Unity AssetStoreまとめ

アセットストア日替わりタイムセールの記事を書いていきます。

【Unity Holiday Sale 本日最終日!16:59終了】エディタ編 (全41アセット) // 138アセット全品50%OFF Best of 2018 今年最後のセール(2019年1月1日16時59分まで) Vol.9

スポンサーリンク

f:id:assetsale:20190101032404j:plain

Best of 2018 Holiday Sale

【開催期間】2018年12月17日 17:00 ~ 2019年1月1日16時59分まで

新アセットストア会場URL

旧アセットストア会場URL

読者さまの欲しいアセット#汗人柱のクリスマスイベント

Unity Awards 2018優勝/準優勝作品:前編後編

 

f:id:assetsale:20190101060739j:plainあけましておめでとうございます。

今年もブログをよろしくお願いします。

 

記事のテーマ

「エディタ」最終チェックまとめ

〜 セール終了時刻 2019年1月1日16:59までに全アセット紹介を目指す 〜

 

 

前回記事 Vol.8

2018年12月30日

「シェーダ」「テクスチャ&マテリアル」「オーディオ」全11アセットまとめ

 

作業中の記事完成

2018年12月26日

R.A.M - River Auto Material」$37.80 => $18.90    50%OFF

川のモデリング方法、チュートリアル、バンドルの川グラフィックなど

 

 

セール終了まで残り7時間  ※10:00時点

 

全アセット紹介終えてからVol.5のPuppet3Dに取りかかります。

 


大セールと同時に終了するキャンペーン その1

「Unity Game Dev Courses」の1年サブスクリプション契約された方の特典

f:id:assetsale:20181216094356j:plain

Unity Game Dev Course Swords and Shovels

英語力が必要(近々日本語化される噂あり)

ダンジョン探索型ゲーム「Swords and Shovels」を題材に学習(動画はこちら

12月31日まで、Game Dev Courseに1年一括契約すると、

さらに追加で1年ついてくるキャンペーン($144相当)

 


 

大セールと同時に終了するキャンペーン その2

 

Bundles Up To 55%OFF

キャンペーンサイトはこちら

 

最大55%OFFで購入できる「バンドル販売」は、2019年1月1日16:59に終了します。

※ タイムゾーン:PST 太平洋時間(時差17時間)

 

※ 購入済みのアセットは二重購入にはなりません。

沢山所有していれば、その分安くなります。

気になるバンドルがあれば、

「Get the bunble」ボタンをクリックして料金を確認してみてください。

 

f:id:assetsale:20181230112510j:plain

Polygon Library    55%OFF  【開催期間】〜2019年1月1日(火) 16:59まで

3Dモデル(建物&キャラクター)

POLYGONシリーズ 全21アセット、フルパックバージョン!

 

 

f:id:assetsale:20181230112514j:plain

Fantasy Creatures Library    55%OFF  【開催期間】2019年1月1日(火) 16:59迄

3Dモデル(キャラクター)

リアル系クリーチャー、HEROIC Fantasy フルパックシリーズ Vol.1〜3

 

 

f:id:assetsale:20181230112517j:plain

Procedural Worlds Library    55%OFF   【開催期間】〜2019年1月1日(火) 16:59まで

エディタ(地形関連、最適化)

Gaia作者さんの地形アセットパック($200ドルの節約)

 

Gaia、GaNa 2、CTS、Pegasus、SECTR COMPLETE、Path Painter

 

 

〜2019年1月7日 16:59まで(日本時間)

f:id:assetsale:20181230170707j:plain

Best of 2018    33%OFF    【開催期間】〜2019年1月7日 (月) 16:59まで

 

Unity Awards 2018ノミネート作品など有名アセットが大集合!

 

Amplify Impostors [BETA]POLYGON - Nature PackNatCorderBakery

Puppet3DLiving ParticlesPath PainterArcher Effects Pack 1

Mountain Trees - Dynamic NatureAnyPortrait

 


 

  

 

エディタ 全41アセット(人気ソート)

 

f:id:assetsale:20190101032810j:plain

f:id:assetsale:20190101032814j:plain

f:id:assetsale:20190101032828j:plain

旧アセットストア:URL

 

 

2019年1月1日 (3:30) 時点の人気ランキング

 

 

第1位 👑 Path Painter

 

f:id:assetsale:20190101033237j:plain

Path Painter

エディタ拡張/地形

Procedural Worlds

$39.96 => $19.98     50%OFF    【リリース日】2018年9月11日

 

Gaiaの作家さんが今年の9月にリリースした新作アセットです。

 

地形に「道路、ランプ、小道または川」を作るためのエディタです。

 

ブラシツールでパスの効いた滑らかなカーブを描き、

道の中央、輪郭が指定されたテクスチャで描くことができます。

f:id:assetsale:20190101052554g:plain

 

描いた道に起伏を付けたり、

ベーステクスチャの浸食具合がカスタマイズできる。

f:id:assetsale:20190101052831g:plain

 

さらに、こんなことも。

道路がジワジワと浮かぶ上がり、滑らかなスロープになる時短ペイントも。

f:id:assetsale:20190101051430g:plain

- 道に沿って地形標高を変更します。
- パスの堤防に沿って再テクスチャ化。

 

Gaiaの地形とGeNa 2の中間的な役割にのエディタです。

 

Path Painter Flythrough - YouTube(2:54)

 

このカセットは同時に利用する人数分のライセンスが必要です

 

Unity 5.6.0以降のバージョンが必要


Unity 3D用のパス作成システム、Path Painterへようこそ。

 

あなたが道路、ランプ、小道または川を作っているかどうかにかかわらず、パスペインターは地形ベースの小道作成とそよ風のテクスチャを作ります!

 

パスペインタでは次のことができます。
- パスを作成します。
- ランプを作成します。
- 道路を作ります。
- 秘密の砦の台地を作りましょう。
- 湖と川のベッドを作成します。
- 道に沿って地形標高を変更します。
- パスの堤防に沿って再テクスチャ化。
- 道に沿って草や木をきれいに。
- 自然な清算のために様々なアルゴリズムを使う。
- 標準のUnity地形互換性があります!

 

Path PainterはFrank SlaterとProcedural Worldsのコラボレーションであり、私たちは一緒に仕事をすることに非常に興奮しています。

 

注:このアセットは、ソースコードではなくDLL形式で提供されています。あなたもソースを購入したいと思うならば、直接我々に連絡してください。

 

 

注:パスペインタはメッシュを作成しません。そのため、川を作っている場合は、通常は別のツールを使用して川のコンポーネントをシェーディングします。

 

※ 省略しています。

 

 

 

第2位 Bakery - GPU Lightmapper

 

f:id:assetsale:20190101033618j:plain

Bakery - GPU Lightmapper

エディタ拡張/デザイン

Mr F

$59.40 => $29.70    50%OFF    【リリース日】2018年7月31日

 

リアルタイムグローバルイルミネーションの代替品として設計された、GPU処理によるライトマッパーです。

 

 

Enlighten = Enlighten - Unity マニュアル

Progressive = プログレッシブライトマッパー - Unity マニュアル

Bakeryは、EnlightenとProgressiveの代替品として設計されたハイエンドで、プロダクション対応の、手間のかからないGPUライトマッパーです。

 

2016年頃のUnityブログでプログレッシブライトマッパーが紹介されています。

 

動作要件に注意

注:最新のNvidia GPU(6xx以降)および64ビットWindows(7以降)が必要です。
ベーキング用のAMDカードをサポートしていません。

 

Nvidiaのグラフィックボード搭載の「Windows」のみ動作可能です。

6xx以降なので、2012年以降のグラボから対応と思えば良さそうです。

 

 

サポートされている技術比較

BakeryならUnityの軽量パイプラインより多く対応しているのが特徴のひとつ。

Nvidiaアルゴリズム強し。AMDで使えないのがなぁ...

f:id:assetsale:20190101045240j:plain

ドキュメント ←セール最終日なので6人ほど閲覧してる人がいました。

フォーラムはこちら

 

 

パフォーマンスについて

NVidiaのGPUと、AIによりプログレッシブライトマッパーを素早く作成し、NvidiaのAIに基づいたノイズ除去アルゴリズムを用いるため通常より高速に処理して結果も良好とのこと。

新作リリースされたばかりのアセットですが、非常に評判の良いアセットです。

 

NVidiaのグラフィックボードを搭載したPCを持っていたら一度試して見たくなるアセットですね!

f:id:assetsale:20181125233617j:plain

Bakeされたライティングを物理的に修正することができます。

 

Unity 5.6から2018.2までテスト済み。

 

画像19枚  57秒で一周します。

f:id:assetsale:20190101050034g:plain

 

このアセットは同時に利用する人数分のライセンスが必要です

 

Unity 5.6.0以降のバージョンが必要


Bakeryは、EnlightenとProgressiveの代替として設計された、ハイエンドで量産対応の、手間のかからないGPUライトマッパーです。

 

注:最新のNvidia GPU(6xx以降)および64ビットWindows(7以降)が必要です。
ベーキング用のAMDカードをサポートしていません。
Unity 5.6から2018.2までのすべてのものでテスト済み。
結果のライトマップはすべてのプラットフォームと互換性があります。

 

特徴:

- 物理的に正しい焼き付け照明。すべての結果はMitsubaオフラインレンダラーと比較されました。

- パフォーマンス:レイトレーシングにGPUを使用します。

- NVidia AI Denoiserを使用してノイズを除去します。

- 照明漏れやUVシームなどの一般的なベーキングアーティファクトを修正します。

- グローバルイルミネーション(カスタムシェーダをサポート)。

- 空の照明(HDRIまたは色)。

- 放射性テクスチャメッシュ。

- IESライト

- 指向性、点、点光源

- 材料:アルベド、放射性、不透明度をサポートします。

- 完全なライトマップと間接的なライトマップの両方を作成することも、両方のライトごとにミックスすることもできます。

- シャドウマスクを作成できます。

- 主モード(ほとんどのシェーダと互換性があります)、ラジオシティ法線マッピング、ピクセルごとの球面調和関数、および拡散するための法線マップのベイク処理の4つのモードで、方向ベーキング(バンプ/スペキュラ)をサポートします。

- 選択的レンダリングがサポートされています。

- 光プローブ。

- 自動アトラスパッキング。

- メッシュレンダラーと地形をサポートします。

- LODをサポートします。

- 焼きたてのプレハブをサポートします。

 

 

第3位 R.A.M - River Auto Material

 

f:id:assetsale:20190101033623j:plain

R.A.M - River Auto Material

エディタ拡張/地形

NatureManufacture

$37.80 => $18.90    50%OFF    【更新日】2018年12月7日

 

Unity上で「川の形状がモデリング」を行い、

「流れの速度」「見た目」など細部までカスタマイズできるリアルな川エディタです。

f:id:assetsale:20181228171922g:plain

川、滝、湖、池など、スプラインツールで川のモデリングが行える機能と、

既存のメッシュに水マテリアルを指定して自由な形状で制御。

さらに頂点ペイントツールで岩などオブジェクトを濡らすブラシツールがあります。

f:id:assetsale:20181231214219g:plain

 

Holiday Saleで既に紹介済みです!詳しくはこちら

2018年12月26日

基本機能のまとめは↓がわかりやすい

 

 

第4位

f:id:assetsale:20190101033634j:plain

GeNa 2

エディタ拡張/地形

Procedural Worlds

$61.56 => $30.78    50%OFF    【リリース日】2018年9月3日

$61.56 => $21.60    65%OFF(アップグレード対象者)

 

Unityで生成されたTerrainをはじめ、あらゆるアセットで生成された地形、

または「Gaia」で生成された地形(一番最適)の上に、木や草、家などのPrefabを

広範囲で不自然のない配置をしてくれるエディタの新バージョンです。

 

記事1 / 記事2 / 記事3

GeNa 2

新機能:ペイントモード

f:id:assetsale:20181228222531g:plain

f:id:assetsale:20181228222607g:plain

ブラシに設定された、まとまったオブジェクトをササッと配置するペイント機能。

広範囲な地形でもこれなら時短でステキな景色が作れますね。

 

配置されたPrefabに最適化がかかり、フレームレートが向上するとのこと。

GeNaは、バッチ処理と照明を修正し、必要に応じて光プローブを追加することによってプレハブを最適化します。その結果、照明が改善され、フレームレートが向上し、焼き付け時間が短縮されます。

 

Vegetation Studio(通常版)のお助けアセットになるか

Vegetation Studioをサポートしているのが特徴のひとつ。

↑はプロシージャルで配置した後に行うペイントモードが弱いので、

GeNa 2で弱点が補える予感がします。

 

ロードマップによると「ペイントのバイオーム」も後々実装予定とのこと。

Vegetation Studio(通常版) + GeNa 2の組み合わせが型にハマる可能性が見えてきました。

 

V2ロードマップ:

- テクスチャーサポート - 地形を描く
- スプラインのサポート - スプラインに沿って生成する
- Veg Studio&Proサポート - 両システムの長所を活用
- ペイント可能なBIOMEサポート - あなたのテクスチャ、草、岩、木々、そしてあなたが望む他の何でも - あなたがすでにGeNaで慣れているサンプルベースの精度でペイントします!

 

Unity Awards 2018の記事で紹介しました。詳しくはこちら

2018年12月28日

 

 

第5位 Amplify Impostors [BETA]

 

f:id:assetsale:20190101033645j:plain

Amplify Impostors [BETA]

エディタ拡張/ユーティリティ

Amplify Creations

$64.80 => $32.40    50%OFF    【リリース日】2018年7月9日

 

複雑な3Dモデルを、ワンクリックで簡単ビルボード! Twitterで話題

あらゆる角度からカメラで撮影してくれて、

どの角度から見ても大丈夫になる「だまし絵」のような3Dビルボード化ツールです。

 

Amplify Impostors - YouTube(0:52)

遠方に見えるクオリティの高そうなオブジェクトが「たったの6tris」

超低ポリ化&テクスチャだけに最適化するAmplify Impostorsの技術。

 

有名パブリッシャーが開発

ノードベースのシェーダエディタ「Amplify Shader Editor」で有名なパブリッシャー

Amplify Creations」による、最適化エディタです。

 

複雑な3Dモデルを、ワンクリックで簡単ビルボード!

あらゆる角度からカメラで撮影してくれて、

どの角度から見ても大丈夫になる「だまし絵」のような3Dビルボード化エディタです。

f:id:assetsale:20180710132519g:plain

負荷の大きな木や建物、岩など、大量に配置しても爆速でレンダリングできて、

オリジナルとほぼ遜色のない美しいビジュアルで仕上がるみたい。

回転が掛かってもカクカクせず滑らかに見せてくれます。

 

f:id:assetsale:20180710111328g:plain 例えばこんな感じ

 

大量に配置できる!オリジナルと遜色なし

f:id:assetsale:20180710130012j:plain

大量に木を配置したシーンを見比べた結果

左:Amplify Impostors [BETA]

 

CPU:約4倍軽く、2.8倍速い

ドローコール:9.53倍少なくなった。41って・・・モバイルでもサクサク

Tris:約570倍少なくなった!

FPS:100超えで爆速。オリジナルより3.6倍高速

 

6200Tris → 6tris

 ライティングの影響も受ける事が可能!

 

 

遠くの複雑な書き割りに最適!

 

Amplify Impostors [BETA]なら、横からでも真上からでも全然へーき!

まるで本物の3Dモデルであるかのように見せる事ができるのが特徴です。

ただしテクスチャサイズが肥大化してしまうためその点要注意ですが、

重たいモデルが圧倒的に軽くなるのは頼もしいですね!

 

オブジェクトの交差+影やライティング

f:id:assetsale:20180710124018j:plain

「影の受け取りとキャスト、他のオブジェクトやImpostorsとの交差、LODGroupやサードパーティのLODシステム」にも対応しています。

 

2018年7月10日に紹介しました。

 

第6位 Behavior Designer

 

f:id:assetsale:20190101033654j:plain

Behavior Designer

エディタ拡張/ビジュアルスクリプティング

Opsive

$86.40 => $43.20    50%OFF    【更新日】2018年12月14日

 

UFPSと同じパブリッシャーによるNPCの行動パターンAIを作るエディタです。

 

追加アドオンでさらに高度な事ができます。(特にMovementは必須)

 

開発難易度はやや難しいです。

本気でAI開発したい方向けのアセットで、実際にプログラミングを組むようなロジックに似てるように思えました。

ちゃんと機能を把握すれば時短開発が捗ると思います。

 

以前、シンプルなNPCの行動パターンを組んでみました。

なるだけUnity初心者さんでもわかるようにNavMeshの解説も挟んでいます。

これからはじめる方の参考用としてのチュートリアルとしてご活用下さい。
 

「NPCのAI作りでアセット買ったけど使えなかった」とガッカリされてる方もぜひ試してみて下さい。

 

下記は記事内容の一部抜粋です。

パトロールモードで移動して、近づいたら接近する。

 

拡張パック付きのビヘイビアで組んでみた

 

f:id:assetsale:20170706203812j:plain

通常はパトロールで、青色の位置を行ったり来たりします。

 

近づくと音に反応(適当なサウンドでユニティちゃんが鳴りっぱなしの状態)して、

プレイヤーの方向へ向かいます。

f:id:assetsale:20170706221441g:plain

Conditional Evaluatorでターゲットが一定の距離にいるか判断して、

逃げ切れたらパトロールモードに戻るようにしました。

f:id:assetsale:20170706221352g:plain

左上の「サウンド:OFF」に注目して、音を切ると敵が見失ってパトロールへ戻る。

 

各ビヘイビアの設定に関しては、

エクスポートしたファイルをチェックしてみて下さい。

EnemyBehavior.asset ダウンロード

 

「視界に入った」の判定

サンプルシーンのビヘイビア「Can See Object」を見てみると

f:id:assetsale:20170707014105g:plain

とってもシンプルな作り

f:id:assetsale:20170707014237p:plain

Until Success:子タスクが成功するまで実行し続ける。発見するまでSeekへ行かない

 

今年の目標は「効率化」がキーワード

Behavior Designer」のような解説が必要なアセットにたっぷり時間を使って、

幅広くまとめていきたいです。

 

2017年7月7日に紹介しました。

記事の続きはこちら

 

「ビヘイビアで挫折した!もっと手軽な方法で組みたい」

デザイナーや、ロジックを勉強する時間が無いという方は、

ある程度組まれたAIを活用するのが手っ取り早いので、

先日無料化したコンポーネント設計のAIプログラムがオススメです。 

AI Behavior

スクリプト/AI

Walker Boys Studio

$102.60 => 無料化    100%OFF    【開催期間】2018年12月5日〜不明 

 

キャラクターの行動パターンを、コンポーネントだけで動作させる比較的シンプルなAIスクリプト。

 

もしくは、近々プレゼント企画で、

↑と似た有料アセットのバウチャーコードを本当に必要な方へ配布する予定です。

お楽しみに!

 


 


残り35アセットを用途別に分けて紹介

 

 

地形

 

 

Vegetation Studio Pro

Holiday Saleで初めてセール化したイチオシアセット。

様々な地形アセットのコア的な存在で、レンダリング効率を高める機能が魅力的。

新機能のバイオームがあればより綺麗な景観作りが安易になる:記事

 

 

Vegetation Studio

広大な自然環境をプロシージャルで素早く構築し、大量の草木を配置してもサクサク動作する最適化が凄い自然環境の鉄板アセットです。:記事

 

 

Advanced Terrain Grass気になる

カメラが動いたときに生じる地形上の「草」のレンダリングに掛かるCPUのスパイクを除去してパフォーマンスアップ

Vegetation Studioと一緒に使うことができるためよりパフォーマンス改善を求めるならこのアセットは要検討です!

 

ちなみに2018年アセット100連発のリアルな草シェーダの作家さんによるアセット。

 

 

 

EasyRoads3D Pro

Terrainの表面にピッタリ吸着!!

滑らかなカーブを描く、道路や鉄道など素早くモデリングできるエディタです:記事

 

 

Cascade - River, Lake, Waterfall and more

「河川、湖沼、滝など」水場をシーンに配置するエディタです。

Vegetation Studio対応アセット ※モバイルでも動作:記事

 

 

 

キャラクターアニメーション

 

Puppet3D

キャラクターやオブジェクトに「ボーンの取り付け」「スキン、ウェイトペイント」

「アニメーション」がUnity内で行える頼もしいツールです!:記事

 

 

MorphMixer

複数のブレンドシェイプを組み合わせて1つのブレンドシェイプとして扱えるエディタ。

目と口を組み合わせて「笑顔」のブレンドシェイプを作る様な感じで。

アニメーション付けが楽になりそうです。

 

 

 

キャラクターコントローラー

 

Third Person Controller

UFPSの作家さんによる新型TPSキャラコントローラー。

わずか数秒のセットアップで、多彩なアクション要素を持つTPSキャラクターが完成

 

「キーボード、マウス」または「モバイル」で操作可能なTPSフレームワークです。

※ 記事は旧バージョンです。:記事

 

 

UFPS: Ultimate FPS

世界的にヒットしている最強の一人称視点のFPSコントローラーの新バージョン!

※ 記事は旧バージョンです:記事

 

 

Motion Controller v2

「人間タイプのキャラクター」が、ジャンプや登る、忍び足など

操作可能なキャラクターコントローラーです。

外部プラグインで拡張可能:記事

 

 

 

2Dスプライト&アニメーション

 

 

AnyPortrait

2Dアニメーション開発の本格的なエディタが新登場!

リギング、ボーンアニメやFFDなどに対応。2Dメッシュを簡単に作成して、

様々なアニメーション技法を使用することができます。:記事

 

 

Puppet2D

Unityで2Dスプライトをパペットアニメさせる

スケルタルスプライトアニメーションエディタです。:記事

 

 

Destructible 2D

Destructible 2Dは、2Dスプライトをスパッと斬る「スライス」

「爆発」「めり込み」「破砕」など、

スプライトをあらゆる方法で破壊するエディタです:記事

 

 

Ferr2D Terrain Tool

2D、2.5Dアクションゲームの美しい風景や地形作りが手軽に行える2D用のTerrain生成エディタです。

曲線をいじってシェイプを作るような感覚で、

曲線・直線の大地や風景が作れます:記事

 

 

 

ビジュアルスクリプティング

 

 

NodeCanvas

敵(NPC)の行動パターン

「AIロジック」を視覚的に組み立てるビジュアルスクリプティングです。

多くの人気サードパーティ製品と連携できるのも特徴です。:記事

 

 

Arbor 3: FSM & BT Graph Editor

日本作家さんによる、和製ビジュアルスクリプティングの新型!

キャラクターの人工知能やシーン遷移が作りやすくなり、

動画と日本語で丁寧に解説されたドキュメントが頼もしい。:記事

 

 

Cinema Director

ゲーム中のイベントシーン(ムービー)などカットシーンが作れるエディタ。

Unity用のTimeline Editorのモジュラーです。

記事はTimelineがまだ無かった頃の古い記事ですがエディタ構成が同じ:記事

 

 

 

エフェクト&ペイント

 

 

Shader Painter

3D上でモデルに直接ペイント!

高度なマテリアルエフェクト付きテクスチャペイントツールです。

壁の汚れなど追加のテクスチャで描き足したり、

「水たまり」「風で揺れる部分」など動くエフェクトに対応しているのが特徴:記事

 

 

True Clouds/Fog (Mobile & PC)

ボリューメトリックな雲や霧を軽快に描画するためのソリューション。

モバイルで軽快に動作してPCでは爆速!

汽車から出る煙の表現ドライアイスにも使えます。

 

 

Easy Decal

デカールをメッシュの形に変化してピタッと貼り付けられるエディタ。

Easy Decalは投影して貼り付けるタイプなので

デコボコしてたり湾曲していても問題なし!:記事

 

 

 

レベルデザイン

 

DunGen

2Dタイルマップ & 3Dともに対応したダンジョンのランダム生成と、

NPCとバトルできるスクリプト付きエディタです:記事

 

 

 

GUI

 

Canvas Flow

タイトル→ゲームメイン→リザルト→オプションなどゲームに欠かせない画面繊維。

ノードベースのビジュアルスクリプティングでスマートに組み立てて、

イベント処理、もしくは1行のコードで手軽に切り替えられるエディタです。:記事

 

 

 

ユーティリティ

 

 

GPU Instancer

Terrainに配置した大量の草や木、岩や建物などのPrefabを大量に配置したい!

 

そんな願いを叶えてくれるのが「GPU Instancer」です。

 

※ Unity Awards 2018準優勝です:記事

 

 

 

Anti-Cheat Toolkit

悪意のあるプレイヤーから、メモリやセーブデータを不正に改造され、

ゲームを破綻させないように防止&検出するスクリプトです。:記事

 

 

Editor Console Pro

Unityのコンソールでは情報量が物足りないと感じる人にとって、

十分過ぎる程の機能が詰まった専用のコンソールウィンドウです。:記事

 

 

I2 Localization

海外向けのローカライズをGoogleの機能を使って翻訳するエディタ。

Google翻訳と、Googleスプレッドシートで管理して

ネットワークでテキストを読み込む仕様もあります:記事

 

 

Asset Hunter

ビルドサイズがいつの間にか巨大になって、困ったことはありませんか?

消して良いか不明なアセット、不要ファイルが膨大になりすぎて検索するのが大変。

そんな時に助けてくれるのがAsset Hunter 2です:記事

 

 

モバイル

 

 

iOS Project Builder for Windows

「iOS用のプロジェクトをWindows上でビルド」する裏技的なアセットです。

 

基本的にiOSプラットフォームでビルドしたら、Xcodeのプロジェクトが出来上がりMac上でビルドやSubmitをかけますが、iOS Project Builder for Windowsは、MacのXcodeでの作業をWindowsだけで完結させるアセットです。

 

※ 初回にMacを通す必要有り:記事

 

 

 

ネットワーク

 

 

uMMO

かなり昔からあるMMO開発エディタ。

独自のゲームサーバーをホストして運営するタイプだからCCUに悩む心配無し!

MMO開発キット。保守性の高いネットワークフレームワーク。:記事

 

 

 

ゲームツールキット

 

 

Voxel Play

マイクラのような広大なボクセルワールドを手続き的に生成するエディタです。

空、地形、水面、植物、物理演算、UIやインベントリーなど搭載しており、

掘削システムでボクセルを削って遊ぶスタイルが導入できます。:記事

 

 

 

RPG Editor: ORK Framework

プログラミング無しで、

「ドラクエ・FF」のようなターン制バトルRPGを作るためのエディタです:記事

 

 

 

Rucksack - Multiplayer Inventory System

マルチプレイヤー用のインベントリーシステム。UNetをサポートした最も柔軟で拡張可能な在庫ソリューション。NPCの装備品も管理できる。ベンダーシステム、銀行、UI、アイテムの継承、ユーザー毎の販売単価など

 

 

Turn-Based ToolKit (TBTK)

ターンベースでバトルする戦略シミュレーションゲームのテンプレートです:記事

 

 

システム

 

 

SECTR COMPLETE

モバイルやVR環境で

「部屋数の多いフロア」や「広大な世界」を最適化するためのエディタ、

ストリーミング、カリング、オーディオ4種類パックです。:記事

 

 

 

Console Enhanced Pro

Unity標準のコンソールとそっくりなUIをベースに、

自分好みな見やすいコンソールにカスタマイズできるエディタ:記事

 

 

 

 


 

【毎日更新】アセット割引情報サイト

毎日リアルタイム更新。

「作家セール、無料アセット、新作アセット」お得な最新情報を入手しよう!

f:id:assetsale:20181014095721j:plain f:id:assetsale:20181014095824j:plain

※ 土曜・日曜・月曜はアセットストアのお休み。

 

今年のイチオシアセット

バーチャルYoutuberシロがご紹介する2018年度のオススメアセット

 

 

過去セールから神アセットを探す

過去大セールで登場したタグです。ぜひご活用下さい。

f:id:assetsale:20180430173156j:plain

※右サイドバーの「月別アーカイブ」や「タグ」からチェックすることもできます。

 

アセットの検索方法

f:id:assetsale:20171128032556j:plain

過去記事検索から素早く検索画面に行けます。

アセット名、パブリッシャー名など入力してご活用下さい。

 ↑ ブックマークしておくと超便利!オススメ

 


 

 

【2018年度】無料化&無料アセットまとめ

 

【3Dモデル】

【シェーダ・パーティクル・Skybox】

【テクスチャ&マテリアル】

 

【エディタ&スクリプト 前編】

 

【エディタ&スクリプト 後編】

 

【過去ログ】無料アセット

【過去ログ】作者セール&注目アセット

 

f:id:assetsale:20170616174948p:plain

この作品はユニティちゃんライセンス条項の元に提供されています

 

 

Unity Holiday Sale 記事履歴

  1. Unityのゲーム開発を加速させるベストオブ2018!AssetStoreの大人気アセット133種類がなんと全品50%OFFが本日17:00頃からスタート! Vol.1

  2. 新たに5つのアセットが追加されて合計138アセットに増加しました! アセットストアのホリデーセール全品50%OFF Vol.2

  3. AssetStore公式からも有料アセットを初リリース!さらに公式セールでいきなりセール入り!アジア圏(上海)の一般的な古い建物外観と内装の両方セットになったモジュール式パック「Asia-Pacific Common Residential Theme Pack」

  4. メッシュに直接「汚れ」「水たまり」「風の揺れ」など高度なマテリアルエフェクトをペイントできるピクセルペイントツールを触ってみた「Shader Painter」

  5. Unity内でリギング&アニメーションができる「Puppet3D」に挑戦!

  6. 最高に美しい川シェーダの決定版!「R.A.M - River Auto Material」

  7. 魔法、兵器、SFなど、パーティクル 全9アセットまとめ

  8. シェーダー&テクスチャ&マテリアル&オーディオ編 (11アセット紹介)

 

 

Unity Awards 2018(Holidayセール多数登場)

  1. 今年最も輝いたゲーム作品、アセットの最優秀作品が発表されました! ライブ会場みたいな美しいライティング「Aura - Volumetric Lighting」 / 実行中のパフォーマンスをグラフ化して詳細に確認できる「[Graphy] - Ultimate FPS Counter」無料アセットが優勝!

 

2018年度のアセットストアを振り返る

 

クリスマスイベント

ブログ読者さまが欲しいアセットと、その理由や目的がわかる企画を開催しました。

Twitterハッシュタグ:#汗人柱のクリスマスイベント

↑沢山のご投稿ありがとうございます!とても参考になります↑