Unity AssetStoreまとめ

アセットストア日替わりタイムセールの記事を書いていきます。

【新作アセット】シーン全体のAnimationを同時に再生するUnityの「TimeLine」に代わるエディタ(日本作家)「Scene Timeline」/ 人、鳥、猫、犬、ヘビ、昆虫、蜘蛛、サソリなど、動物達がぐったりするラグドール「Zerk's Animal Ragdoll Tool」/ キャラクター達がノリノリになる愉快なスケールアニメ「Bones Stimulator」

スポンサーリンク

今日の新作アセット

 

  • f:id:assetsale:20180727232211p:plain エディタ / 日本作家(購入済み

  • Scene Timeline
    • TimeLineの代わりにシーン全体のAnimationを同時再生するエディタです。
      • $3.09    【リリース日】2018年7月27日
  • f:id:assetsale:20180727232207p:plain 注目カテゴリ入り!動物Ragdoll

  • Zerk's Animal Ragdoll Tool
    • 人、鳥、猫、犬、ヘビ、カブトムシや蟻などの昆虫、蜘蛛、サソリなど、足の数や骨格に関係無く、ぐったりさせる動物版Ragdollツール
      • $15.44    【リリース日】2018年7月23日
  • f:id:assetsale:20180727232204p:plain スクリプト(購入済み

  • Bones Stimulator
    • キャラクター達がノリノリになる、愉快なスケールアニメーション。
      • $2.16    【リリース日】2018年7月23日

 

 


 

 アセットストア公式イベント情報(あと4日)

f:id:assetsale:20180703044252j:plain

購入額に応じて人気アセットが無料でゲットできるイベント第二弾開催中!

 

今回のテーマは「IK制御」と「SF」

 ・「Bio IK」($30達成で無料化

バーチャルYoutuberができちゃうパワフルなIK制御アセット。

ゲーム中で指定したポイントにキャラの腕や指先をスムーズに動かせるエディタだ!

※ 「イベントページエントリーしてから購入することをお忘れ無く!

対象アセットまとめ記事:こちら

 

【イベント開催期間】2018年7月1日〜7月31日(火)まで 

 詳しくは記事最下部をチェック!


 

 

 

Scene Timeline

 

f:id:assetsale:20180729073806j:plain

Scene Timeline

エディタ拡張/アニメーション

@sator_imaging

$3.09    【リリース日】2018年7月27日

 

日本作家さんの新作アセット!

アセットストアへの初リリースおめでとうございます!

 

Unityの「TimeLine」に代わるエディタで、

シーン全体のAnimationを同時再生するカットシーン制作サポート系エディタです。

 

和製アニメーションエディタ「Very Animation」などのアニメーションツールで、

複数のキャラが絡むカットシーン(握手とか)に、

Timelineを用いずに同時再生ができるので、ちょっと便利かもって思いました!

 

たぶんこう

 

 

Unity: Scene Timeline - YouTube(1:49)

 

試してみた

 

起動方法

f:id:assetsale:20180729074318j:plain

「Window -> Sator Imaging -> Scene Tumeline」 ウィンドを開きます。

 

 

シーン全体のアニメーションを再生する

f:id:assetsale:20180729081225j:plain

上段のシークバーを左右に移動させることでAnimationを一斉に再生します。

※ デフォルトのアニメが再生されます。

f:id:assetsale:20180729081808g:plain

f:id:assetsale:20180729083154j:plain

「最大フレーム」の項目は重要です。

アニメーションが終了するエンドフレームを指定します。

 

 

Sync:同期の切り替え

f:id:assetsale:20180729082312g:plain

Animationのシークバーを移動してもシーン全体が再生されます。

 

解除するには「Sync」をOFF。単体で再生したい場合に用います。

 

シーンタイムラインウィンドウが開き、[同期]チェックボックスがオンになります。再生/スクラブ操作
Unitysの組み込みアニメーションエディタは、現在のシーンのすべてのアニメーションに適用されます。

 

ゲーム速度の調整

f:id:assetsale:20180729082905j:plain

アニメシーンをじっくり確認したい時に便利な機能。

プレイモード中のゲームスピードを「スライダー」で可変することができます。

 

 

 

サンプル画像

f:id:assetsale:20180727231415j:plain

 

f:id:assetsale:20180727231420j:plain

 

f:id:assetsale:20180727231427j:plain

 

 

アセット説明(機械翻訳)

このアセットは同時に利用する人数分のライセンスが必要です

Unity 5.4.5以降のバージョンが必要
Scene Timelineは、Unityの組み込みタイムラインエディタに代わる最良の方法です。

このツールの代わりに使用できるUnity 2017.1で導入されたタイムラインエディタ。
残念ながら、プロジェクト要件でUnity 2017.1以降を使用することができ、タイムラインエディタを使用できるように既存のシーン構造を更新する必要がある場合にのみ使用できます。

シーンタイムラインは、既存のシーン構造に変更を加えることなく、Maya、MotionBuilder、その他のDCCツールのような使いやすいインターフェイスで使用できます。
また、このツールは古いバージョンのunityで動作します。私はUnity 5.4.5をテストしました。

制作要件および/またはシーン構造のために、Unityのビルトインタイムラインエディタを使用できない場合。
シーンタイムラインはあなたのための最善の選択肢です。

 

 

パブリッシャーのアセット(記録用)

f:id:assetsale:20180727230829j:plain

 


 

Zerk's Animal Ragdoll Tool

 

f:id:assetsale:20180727230634j:plain

Zerk's Animal Ragdoll Tool

エディタ拡張/ユーティリティ

Zerk

$15.44    【リリース日】2018年7月23日

 

Unity標準で搭載されている「Ragdollの動物版」です。

 

鳥、猫、犬、ヘビ、カブトムシや蟻などの昆虫、蜘蛛、サソリなどほぼ全てに対応!?

足の数や骨格に関係無く、フレンズ達がぐったりしてしまうRagdollです。

バイポッド(ヒューマノイド)
バイポッド(鳥、鶏、メカなどの武器を持たない)
クワドループ(4脚、すなわちイヌ、ネコ、ウシ、ウマなど)
オピディア(ヘビ、ワームなど)
- 節足動物(6脚、すなわち、アリ、カブトムシ、昆虫一般)
- 節足動物(8脚、すなわちクモなど)
・アラクニダ(サソリ、カニなど)

 

Ragdollとは?

人間(Humanoid)タイプのキャラクターが気絶したように、関節がゆるゆるになって、ぐったりする表現の機能です。

Unity標準のRagdollでは基本的に人間のみです。

動物も一応できるみたいですが、クセのある手順になります。

セットアップ方法:ラグドールウィザード - Unity マニュアル

 

 

注目カテゴリ入り

f:id:assetsale:20180729095921j:plain

アセットストアの中の人がオススメするFeaturedマークが付いています。

安心して購入出来る熱いアセットだ!!

 

 

Zerk's Animal Ragdoll Tool for Unity - YouTube(3:34)

 

セットアップを軽く書き出し

 

① 骨格を選択する

f:id:assetsale:20180729095302j:plain

画像がぼやけてますが、足の数など動物のタイプを選択します。

 

 

② 動物の各関節を1つ1つ手動で登録する。

f:id:assetsale:20180729094159j:plain

自動じゃないのでちょっと大変ですが、苦労するだけ良い挙動になると思います。

 

③ Creteを実行

f:id:assetsale:20180729095546j:plain

 

④ Inspectorに詳細情報が表示されます。

f:id:assetsale:20180729095504j:plain

詳細なパラメータを入力して、よりリアルに近づける。

 

⑤ 実行する

f:id:assetsale:20180729095729j:plain

 

実行時にいきなりRagdollになるみたいですね。

この辺りはパラメータで制御できるかも。

  

 

サンプル画像

f:id:assetsale:20180727231650j:plain

 

f:id:assetsale:20180727231656j:plain

 

 

アセット説明(機械翻訳)

このアセットは同時に利用する人数分のライセンスが必要です

Unity 2017.3.1以降のバージョンが必要
このツールを使用すると、簡単にUnity用の動物ラグドールを作成できます! 複数の種類の動物のラグドールを作成するには、付属の設定を使用してください!

このツールに含まれる構成は次のとおりです。

バイポッド(ヒューマノイド)
バイポッド(鳥、鶏、メカなどの武器を持たない)
クワドループ(4脚、すなわちイヌ、ネコ、ウシ、ウマなど)
オピディア(ヘビ、ワームなど)
- 節足動物(6脚、すなわち、アリ、カブトムシ、昆虫一般)
- 節足動物(8脚、すなわちクモなど)
・アラクニダ(サソリ、カニなど)

それが含まれていない場合や自分の動物用のラグドールを作成する必要がある場合は、新しい設定を作成またはコピーすることで簡単に行うことができます!

あなたのラグドールをテストするためのシーンが含まれています。

*注:このツールには動物モデルは含まれていません。

 

パブリッシャーのアセット(記録用)

f:id:assetsale:20180727230802j:plain

 


 

Bones Stimulator

 

f:id:assetsale:20180729062430j:plain

Bones Stimulator

スクリプト/アニメーション

FImpossible Games

$2.16    【リリース日】2018年7月23日

 

キャラクター達がノリノリになる、愉快なアニメーションツール。

 

既存のアニメーションの追加して、ウキウキ気分に♫

ライブ会場の客席をリズミカルに揺らすことができそうだ!

 

[Unity Package] Bones Stimulator - Make your animations more fun with additive procedural animation! - YouTube(0:44)

 

試してみた

 

f:id:assetsale:20180729064454p:plain

「F Bones Stim_Squasher」コンポーネントを取り付けます。

 

Speed:正弦波アニメのスピード

Main Scaler Multiplier:スケール値の幅

Axes Scale Multiply:X Y Z へスケールする値

 

実行してみると、

オブジェクトのScale値に正弦波で足し込む単純なスケーリングアニメでした。

f:id:assetsale:20180729071229g:plain

 

アセット名に「Bones」と書かれてますが、ボーンアニメではなく、

単純なスケールアニメです。Cubeなどに使えます。

f:id:assetsale:20180729072058g:plain

Tween系の無料アセットも試してみてね。

 

アセット説明(機械翻訳)

Unity 5.6.0以降のバージョンが必要
手続き型の加法的なアニメーションであなたのアニメーションをより魅力的にしましょう!

Bones Stimulatorは、高度な変換用のFBonesStim_Vibrateと正弦波動的スケーリング用のFBonesStim_Squasherの2つのコンポーネントを含むパッケージです。

コンポーネントは、アニメーションをより魅力的にするためにスキニングされたレンダラーのボーンで使用するために用意されています。 コンポーネントは追加アニメーションのように動作します。

コミュニティスレッドリンク

メインオブジェクトに掃除機コンポーネントを追加し、いくつかのボーンに振動コンポーネントを追加し、パラメータを使って再生して、クールなエフェクトを実現してアニメーションをより面白くしてください!
 

 

パブリッシャーのアセット(記録用)

f:id:assetsale:20180727230732j:plain

 

 


 

7月も続行!ご利用額達成で大人気アセットを無料でGET

お得なイベントのお知らせ(2018年7月31日まで)

 

アセットストアのUnity公式イベント第二弾がスタートしました!!

 

今回のテーマは「IK制御」と「SF」

 

・「Bio IK」($30達成で無料化

VRデバイスでキャラをコントロールしてバーチャルYoutuberができちゃう安価なIK制御アセット。

 

・「SF系の人気アセット 4種類」乗り物、キャラ、背景、宇宙生成

f:id:assetsale:20180703044252j:plain

※ 最低額のハードルが前回より下がって達成しやすくなりました。

・「$50」→「$30」

・「$250」→「$199」

 

「$30」達成条件の「Bio IK」が熱い(欲しい)!!

 

 

 【イベント開催期間】2018年7月1日〜7月31日(火)まで

 

 

参加方法(必須条件)

イベントに参加するには、

 イベントページにてUnity ID(メールアドレス)を登録する必要があります(重要

 

エントリーしてから、イベント期間中に$30、$99、$199以上ご購入すると、

ご利用額に応じて5つのアセットが無料でゲットできます。

 

ボーンのIK制御、SF素材、宇宙誕生エディタ

f:id:assetsale:20180703044252j:plain

 

今回の注目アセットは「Bio IK」です。

f:id:assetsale:20180703051507j:plain

バーチャルYoutuberが出来ちゃうパワフルなIKエディタ。

 

狙ったポイントにスムーズに関節が動いてくれる機能を持つもので、

例えばロボットアームが球体の位置を認識して掴みに行くようなことができる。

WebGLで意味がわかるはず)

 

前回の「Puppet3D」とはちょっと違うタイプのキャラ制御で面白そう。

 

ブログで紹介した事が無いアセットなので、近日調べて記事にしたいと思います。

 

全6アセットまとめ記事

 

ボーンのIK制御、SF素材、宇宙誕生エディタ

人気アセットがてんこ盛り♫  お得にゲットしちゃいましょう。

f:id:assetsale:20180703044252j:plain

  1. Bio IK   $20(記事無し)指定した座標に手や指の関節をスムーズに移動させるエディタ(WebGLで意味がわかるはず)
  2. The Starfighter    $50(記事)宇宙と大空を飛行して戦闘をする巨大戦艦
  3. Sci Fi Space Soldier PolygonR  $10(記事)HALOのマスターチーフみたいなキャラ素材
  4. SciFi Industrial Level Kit 2.0.  $70旧記事大きな工場、科学技術、ハイテク産業のテーマシーンのSF系インテリア3Dモデル
  5. SPACE for Unity - Space Scene Construction Kit   $85 (記事)マウス1クリックで超綺麗なオリジナル「宇宙」が爆誕するエディタ

 

【イベント開催期間】2018年7月1日〜7月31日(火)まで

 

  

過去セールから神アセットを探す

過去大セールで登場したタグ一覧です。ぜひご活用下さい。

f:id:assetsale:20180430173156j:plain

※右サイドバーの「月別アーカイブ」や「タグ」からチェックすることもできます。

 

 

アセットの検索方法

検索ボックスから「アセット名」「希望する機能のワード」を入力してチェックしてください。 

f:id:assetsale:20171128032556j:plain

 

 

【新サイト】アセット割引情報

 


 

【過去ログ】無料アセット

【過去ログ】作者セール&注目アセット

  

【よく使う記事】無料の3Dモデルまとめ

 

f:id:assetsale:20170616174948p:plain

この作品はユニティちゃんライセンス条項の元に提供されています