Unity AssetStoreまとめ

アセットストア日替わりタイムセールの記事を書いていきます。

【作者セール】2D特化型の大人気シェーダ制作ツールが80%OFFセール!パフォーマンスが向上して絵作りしやすくなりました『Shader Weaver』($108.00 => $21.60)

スポンサーリンク

今日のパブリッシャーセール

 

  • f:id:assetsale:20171220025108p:plain

  • Shader Weaver
    • スプライト、ボタン、アイコンなどに、カッコイイ特殊効果を与えたい時に活躍する、ノードベースのシェーダー作成ツール
      • $108.00 => $21.60    80%OFF    【開催期間】2018年6月6日〜不明
      • Plus/Pro特典:$108.00 => $17.28   84%OFF   ※税込み計算

 

ライバルアセットに変化

f:id:assetsale:20180607082418j:plain

なんと「Shadero Sprite - 2D Shader Editor」が$54.00 => $75.60に値上がりました。

v1.7.0へのアップデートで、Unity2018への対応、新ノードが大幅追加されたとのこと。

アセット名も改名して2Dシェーダ特化型だと分かりやすくなりましたね。

双方の今後の進化に注目です。(過去記事はこちら

 

 

作者セール&新作アセット情報

2018年6月6日+7日更新分

  • セール&値下げアセット:29
  • 無料化:4
  • 新作アセット:32 :「IOS Native Proがリリース!

 

お知らせ

購入額に応じて人気アセットが無料でゲットできるイベント開催中!

Unity公式:イベントページ

【イベント開催期間】2018年6月1日〜6月30日(土)まで

 

 詳しくは記事最下部をチェック!


 

 

f:id:assetsale:20180607084446j:plain

Shader Weaver

エディタ拡張/ビジュアルスクリプティング

Jackie Lo

$108.00 => $21.60    80%OFF    【開催期間】2018年6月6日〜不明

Plus/Pro特典:$108.00 => $17.28   84%OFF   ※税込み計算

 

 

Shader Weaverは、スプライト、UIのボタン、アイコン等の質感やアニメーション、エフェクトを与えたい時に活躍する、2D特化型のノードベースのシェーダー作成ツールです。

 

Unity2018.1から導入されたシェーダグラフと比べてみた感じでは、Shader Weaverの方が不要な機能が無い分、お手軽な感じがしました。(個人の感想です)

持っておいて損はないアセットでしょう。

 

過去最安値「88%OFF」前回記事

 Shader Weaverは、2d / Sprite / UIエフェクトに特化したノードベースのシェーダ作成ツールで、Sprites / UIをビジュアルで直観的に強化する芸術的自由を提供します。

  

トレーラームービー

Shader Weaver Trailer - YouTube(1:00)

カードにマスクを付けて、図柄にシェーダアニメをさせるトレーラー動画。

2Dスプライトに特化したシェーダです。

 

 

マスクエディタが非常に便利

マスクした部分だけ効果を与える「マスク画像」をエディタ内で直接ペイントして作れるのがメチャクチャ便利!

 スプライトの一部をフォトショップのマグネットツールのように、エッジの周りを自動的に抽出したり、ブラシには「半透明」「ライン」「自由にペイント」が備わっており、外部画像加工ソフトに頼ること無く手軽に作れます。

 

 

カードエフェクト開発動画

Shader Weaver Tutorial 8 - Gold Card - YouTube(8:44)

チュートリアル動画は全19回。(動画リストは公式サイト

 

ほぼ全てのノードに動画で説明されてますので、

映像を見ながら覚える事ができます。英語力は特に必要ありませんよ。

 

 

セール情報

クレイジーセールで期間限定「80%OFF」

クレイジーセール 80%オフ!
限られた時間だけShader Weaverを$ 100ではなく$ 20でゲットしよう!

Crazy Sale! 80% Off!
For limited time only, get Shader Weaver for $20 instead of $100

 

 

Unity Pro or Plusライセンスなら追加で20%OFF

f:id:assetsale:20180607084508j:plain

Shader Weaver

$100.00 => $20.00 => $16.00    84%OFF

※税抜き表示

 

 

アセットについて詳しくはこちら(度々の紹介なので)

※最安値の時のまとめ記事です。

Shader Weaverの基本的な使い方や、実際に触ってみた体験記事です。

初見さんはチェックしよう!

2018年1月3日に80%OFFで登場しました。

 

サンプル画像

画像8枚

f:id:assetsale:20180328055123g:plain

 

アセット説明(機械翻訳)

このアセットは同時に利用する人数分のライセンスが必要です

Unity 5.5.1 以降のバージョンが必要

 

Links: Website | Examples | Tutorials | Nodes | FAQ | Forum

クレイジーセール! 80%オフ!
限られた時間だけShader Weaverを$ 100ではなく$ 20で入手してください

シェイダーウィーバーv1.3.4
シェイダーウィーバー1.3.xは数か月後に編集者のパフォーマンスが大幅に向上しました。コードノードでShader Weaverを拡張したり、テンプレートを使用したり、独自のコードを記述したりできます。

新しい! Unity 2018をサポートする
新しい!ブレンドモード:オフ
新しい! NGUIと互換性があります。新しいShaderType 'UI2D Sprite(NGUI)'を追加する
新しい!ノーマルマップのサポート
新しい! 25の新しいブレンド演算子
新しい!コードノード
新しい!ダミーノード
新しい! Coord Node
新しい!マスク/リマップの解像度設定
新しい!新しいノードのチュートリアル
新しい!コードノードの4つの例

最新の改善
•リマップノードの改善
ミキサーノードのリメイク
•エディタウィンドウの最適化
•マウスオーバーでスムーズなプレビュー
•カラーとカスタムパラメータは、更新せずにすぐに変更できます。
•ホットキーの追加
UIレイアウトの調整
•win / macの行末を統一する
サポートレンダータイプオプション
•シェーダ名の編集をサポートする
• バグの修正

Shader Weaverは、2d / Sprite / UIエフェクトに特化したノードベースのシェーダ作成ツールで、Sprites / UIをビジュアルで直観的に強化する芸術的自由を提供します。 Unity 5/2017/2018をサポートします。

独特のノードとワークフローにより、印象的な2D効果を簡単に作成でき、膨大な時間を節約できます。

面倒な数字を入力するのではなく、効果を出すためにハンドル/ギザモを使用します。 Shader Weaver.Graphicsタブレット内の便利なツールを使用してマスクを描き、リマップテクスチャを作成します。

特徴
•成長するサンプル
自由に勉強して使用するシェーダやテクスチャなど、サンプルエフェクトのパック。予告編/チュートリアルのすべてのエフェクトはパッケージに含まれています。

•直感的なインターフェイス
クリーンで直感的なユーザーインターフェイス。

•テクスチャのマスクをマスクする
個々のサブエフェクトの領域を分割するマスクを描画します。

•UV歪み
uv座標を歪める視覚的な方法。

UVリマッピング
エフェクトとオブジェクトの周囲のエフェクトに沿ってパスを作成するユニークな方法。

•簡単な操作
使用しているもののようなハンドル/ギズモを使用します。

•プレビュー
ニース幅/高さに対応するプレビュー

•ホットキー
快適なホットキーは、編集と描画を高速化します。

•元に戻す/やり直す
ノード、数値、テクスチャの取り消し/やり直しを完全にサポートします。

•プレイモード
プレイモードで編集して更新します。

•コピーペースト
コピー&ペーストをサポートします。他のShader Weaverプロジェクトのノードを再利用します。

•深さ
深度ソート。

•ビジュアルモード
テクスチャの個々のrgbaチャンネルを表示し、レイヤを設定して表示するものを選択します。

•同期
バージョン管理システムと同期するための余分なファイルはありません。すべてのShader Weaverデータは.shaderファイルに保存されます。

変更を加え、2D専用のシェーダ作成ツールを使用して、ゲームのビジュアル品質を向上させます。

 

前回セール情報

2018年4月11日に88%OFFで登場。このセールは飛び抜けて安かった。

 

パブリッシャーのアセット(記録用)

f:id:assetsale:20180607092150j:plain

 

 


 

0時頃に更新した記事のアセットはただいま保留中です。

 

高難易度のアセットが2つ、

Networked Car Example:UNet無しでは検証できないー。

DefKit:動作はするけどスゴい荒ぶって意味不明。

 

この記事どうしよう・・・・・・

明日金曜までにやることがあって、その影響でブログの作業時間を落としています。

 

 

お得なイベントのお知らせ(2018年6月30日まで)

 

Unity アセットストア公式イベントただいま開催中!

 

 

【イベント開催期間】2018年6月1日〜6月30日(土)まで

 

参加方法(必須条件)

イベントに参加するには、

イベントページにてUnity ID(メールアドレス)を登録する必要があります(重要

 

エントリーしてから、イベント期間中に$50、$99、$250以上ご購入すると、

ご利用額に応じて5つのアセットが無料でゲットできます。

f:id:assetsale:20180531163030j:plain

 

注目アセット

その中で注目はTwitterでかなり話題になった「 Puppet3D」です!

アセットストアには色々アニメーション作成ツールがありますが、

使い手に合うか相性はやっぱりあると思うんですよね。

それに「 Puppet3D」ならではの特徴的な機能があります。

 

f:id:assetsale:20180603174929p:plain

キャラクターのポーズには「Very Animation」を使っていて結構満足してますが、

リグとボーンの設定はおそらくできないと思うんですよね(違ってたらごめんなさい)

Unityエディタ内で直接設定もできたらいいなぁ〜と思っていて、

 

f:id:assetsale:20180603174910p:plain

それを叶えてくれそうなのが「 Puppet3D」です!(詳しくはこちらの記事

 

なんと、ボーンを仕込んでウェイトペイントもできちゃいます。

※Blenderなどモデリングソフトに持って行く必要がなくなる!

 

ボーンを追加できるようになれば・・・

キャラクター以外のオブジェクト(宝箱とか)にボーンを仕込んで、

個性的なアニメを作ったり

 

アセットストアでゲットしたキャラに、

「髪の毛」や「服」にボーンが無くても、自分でボーンが仕込むことができそうです!

 

f:id:assetsale:20180603174849p:plain ボーンを追加すれば、

Dynamic Bone」で揺れもの設定もできるようになります!

 

かなりパワフルなエディタだから、正直めちゃくちゃ欲しいのです。

 

6月中に、$99以上アセットストアで購入して無料ゲットを目指そう!

 

キャラクターとレースゲームのアセット

人気アセットがてんこ盛り♫  お得にゲットしちゃいましょう。

f:id:assetsale:20180531163030j:plain

  1. InControl    $37.80(記事 2016年)ゲームパッド等の入力機器マネージャー
  2. Puppet3D $54.00 (記事)リグのセットアップも出来る!キャラアニメ作成
  3. Behavior Designer  $86.40(記事)敵AIの行動パターン作成など
  4. Race Track Generator  $102.60   数クリックでレーシングコースを作成。
  5. Realistic Engine Sounds - Plus  $55.08(関連記事)リアルなエンジン音&制御

 

【イベント開催期間】2018年6月1日〜6月30日(土)まで

 

 イベントページでエントリーしないとプレゼント対象外だから気を付けてね!

 

 

【新サイト】アセット割引情報ベータ

 

f:id:assetsale:20180501191417p:plain 

Shader Forge

$43.20 => 無料化   100%OFF!!

 


 

【過去ログ】無料アセット

【過去ログ】作者セール&注目アセット