mac コンピュータの一覧 - Apple サポート

 

以前ブログで紹介した時点では、

確か注意書きに『「Metal」に対応してないMacは動作しない』的な事が確か書かれていた記憶がありますが、解決したみたいです!

 

最新のUnity 5.6とMetalをサポートするGPUが必要なUnity Mac Editorのサポートが追加されました。 TC2は、すべてのプラットフォームをサポートするUnityの地形を生成します。

 

制作風景

山を生成して伸縮も自由自在、山のコピペ、木々も自動的に配置される

f:id:assetsale:20170304061703g:plain

大きめな岩を配置したいときに、木が自動的に消えてくれたり、

f:id:assetsale:20170304060654g:plain

巨大なTerrainを、分割してストリーミングすることも可能だ!

(ストリーミング:カメラの表示や位置により、遠くのTerrainの表示&非表示を切り替えてレンダリングとメモリの節約)

 

Mesh Combine Studioと組み合わせて使用すれば、Terrainも分割できて最適化が捗るかも??

 

TerrainComposer2 pre-release trailer - YouTube(3:46)

TerrainComposer2 tutorial - How to make a terrain from scratch - YouTube(30:12)

 

TerrainComposer 2 Manual Object Placement - YouTube(0:41)

 

サンプル画像

画像8枚  20秒で一周します。

f:id:assetsale:20180724232035g:plain

 

 

セール情報

クレイジーセールス! 50%オフ!
限られた時間だけTerrainComposer2を$ 45の代わりに$ 22.50で入手してください!

Crazy sales! 50% off!
For limited time only get TerrainComposer2 for $22.50 instead of $45!

f:id:assetsale:20180724231712j:plain

2018年7月24日セール。定価$48.60(税込み)

 

 

前回セール情報

2017年10月6日に50%OFFで登場しました。

 

アセット説明(機械翻訳)

このアセットは同時に利用する人数分のライセンスが必要です

Unity 5.1.5以降のバージョンが必要
クレイジーセールス! 50%オフ!
限られた時間だけTerrainComposer2を$ 45の代わりに$ 22.50で入手してください! Unity 5.1以上、2017.xおよび2018.xと互換性があります。

TerrainComposer2は、強力なノードベースのマルチテレインタイルジェネレータです。 TC2は最新のGPUテクノロジを使用してリアルタイムのリアルタイムの結果を提供し、地形の作成をこれまで以上に迅速かつ簡単に行えます。 TC2のレイヤーシステムやワークフローのようなフォルダーは、Photoshopのフォルダーと似ています。これにより、フルコントロールを持ち、ワークフロー中にいつでも素早く変更することができます。

サポートを参照してください:フォーラム
または私にメールを送ってください:お問い合わせ
ドキュメンテーションとチュートリアルビデオについては、次を参照してください。ドキュメンテーション

特徴:
最新のUnity 5.6とMetalをサポートするGPUが必要なUnity Mac Editorのサポートが追加されました。 TC2は、すべてのプラットフォームをサポートするUnityの地形を生成します。

- 多くのサンプルとプリセットが含まれています。
- 複数の地形タイルをサポートしているので、TC2はそれを1つの地形として扱います。
- リニアグラフィカルノードベースのGUIインターフェイス。ユーザーの利便性、清潔さ、概要、スケール能力のために特別に設計されています。初心者の方には、簡単に学ぶことができ、エキスパートやアーティストには簡単にやりがいがあります。
- Photoshopのレイヤーシステムに似たレイヤーシステムのようなフォルダー。
- 高度なマスキングでは、レイヤーとレイヤーグループに無制限のマスクを使用します。
- 最新のGPUテクノロジを使用して、リアルタイムの結果を提供します。ビジュアライザーは必要ありません。
- あなたの画面の上にノードの整列と交差ノード接続線なしで煩わしいことはありません。ノードを目的の場所にドラッグアンドドロップするだけで、その場所にスナップされます。
- 高さマップ、スプラットテクスチャ、カラーマップ、植生とオブジェクトを配置して完全な地形を作成する強力なワークフロー。
- 高度なプリセット。 Unityのドラッグ&ドロップ・プレハブ・システムを使用して、ノード、レイヤー、レイヤー・グループ全体のプリセットを保存/ロードします。
- バイオーム、ノード、グループ、レベルの無制限の自由。各グループ/レベルは、マスキング、変換、クローン作成、ドラッグ&ドロップによる保存/ロードが可能です。あなたの地形内に地形を作成することができます。
- 地形は完全に拡張可能で拡張可能です。 TC2は世界の空間で生成されます。したがって、どのように地形を配置しても、地形タイルを何個配置しても、常に同じ位置に生成されます。したがって、ノードの再配置や再スケーリングをすることなく、ワークフロー中にいつでもあなたの世界を拡大/縮小することができます。
- 高さマップ、スプラットマップ、カラーマップ、法線マップをエクスポートします。
手動で配置されたオブジェクトに基づく自動地形適応。地形とスポーンされたオブジェクトがどのように適合するかは、TC2でルールを使用してノードを設定する方法に基づいています。
- パーリン、ビロウ、マルチフラクタル、セルノイズ、IQ、スイス、ヨルダン、無作為のさまざまなバリエーションがあり、エロージョンを探しているノイズを含む完全なノイズライブラリが含まれています。
- 高さ、角度、スプラットマップ、衝突、凸凹、ノイズ、数学的形状、画像、16ビット生画像のような多くのノードルール。
- 数学的形状:円、勾配、長方形、定数。
- 実行時に使用することができ、超高速を生成し、DirectX11またはMetalが必要です。
- クリーンなC#コードを含むソースコード。各ノードタイプとノードグループには、スクリプトを添付した独自のGameObjectがあり、実行時に簡単に変更できます。
- 高度で使いやすいスタンプノードで、高解像度のスタンプが含まれています。
- 入力とマスクに画像を使用するための画像ノード。
- メッシュコリジョンは、物理的なコライダーから独立しており、ピクセル精度です。
- 無作為化された地形を作成するための手続き型ノイズのためのグローバルシードとシード。
- 自動カラーマップとノーマルマップアサインメントとのRTPv3統合
- ノードウィンドウはカリングを使用し、膨大な量のノードを含むことができます。画面に表示されないものは描画されません。

シンプルさ、きれいなインターフェイス、使いやすさなどについては、細心の注意を払っていますが、TC2はパワー、自由度、スケール能力、多様性、パフォーマンスを大幅に向上させています。 TC2は、GPUで生成できる真に「次世代」の地形ツールです。地形のアニメーション化を可能にするフレーム/秒の地形を作成および更新することができます。これにより、インスタントリアルタイムストリーミングが可能になります。

シンプルさ、きれいなインターフェイス、使いやすさなどについては、細心の注意を払っていますが、TC2はパワー、自由度、スケール能力、多様性、パフォーマンスを大幅に向上させています。 TC2は、GPUで生成できる真に「次世代」の地形ツールです。地形のアニメーション化を可能にするフレーム/秒の地形を作成および更新することができます。これにより、インスタントリアルタイムストリーミングが可能になります。

第2のTC2は無制限のブレンド勢力です。 TC2を使用すると、没入型の多様性を作り出すことができます。 TC2のように、すべてがグループ化でき、グループ化することができ、グループ化することができます。すべてのグループはマスク可能で変形可能です。また、グループやノードをプロジェクトにドラッグアンドドロップすると、プレハブとして保存し、TCノードウィンドウ内の任意の場所にドラッグアンドドロップできます。したがって、待ち時間なしに任意のグループレベルでワークフロー中にいつでも調整を行うことができます。

私たちは、均一なテクスチャと配置を持つ素敵な地形をすべて見てきましたが、もちろんTC2で作ることも可能ですが、地形を際立たせるのはその多様性です。あなたの聴衆を退屈させないためには、ダイナミックな地形が必要です。TC2では、小さなスケールや非常に大きなスケールで無限のバイオメトリを作成できます。

 

 

パブリッシャーのアセット(記録用)

f:id:assetsale:20180724225510j:plain

 


 

TC2 Node Painter

 

無料化した「TC2の拡張エディタ」を入手しよう!

f:id:assetsale:20180724230513j:plain

TC2 Node Painter

エディタ拡張/地形

Levin G. (Seneral)

 $16.20 => 無料    【更新日】2018年4月30日

 

地形作りの大人気アセット「TerrainComposer 2」の機能性を高める拡張ツールです。

 

※サードパーティ製品です。

  

TC2NP Tip: Splat Painting with the Multi-Format - YouTube(16:55)

 

このアセットの凄い所

25.04.2018現在、このツールは無料になりました。 心配しないで、他に何も変わらず、サポートは続行されます!

 

アセット説明(機械翻訳)

Unity 5.6.0以降のバージョンが必要
このツールは、Nathaniel Doldersumによって開発された地形生成ツールであるTERRAIN COMPOSER 2を拡張し、必要とします!

手続き的に生成された地形をTC2でより詳細に制御したいと思ったことはありますか?
その後、この拡張はあなたのためです!

フォーラム|ウェブサイト|ドキュメンテーション

25.04.2018現在、このツールは無料になりました。心配しないで、他に何も変わらず、サポートは続行されます!

TC2ノードペインタとは何ですか?
TC2ノードペインタを使用すると、TC2ノードをエディタに直接ペイントすることができ、手順やマニュアルの両方でテレイン作成ワークフローを大幅に改善できます。
このツールを使用すると、簡単な高さと石の畑や森の上のスプラットから、TC2のシンプルなノードエディタインターフェイスのおかげでほとんどセットアップを必要とせずに、バイオマス全体にいたるまで、あらゆるものをペイントすることができます。

ノードペインタによる地形生成ワークフローの改善方法:
- 何かをペイントします。
- 高度な条件付き描画機能
- 外部画像エディタは不要
- ちょうどノイズよりも正確な位置付け
- 非破壊的なレイヤーペインティングセッション
- すぐに使える複数の地形に対応

主な特徴:
- すべての出力で任意のTC2ノードで動作
- カラー、バリュー(高さ)、マルチマスク(スプラット、バイオーム、...)の3つのフォーマット
- 複数の地形タイルと任意のノード変換がサポートされています!
- シーンテレインとGUIペイントの両方
- 地形にキャンバスを視覚化する能力
- 4つの選択されたユニークな塗装モード
- ほぼすべてのショートカット
- ブラシとカラープリセット
- 拡張可能なブラシデータベースと調整可能なブラシ機能
- キャンバスの個別の元に戻すシステム
- リアルタイムの修正とツール
- ネイティブバイト/ロー/テクスチャのインポートとエクスポート
- 実行時にTC2で動作する
- カスタマイズする多くの設定

TC2 Node Painterについて他に何を知っておくべきですか?
- ノードに直接適用することも、複数のノード・ターゲットを個別に指定することもできます
- 通常のシェーダを使用してGPUで完全に電源供給され、実行時に使用できる
- asileFXの高品質512ブラシが含まれています
- 完全なクリーンC#とシェーダのソースコードが含まれています!

私のウェブサイトに関する詳しい情報!
お問い合わせ:メール|フォーラム
最初にドキュメントをお読みください!
 

※問い合わせ先は迷惑メール防止の為省略しております。

 

パブリッシャーのアセット(記録用)

f:id:assetsale:20180724232123j:plain

 

 


 

7月も続行!ご利用額達成で大人気アセットを無料でGET

お得なイベントのお知らせ(2018年7月31日まで)

 

アセットストアのUnity公式イベント第二弾がスタートしました!!

 

今回のテーマは「IK制御」と「SF」

 

・「Bio IK」($30達成で無料化

VRデバイスでキャラをコントロールしてバーチャルYoutuberができちゃう安価なIK制御アセット。

 

・「SF系の人気アセット 4種類」乗り物、キャラ、背景、宇宙生成

f:id:assetsale:20180703044252j:plain

※ 最低額のハードルが前回より下がって達成しやすくなりました。

・「$50」→「$30」

・「$250」→「$199」

 

「$30」達成条件の「Bio IK」が熱い(欲しい)!!

 

 

 【イベント開催期間】2018年7月1日〜7月31日(火)まで

 

 

参加方法(必須条件)

イベントに参加するには、

 イベントページにてUnity ID(メールアドレス)を登録する必要があります(重要

 

エントリーしてから、イベント期間中に$30、$99、$199以上ご購入すると、

ご利用額に応じて5つのアセットが無料でゲットできます。

 

ボーンのIK制御、SF素材、宇宙誕生エディタ

f:id:assetsale:20180703044252j:plain

 

今回の注目アセットは「Bio IK」です。

f:id:assetsale:20180703051507j:plain

バーチャルYoutuberが出来ちゃうパワフルなIKエディタ。

 

狙ったポイントにスムーズに関節が動いてくれる機能を持つもので、

例えばロボットアームが球体の位置を認識して掴みに行くようなことができる。

WebGLで意味がわかるはず)

 

前回の「Puppet3D」とはちょっと違うタイプのキャラ制御で面白そう。

 

ブログで紹介した事が無いアセットなので、近日調べて記事にしたいと思います。

 

全6アセットまとめ記事

 

ボーンのIK制御、SF素材、宇宙誕生エディタ

人気アセットがてんこ盛り♫  お得にゲットしちゃいましょう。

f:id:assetsale:20180703044252j:plain

  1. Bio IK   $20(記事無し)指定した座標に手や指の関節をスムーズに移動させるエディタ(WebGLで意味がわかるはず)
  2. The Starfighter    $50(記事)宇宙と大空を飛行して戦闘をする巨大戦艦
  3. Sci Fi Space Soldier PolygonR  $10(記事)HALOのマスターチーフみたいなキャラ素材
  4. SciFi Industrial Level Kit 2.0.  $70旧記事大きな工場、科学技術、ハイテク産業のテーマシーンのSF系インテリア3Dモデル
  5. SPACE for Unity - Space Scene Construction Kit   $85 (記事)マウス1クリックで超綺麗なオリジナル「宇宙」が爆誕するエディタ

 

【イベント開催期間】2018年7月1日〜7月31日(火)まで

 

  

過去セールから神アセットを探す

過去大セールで登場したタグ一覧です。ぜひご活用下さい。

f:id:assetsale:20180430173156j:plain

※右サイドバーの「月別アーカイブ」や「タグ」からチェックすることもできます。

 

 

アセットの検索方法

検索ボックスから「アセット名」「希望する機能のワード」を入力してチェックしてください。 

f:id:assetsale:20171128032556j:plain

 

 

【新サイト】アセット割引情報

 


 

【過去ログ】無料アセット

【過去ログ】作者セール&注目アセット

  

【よく使う記事】無料の3Dモデルまとめ