Unity AssetStoreまとめ

アセットストア日替わりタイムセールの記事を書いていきます。

【新作アセット】2Dグラフィックを古いドット絵ゲームや、ベジェ曲線で描いたようなグラフィックに変換する画面フィルターが無料アセットとして登場! / スマホで格闘ゲームのコマンド入力ができるエディタ

スポンサーリンク

今日の新作アセット

 

 

  • f:id:assetsale:20180228161438p:plain ユニティちゃんで試してみた

  • Pixel Art Filters From Emulators
    • 2Dグラフィックにフィルターをかけて、荒いドット絵、ソフトタッチ、

      滑らかなで美しいBRZ、など様々な画面効果をかけられるカメラフィルター

      • 無料    【リリース日】2018年2月27日(新作アセット)

同じ作家さんが同時期にリリースされた新作アセット

  • f:id:assetsale:20180228161441p:plain

  • BSD - Button Sequence Detector (Combos)
    • スマホのジョイスティックで格闘ゲームのコマンド入力の出来るゲームエディタ。
      • $16.20    【リリース日】2018年2月23日(新作アセット)

 

 

f:id:assetsale:20180228155554j:plain

Pixel Art Filters From Emulators

シェーダー/フルスクリーン&カメラエフェクト

Leo Luz Tools

無料    【リリース日】2018年2月27日

2018年4月11日追記

無料配布終了しました。

f:id:assetsale:20180411073549j:plain

無料 => $21.60    【更新日】2018年4月9日

 

2Dグラフィックにフィルターをかけて、荒いドット絵、ソフトタッチ、

滑らかなで美しいBRZ、など様々な画面効果をかけられるカメラフィルターです。

 

ユニティちゃんのアクションゲームで使ってみました。

効果抜群!これはいいぞ!!

拡大

上から順にエフェクトを適応しているところ

 

ブラウン管テレビやゲームセンターのCRT風

 

モバイルでも使える

- ほとんどがモバイル対応です。 OpenGL ES 2.0 APIへのモバイルで動作しないシェーダがある場合。

 

セットアップ方法

ゲームカメラに「Camera2DFilters」をアタッチするだけでOK!とっても簡単です。

f:id:assetsale:20180228162750j:plain

f:id:assetsale:20180228162753j:plain

デバッグ用GUIはデフォルトでONになっています。

消したい時はチェックボックスをOFFにしよう。

 

サンプル画像

f:id:assetsale:20180228163327j:plain

f:id:assetsale:20180228163333j:plain

f:id:assetsale:20180228163341j:plain

 

画像10枚  20秒で一周します。

f:id:assetsale:20180228163018g:plain

 

3Dでも一応使えた

f:id:assetsale:20180228165614j:plain

 

アセット説明(機械翻訳)

Unity 2017.1.1以降のバージョンが必要
エミュレーターと同じアルゴリズムでピクセルアートでゲームをフィルタリングします。

特徴:
- ソフトピクセル
- ピクセル補間
- 2xSal
- 2xSalレベル2
- XBRレベル2高速
- XBRレベル2ブレンドなし
- XBRレベル3
- 2XBRハイブリッド
- 5xBR 3.7
- 2xBRZ
- 3xBRZ
- 4xBRZ
- 5xBRZ
- 6xBRZ
- CRT Scalines - Aperture
- CRT Scalines - カリガリ
- Pixel Perfect Configurator

これらのシェーダは、RetroArchエミュレータのシェーダからUnity ShaderLabに移植されました。

注意:
- ほとんどがモバイル対応です。 OpenGL ES 2.0 APIへのモバイルで動作しないシェーダがある場合。
- シーンをピクセルパーフェクトに設定します。そうでない場合、歪みが発生します。 サンプルシーンを参照してください。

- The original shaders and Sprites are GPL licence.

 

 

 

パブリッシャーのアセット(記録用)

f:id:assetsale:20180228160018j:plain

 

新作アセットも合わせて紹介

f:id:assetsale:20180228160102j:plain

BSD - Button Sequence Detector (Combos)

エディタ拡張/ゲームツールキット

Leo Luz Tools

$16.20    【リリース日】2018年2月23日(新作アセット)

 

スマホのジョイスティックで格闘ゲームのコマンド入力の出来るゲームエディタ。

 

ストリートファイターのようなコマンド入力を管理&作動

f:id:assetsale:20180228161029j:plain

 

BSD - Button Sequence Detector - Overview - 1.0.0.2 - YouTube(2:12)

 f:id:assetsale:20180228160431j:plain

 

サンプルデモ

WebGL Demonstration

実際にプレイして体験しよう。

 

Playmaker対応

f:id:assetsale:20180228160427j:plain

ビジュアルプログラミングのPlaymakerに対応

 

サンプル画像

画像32枚  64秒で一周します。

f:id:assetsale:20180228160401g:plain

アセット説明(機械翻訳)

このアセットは同時に利用する人数分のライセンスが必要です

Unity 2017.1.1以降のバージョンが必要
非常に簡単で柔軟で効率的な方法で、あなたの行動や戦いのためのボタンのシーケンスを作成します。 1行のコードでシーケンス検出にアクセスできます。それは数分で学ぶことができます。それは開発者の自由を奪うものではなく、百万のルールに適応するよう強制しません。ゲームのスクリプトに依存することはありません。競争に関する提案は、使用するのが簡単で、プログラマーとゲームデザイナーに親しみやすいものです。それはストリートファイターの入力要件に基づいて開発されました。

特徴:

- ボタンシーケンス検出器
- 名前でアクセスされる無限の配列
- タイミングと条件を備えた無限のシーケンスステップ
- 柔軟な入力およびシーケンスエディタ(デザイナーフレンドリー)
- ボタンイベント(ダウン、アップ、ホールド、リリース)
- 軸基準(例:垂直が0.2より大きい)
- ボタンステップ間の演算子(同時または代替ボタン)
- 遅延許容(エラーの余裕を許容し、ゲームプレイをより流動的にする)
- 予想許容差(人間が失敗するため、ボタンが押された順にわずかな変更が可能で、より流動性が保証されます)
- 標準の統一軸を使用します(統一パターンを回避する適合を避ける)
- シーケンス実行は、行、単一の関数(合併症なし)でアクセスされます。
- 実行されているシーケンスをデバッグする
- 文字の方向に基づいて軸方向の自動反転をサポート
- 最大12人のプレーヤーをサポート
- Standart Axes of Unityと干渉するバーチャルジョイスティック(デフォルト入力を使用するゲームがモバイル用に自動的に実装されることを意味します)
- パフォーマンスを念頭に設計されています
- プレイメーカーのサポート

WebGL Demonstration

  


 

ユニティちゃんをお借りしました。

f:id:assetsale:20170616174948p:plain

この作品はユニティちゃんライセンス条項の元に提供されています

 

【過去ログ】作者セール&注目アセット