Unity AssetStoreまとめ

アセットストア日替わりタイムセールの記事を書いていきます。

【作者セール】Twitterで話題の入門書に合わせて「宴3」が半額セール開始!エクセルで簡単にビジュアルノベルや会話パートが作成できる「宴3 Unity Text Adventure Game Engine Version3」7月2日まで50%OFF

スポンサーリンク

f:id:assetsale:20180619062637j:plain

宴3 Unity Text Adventure Game Engine Version3

エディタ拡張/ゲームツールキット/ビジュアルノベル

MadnessLabo

$86.40 => $43.20    50%OFF    【開催期間】2018年6月19日〜7月2日まで

アップグレード $21.60

 

アセットストアの「ビジュアルノベルカテゴリ」第1位!

 

エクセルを使って「ビジュアルノベル」「ゲーム中の会話シーン」などに活用できる

国産の大人気エディタ。ついに作者セールへ上陸!?

 

プログラミングせずゲームを作ってみたい方必見のアセットです!

 

 

ノベルは作らないから・・・という人。ちょっと待って!

宴3で『会話シーンやチュートリアル』を作ろう

  • ゲーム中に「簡単なシナリオ」を好きなタイミングで出したい
  • テキストに「ルビ」「絵文字」「サイズ」など特殊効果を与えたい
  • Excelで簡単にシナリオ制御が行える
  • SAVE、LOAD等の不要なボタンを消してカスタマイズ

参考:会話シーンとして宴を使う | Unity用ビジュアルノベルツール「宴」

 

 

宴3の入門書がTwitterで話題

 

最近Twitterで話題の「Unity&宴「ノベルゲーム」開発入門」の販売に合わせて、

絶妙なタイミングで半額セールがスタートしました!

ちょっと気になって検討していた方などなど、とても嬉しいニュースですね!

 6/18から7/2まで、50%オフセールスです!

 

 

お知らせ

f:id:assetsale:20180611231057j:plain

購入額に応じて人気アセットが無料でゲットできるイベント開催中!

 

Unity公式:イベントページ

【イベント開催期間】2018年6月1日〜6月30日(土)まで

 

Unity公式:Puppet3Dの概要と作者インタビュー NEW!

 

 詳しくは記事最下部をチェック!


 

 

プログラミングの知識は不要!エクセルで作る

 

宴3のシナリオは「Excel」で編集します。

UnityでExcelファイルを読み取って再生する仕組みです。

プログラミングせずノベルゲームを組み立てることができる簡単仕様が宴の特徴だ!

f:id:assetsale:20170508110510g:plain

出典:テキストの表示 | Unity用ビジュアルノベルツール「宴」

 

シート毎にシナリオ、画像、パラメータ、ローカライズを編集します。

 

さまざまな文字効果

 

f:id:assetsale:20170610010032g:plain

出典:テキストタグ | Unity用ビジュアルノベルツール「宴」

 

ルビやアンダーライン、絵文字やカラータグなど、痒いところに手が届く文字効果。

「テキストタグ」を付けることで

「Unity標準のリッチテキスト」と「宴3固有のテキストタグ」が扱えます。

 

コンフィグ

ビジュアルノベルを快適に遊ぶための設定画面

f:id:assetsale:20180619083517p:plain

画面レイアウトはUnityUIでオリジナルにカスタマイズ。

初期パラメータはコンポーネントから設定できます。

公式サイト:コンフィグの設定方法

 

 

Live2Dに対応

 

Live2D

2Dの立ち絵が立体的に見えて動かせる技術で、多くのメディアで見かけるほど有名になりました。

イラストの体のパーツを切り分けて、Live2Dにセットして使います。

f:id:assetsale:20170508132539g:plain

出典:Live2D ってなんだろう? | Live2D

 

 

UIが自由に作れる

通常のノベルゲーム用UIはもちろんのこと、

ゲーム中に簡単なシナリオ(テキストだけでボタンはLOGだけ等)を挟んでストーリーモードに切り替える事も可能!

選択肢を途中に出せば、行き先のルート選択、フラグ変更も行えます。

f:id:assetsale:20170508154316j:plain

出典:会話シーンとして宴を使う | Unity用ビジュアルノベルツール「宴」

 

ゲーム冒頭のチュートリアルや、キャラクターを扱うゲームに心強い機能だ。

 

 

アセットストアコンテストで大賞

宴は、2015年の第一回アセットストアコンテストで大賞を受賞しました。

f:id:assetsale:20170508191258j:plain

f:id:assetsale:20170508191301j:plain

 

 

 

ダイシング機能でテクスチャサイズを大幅に抑える

キャラの立ち絵の差分ファイルに変化の無い箇所(表情だけ)があれば、被ったテクスチャは削除して、余白部分をカットしてパズルのようにギュウギュウに詰め込むダイシング機能が搭載されています。

f:id:assetsale:20180619075324j:plain

複数のテクスチャを一つにまとめるダイシング機能。

最小限に抑えることで容量の大きな画像ファイル容量を抑えます。

f:id:assetsale:20180619075526g:plain

詳しくはこちら:宴3リリースノート | Unity用ビジュアルノベルツール「宴」

 

パラパラアニメーション

ダイシング機能により、容量が大きくなりがちなアニメーションも軽くなる。

f:id:assetsale:20180619081022g:plain

詳しくはこちら:宴3リリースノート | Unity用ビジュアルノベルツール「宴」

 

 

サーバーからリソースをダウンロードする

モバイル開発など容量制限問題も大丈夫!

テクスチャやサウンドなどを圧縮暗号パッケージにする「AssetBundle」

Unity初心者でも安心して使えそうな手順が公式サイトから確認できます。

f:id:assetsale:20180619083153p:plain

宴の基本的なファイルDLの仕組みです。圧縮暗号化処理などのコンバート(変換)をかけたファイルとAssetBundleを作成し、サーバー上にアップロードしておき、アプリ側からそれをDLします。

引用:サーバーからダウンロードする | Unity用ビジュアルノベルツール「宴」

 

 

宴で作られた作品達がスゴい

どれも素晴らしい作品ばかり。全22作品が公式サイトに掲載されていました。

宴3を購入する前にゲームをプレイしてみてはいかが。

 

画像22枚  44秒で一周します。

f:id:assetsale:20180619085053g:plain

出典:宴を使った作品の紹介 | Unity用ビジュアルノベルツール「宴」

 

 

【イベント】Unity公式イベントに参加しよう

 

宴3イベントの参加者全員?に、宴3未購入者さんのために、

時村良平さんから特別ライセンスをお借りすることができます。

購入前に自宅でゲーム作品1本作ってみることができる良い機会ですね。

 

ライセンス欲しさに(ブログで紹介する目的)私も参加してみたくなってきた!

詳しくはイベントページにて

 

 

 

【イベント】ノアフェスが8月25日、26日に開催

ノベルゲーム、アドベンチャーゲームのチーム対抗ハッカソン「ノアフェス」

たった2日間だけでゲームを作るイベントが8月25日、26日に開催されます。

f:id:assetsale:20180619093052j:plain

公式ツイッター:ノアフェス[公式] 次回は8月25日、26日 (@noahfes) | Twitter

 

https://twitter.com/noahfes/status/1003614352648241152

 

 

サンプル画像

画像8枚  20秒で一周します。

f:id:assetsale:20180619075205g:plain

 

 

アセット説明

このアセットは同時に利用する人数分のライセンスが必要です

Unity 5.5.0 以降のバージョンが必要
6/18から7/2まで、50%オフセールスです!
「テキストADVゲームの民主化! 最短距離であなたの夢を実現!」
「宴」はビジュアルノベルや会話シーンを手軽に作成するためのツールです
第一回アセットストアコンテストで大賞を受賞しました!
公式サイト

Version3の新機能

特徴
エクセルで簡単にシナリオ編集ができる!
ルビや絵文字にも対応した豊富なテキスト表示機能
高速ロード、自動メモリ管理を最適化したファイルマネージャー
DLコンテンツ対応
C#フルオープンソース
ローカライズ機能
3Dモデル表示
パーティクル表示
目パチ・口パク表示
パラパラアニメーション
トランジション
イメージエフェクト
パーティクル
テクスチャのダイシング 分割
キャラクターのパーツ別表示
サウンドのダッキング、イントロループ

ビジュアルノベルの基本機能をサポート
キャラ表示、表情替え、背景表示、イベントCGなどの基本表示
BGM、ボイス、SE、環境音、キャラ別ボリューム設定などのサウンド管理
既読スキップ、セーブロード、バックログ、コンフィグ画面、ギャラリーモードをほぼ自動的に作成可能
フラグ・パラメーター操作や、自動分岐などもサポート

 

パブリッシャーのアセット(記録用)

f:id:assetsale:20180619063007j:plain

 


 

お得なイベントのお知らせ(2018年6月30日まで)

 

アセットストアのUnity公式イベントがただいま開催中!

 

  

 【イベント開催期間】2018年6月1日〜6月30日(土)まで

 

参加方法(必須条件)

イベントに参加するには、

イベントページにてUnity ID(メールアドレス)を登録する必要があります(重要

 

エントリーしてから、イベント期間中に$50、$99、$250以上ご購入すると、

ご利用額に応じて5つのアセットが無料でゲットできます。

f:id:assetsale:20180531163030j:plain

 

その中で注目はTwitterでかなり話題になった「 Puppet3D」です!

アセットストアには色々アニメーション作成ツールがありますが、

使い手に合うか相性はやっぱりあると思うんですよね。

それに「 Puppet3D」ならではの特徴的な機能があります。

 

f:id:assetsale:20180603174929p:plain

キャラクターのポーズには「Very Animation」を使っていて結構満足してますが、

リグとボーンの設定はおそらくできないと思うんですよね(違ってたらごめんなさい)

Unityエディタ内で直接設定もできたらいいなぁ〜と思っていて、

 

f:id:assetsale:20180603174910p:plain

それを叶えてくれそうなのが「 Puppet3D」です!(詳しくはこちらの記事

 

なんと、ボーンを仕込んでウェイトペイントもできちゃいます。

※Blenderなどモデリングソフトに持って行く必要がなくなる!

 

ボーンを追加できるようになれば・・・

キャラクター以外のオブジェクト(宝箱とか)にボーンを仕込んで、

個性的なアニメを作ったり

 

アセットストアでゲットしたキャラに、

「髪の毛」や「服」にボーンが無くても、自分でボーンが仕込むことができそうです!

 

f:id:assetsale:20180603174849p:plain ボーンを追加すれば、

Dynamic Bone」で揺れもの設定もできるようになります!

 

かなりパワフルなエディタだから、正直めちゃくちゃ欲しいのです。

 

6月中に、$99以上アセットストアで購入して無料ゲットを目指そう!

 

キャラクターとレースゲームのアセット

人気アセットがてんこ盛り♫  お得にゲットしちゃいましょう。

f:id:assetsale:20180531163030j:plain

  1. InControl    $37.80(記事 2016年)ゲームパッド等の入力機器マネージャー
  2. Puppet3D $54.00 (記事)リグのセットアップも出来る!キャラアニメ作成
  3. Behavior Designer  $86.40(記事)敵AIの行動パターン作成など
  4. Race Track Generator  $102.60   数クリックでレーシングコースを作成。
  5. Realistic Engine Sounds - Plus  $55.08(関連記事)リアルなエンジン音&制御

 

【イベント開催期間】2018年6月1日〜6月30日(土)まで

 

 

【新サイト】アセット割引情報ベータ

 

f:id:assetsale:20180501191417p:plain 

Shader Forge

$43.20 => 無料化   100%OFF!!

 


 

【過去ログ】無料アセット

【過去ログ】作者セール&注目アセット