Unity AssetStoreまとめ

アセットストア日替わりタイムセールの記事を書いていきます。

【無料アセット】お気に入り感覚でファイルやオブジェクトを登録してショートカットとして使える作業ウィンドウが便利「History And Working Set Window」/ コード内のリッチテキストを簡単に作成&編集できるプラグイン(グラデーションモード付き)「RichText Handler」

スポンサーリンク

今日の無料アセット

 

  • f:id:assetsale:20180722214237p:plain ユーティリティ オススメ

  • History And Working Set Window
    • シンプルでこれは便利!
    • 「Project」と「Hierarchy」のファイルやオブジェクトを、
    • お気に入り感覚で「登録&呼び出し」が手軽にできる作業ウィンドウ
      • $1.08 => 無料化    100%OFF    【開催期間】2018年7月20日〜不明 
  • f:id:assetsale:20180722214230p:plain スクリプト

  • RichText Handler
    • コード内のリッチテキストに<color>や<b>などタグを入力することなく、
    • フラグ制御だけで作成&編集&グラデーションができるスクリプト
      • $0.54 => 無料化    100%OFF    【開催期間】2018年7月17日〜不明 

  

アセットストア公式イベント情報

f:id:assetsale:20180703044252j:plain

購入額に応じて人気アセットが無料でゲットできるイベント第二弾開催中!

 

今回のテーマは「IK制御」と「SF」

 ・「Bio IK」($30達成で無料化

バーチャルYoutuberができちゃうパワフルなIK制御アセット。

ゲーム中で指定したポイントにキャラの腕や指先をスムーズに動かせるエディタだ!

※ 「イベントページエントリーしてから購入することをお忘れ無く!

対象アセットまとめ記事:こちら

 

【イベント開催期間】2018年7月1日〜7月31日(火)まで 

 詳しくは記事最下部をチェック!


 

 

History And Working Set Window

 

f:id:assetsale:20180722215205j:plain

History And Working Set Window

エディタ拡張/ユーティリティ

pan xiaohai

$1.08 => 無料化    100%OFF    【開催期間】2018年7月20日〜不明 

 

シンプルで便利!

「Project」と「Hierarchy」のファイルやオブジェクトを、

お気に入り感覚で「登録&呼び出し」が手軽にできる作業ウィンドウです。

  

頻繁に使うファイルやオブジェクトを登録して、ショートカットのように使えます。

 

Unity 5.0.0から使用可能。 Unity2018.2で動作検証しました。

ウィンドウを起動

f:id:assetsale:20180722234326p:plain

Window -> Working Set Windowから開きます。

f:id:assetsale:20180722234332j:plain

空っぽでシンプルなウィンドウが出現。

常に最前面に表示されますのでドッキングしなくても大丈夫。

(いつの間にかMacで最前面表示が出来る様になってた)

 

ここに「Project」「Hierarchy」からファイルやオブジェクトをドロップして、

ショートカットのように使えるようになる作業ウィンドウです。

 

ファイル、オブジェクトを登録

「Project」「Hierarchy」からドラッグ&ドロップで登録します。

f:id:assetsale:20180723002104g:plain

ファイルかオブジェクトかは「文字色」で判別します。

・Projectのファイル類は「黒」

・ProjectのPrefabは「緑」

・Hierarchyは「黄色」(Prefabも)

 

f:id:assetsale:20180723011908g:plain

複数ファイルを同時に登録することも可能です。

 

f:id:assetsale:20180723012748j:plain

フォルダも登録可能。

 

Working Setウィンドウの操作方法

f:id:assetsale:20180723002531j:plain

「Help」ボタンからいつでも確認できます。


ウィンドウへオブジェクトをドラッグ
アイテムを追加

アイテムを上下にドラッグ:アイテムを上下に移動する

アイテムを左にドラッグ:アイテムをトップに移動する

アイテムを右にドラッグ:アイテムを下に移動する

中央クリックアイテムを外す

 

クリックアイテムを選択

Shift + クリック:プロジェクトビューまたはシーンビューで強制的にハイライト

 

ダブルクリック アイテムを開く(ソースコードなど)

CTRL + ダブルクリック:アイテムのフォルダをエクスプローラで開く(Win限定)

 

 

ドラックで配置変更

f:id:assetsale:20180723003718g:plain

 

 

最上部&最下部へ移動

f:id:assetsale:20180723004022g:plain

左ドラックで最上部、右ドラッグで最下部へ移動します。

 

 

アイテムを外す

f:id:assetsale:20180723004535g:plain

よく使う機能。

選択していない状態でもマウスの中央クリックでリストから外す事ができます。

 

作業例

f:id:assetsale:20180723010517g:plain

作業ウィンドウから、ユニティちゃんや魚のPrefabを直接ドロップ。

マテリアルをセットしたり、オブジェクトにコードをアタッチなどなど、

 

大量のファイルから目視で探すより、頻繁に使うオブジェクトを登録した方が

作業が素早くこなせるようになりますね。

 

「Shift + クリック」でハイライト

f:id:assetsale:20180723011055g:plain

Hierarchyから作業ウィンドウにドロップした「鯉」と「タコ」

これをハイライトする動画です。(Hierarchyのダブルクリックと同じ)

 

オブジェクト選択中に「Shift + クリック」でハイライトします。

 

 

サンプル動画

 

Unity3d : Working Set For Editor - YouTube(2:08)

 

 

セール情報

f:id:assetsale:20180722214532j:plain

2018年7月20日に無料化しました。 定価 $1.08(税込み)

 

サンプル画像

画像5枚  13秒で一周します。

f:id:assetsale:20180722215403g:plain

 

アセット説明(機械翻訳)

Unity 5.0.0以降のバージョンが必要
シーンオブジェクトやアセットを別のフォルダに入れて、それらの間を頻繁にジャンプするという悪夢を経験しましたか?
これらの操作は時間の無駄であり、生産性が非常に欠けていて、不便で退屈です。
この拡張機能を使用すると、アセットとシーンオブジェクトの作業セットを作成し、それらを非常に便利な方法で簡単に使用できます。
常に生産性を高め、時間を節約します。
クリックしたアセットとオブジェクトは履歴ウィンドウに自動的に記録されます
Unity on FreeとProで動作します。
ビデオ

 

パブリッシャーのアセット(記録用)

f:id:assetsale:20180722214240j:plain

 


 

RichText Handler

 

f:id:assetsale:20180722214227j:plain

RichText Handler

スクリプト/GUI

Henry V Design

$0.54 => 無料化    100%OFF    【開催期間】2018年7月17日〜不明 

 

コード内のリッチテキストを、<color>や<b>などタグを入力することなく、

簡単に作成&編集できるようになるスクリプトです。

 

「指定文字の色づけ、太字、斜体を1行のコードで行える」メソッドです。

 

f:id:assetsale:20180722223406g:plain

緑色背景で良く動く方は、アニメーション化させた場合の表示です。

 

※ UnityのGUI(TEXT)と、コンソールの表示に対応しています。

 

Video_1496854014 on Vimeo(0:03)

 

リッチテキスト「タグ」をコードで作成

f:id:assetsale:20180722230151j:plain

通常、↑のようにカラータグや太字、斜体などのタグを挿入して

↓のような表示を作りますが、

f:id:assetsale:20180722230155j:plain

 

ソースコード側からセットすることで、

手軽に扱えるようになるプラグインです。

 

myGUItext.supportRichText = true;  // < 念のために。

myGUItext.text = myInspectorRichTextObject;

// さらに、実行時にリッチテキストオブジェクトを作成および管理できます。

RichText myScriptedRichtext =  new RichText("another RichText created by script", Color.yellow, false, false);

// 不透明度も互換性があります
myGUItext.text += System.Environment.NewLine; // GUIテキストに新しい行を追加する

// アルファ値をカラーアルファ値で設定できます...
myInspectorRichTextObject.color = new Color(1,0,0,0.6f);
myGUItext.text += myScriptedRichtext;

myGUItext.text += System.Environment.NewLine;

//または、リッチテキストオブジェクトalpha proprietaryを使用して設定できます。
myScriptedRichtext.alpha = 0.6f;
myGUItext.text += myScriptedRichtext;

myGUItext.text += System.Environment.NewLine;

myScriptedRichtext.alpha = 0.3f;
myGUItext.text += myScriptedRichtext;

// グラデーションの例

RichText myGardient = new RichText("My Gradient Example", Color.red, Color.yellow, true, false);
myGUItext.text += System.Environment.NewLine;
myGUItext.text += myGardient;

// オブジェクトインスタンスを作成せずにBaked-RichTextを作成する
myGUItext.text += System.Environment.NewLine;
myGUItext.text += RichText.Paint("Baked RichText", Color.cyan, true, false);

 

↑一見、ごちゃごちゃしてますが、実は非常にシンプルです。

 

基本

RichText myScriptedRichtext = new RichText("another RichText created by script", Color.yellow, false, false);

 

RichText("文字" , 色 , 太字? ,  斜体?);

 

「another RichText created by script」という文字列を

「黄色、太字off、斜体off」で返します。

 

 

改行

myGUItext.text += System.Environment.NewLine;

 

 

半透明

myScriptedRichtext.alpha = 0.6f;

myGUItext.text += myScriptedRichtext;

 

 

グラデーション

RichText myGardient = new RichText("My Gradient Example", Color.red, Color.yellow, true, false);

 

RichText("文字" , 色1 , 色2 , 太字?, 斜体?);

f:id:assetsale:20180723015231j:plain

色情報が2つある場合は、グラデーションを返します。

 

 

コンソールの表示にも対応

いままでタグで書いてた部分がスッキリします。

f:id:assetsale:20180722215703j:plain

 

半透明

f:id:assetsale:20180722215707j:plain

色情報をテンプレートとして使い、半透明だけ別のパラメータで指定。

 

 

セール情報

f:id:assetsale:20180722214828j:plain

2018年7月17日に無料化しました。 定価 $0.54(税込み)

 

アセット説明(機械翻訳)

Unity 5.5.0以降のバージョンが必要
HTMLタグの代わりに共通の値(color、color32、bool、float)を使用して、コード内のリッチテキストを簡単に作成および編集できる単一プラグイン。 プラグインはコンパイルされたDLLです。 ソースコードは利用できません。

特徴:

- HTMLタグを入力せずにリッチテキストを素早く作成および編集できます。

- すべてのリッチテキストオブジェクト機能は、GUIシステム、EditorGUI、およびConsoleと互換性があります。

- 文字列への明示的な変換。リッチテキストオブジェクトを文字列のように扱うことができます。
i、e:Print(myRichTextObject);

- グラデーションモード:テキスト全体に2色をブレンドします。

- アニメーションリッチテキストを作成する方法を提供します。 (パッケージに含まれているガイドとサンプル)。

- 一般的な大臼歯に含まれる静的ツール:
- 色を16進色に変換し、逆も同様です
-Hexカラーバリデーション
- 文字列変数に "Baked richText"を作成するための "ペイント"メソッド。
- "PaintGradient"メソッドを使用して、 "Baked RichText Gardientsを文字列変数に作成する。

 

パブリッシャーのアセット(記録用)

f:id:assetsale:20180722214234j:plain

 


 

7月も続行!ご利用額達成で大人気アセットを無料でGET

お得なイベントのお知らせ(2018年7月31日まで)

 

アセットストアのUnity公式イベント第二弾がスタートしました!!

 

今回のテーマは「IK制御」と「SF」

 

・「Bio IK」($30達成で無料化

VRデバイスでキャラをコントロールしてバーチャルYoutuberができちゃう安価なIK制御アセット。

 

・「SF系の人気アセット 4種類」乗り物、キャラ、背景、宇宙生成

f:id:assetsale:20180703044252j:plain

※ 最低額のハードルが前回より下がって達成しやすくなりました。

・「$50」→「$30」

・「$250」→「$199」

 

「$30」達成条件の「Bio IK」が熱い(欲しい)!!

 

 

 【イベント開催期間】2018年7月1日〜7月31日(火)まで

 

 

参加方法(必須条件)

イベントに参加するには、

 イベントページにてUnity ID(メールアドレス)を登録する必要があります(重要

 

エントリーしてから、イベント期間中に$30、$99、$199以上ご購入すると、

ご利用額に応じて5つのアセットが無料でゲットできます。

 

ボーンのIK制御、SF素材、宇宙誕生エディタ

f:id:assetsale:20180703044252j:plain

 

今回の注目アセットは「Bio IK」です。

f:id:assetsale:20180703051507j:plain

バーチャルYoutuberが出来ちゃうパワフルなIKエディタ。

 

狙ったポイントにスムーズに関節が動いてくれる機能を持つもので、

例えばロボットアームが球体の位置を認識して掴みに行くようなことができる。

WebGLで意味がわかるはず)

 

前回の「Puppet3D」とはちょっと違うタイプのキャラ制御で面白そう。

 

ブログで紹介した事が無いアセットなので、近日調べて記事にしたいと思います。

 

全6アセットまとめ記事

 

ボーンのIK制御、SF素材、宇宙誕生エディタ

人気アセットがてんこ盛り♫  お得にゲットしちゃいましょう。

f:id:assetsale:20180703044252j:plain

  1. Bio IK   $20(記事無し)指定した座標に手や指の関節をスムーズに移動させるエディタ(WebGLで意味がわかるはず)
  2. The Starfighter    $50(記事)宇宙と大空を飛行して戦闘をする巨大戦艦
  3. Sci Fi Space Soldier PolygonR  $10(記事)HALOのマスターチーフみたいなキャラ素材
  4. SciFi Industrial Level Kit 2.0.  $70旧記事大きな工場、科学技術、ハイテク産業のテーマシーンのSF系インテリア3Dモデル
  5. SPACE for Unity - Space Scene Construction Kit   $85 (記事)マウス1クリックで超綺麗なオリジナル「宇宙」が爆誕するエディタ

 

【イベント開催期間】2018年7月1日〜7月31日(火)まで

 

  

過去セールから神アセットを探す

過去大セールで登場したタグ一覧です。ぜひご活用下さい。

f:id:assetsale:20180430173156j:plain

※右サイドバーの「月別アーカイブ」や「タグ」からチェックすることもできます。

 

 

アセットの検索方法

検索ボックスから「アセット名」「希望する機能のワード」を入力してチェックしてください。 

f:id:assetsale:20171128032556j:plain

 

 

【新サイト】アセット割引情報

 

 

 


 

【過去ログ】無料アセット

【過去ログ】作者セール&注目アセット

  

【よく使う記事】無料の3Dモデルまとめ

 

f:id:assetsale:20170616174948p:plain

この作品はユニティちゃんライセンス条項の元に提供されています