Unity AssetStoreまとめ

アセットストア日替わりタイムセールの記事を書いていきます。

【無料アセット】 VRトラッキングで肩と腕をIK制御するVTuberっぽいことができそうなスクリプト「VRArmIK」/ iPhone Xで表情をキャプチャして、キャラクターに反映するARKitアニメーションツール / VRコントローラーでアイテム操作と会話システム / カスタマイズ可能なプログレスバー / 綺麗なPBRマテリアルするテクスチャツール

スポンサーリンク

今日の無料アセット

 

  • f:id:assetsale:20180629235016p:plain

  • ARKit Animation Tool
    • iPhone Xで表情をキャプチャして、キャラクターに反映するARKitアニメーションツール
      • 新作無料    【リリース日】2018年6月19日
  • f:id:assetsale:20180629231921p:plain

  • VRArmIK
    • VRヘッドとコントローラーで、手首と首をVRトラッキングして、キャラクターのIK制御するスクリプトです(調査中)
    • VTuberっぽいことができそうな予感がするアセット。
      • 新作無料    【リリース日】2018年6月20日
  • f:id:assetsale:20180629230414p:plain

  • VR Interaction
    • VR専用のアイテム操作と会話システムのフレームワークです。(調査中)
      • 新作無料    【リリース日】2018年6月28日
  • f:id:assetsale:20180629234107p:plain

  • ProgressBar Pack
    • カスタマイズ可能なプログレスバーシステム
    • ゲージがゼロに近づくと警告の色やサウンドでお知らせしてくれます。
      • 新作無料    【リリース日】2018年6月28日
  • f:id:assetsale:20180629225734p:plain

  • GameTextures.com TOOLKIT
    • GameTextures.comのマテリアル素材を美しいPBRマテリアルにセットしてくれるエディタです。
    • 手持ちのテクスチャの各種法線マップが作成できるか検証予定。
      • 新作無料    【リリース日】2018年6月28日

 

 

今回の記事は、

数週間前に届いたOculus goを用いて動作検証します。

環境作りから行うため暫くお待ち下さい。

 

この記事はただいま作成中です。

しばらくお待ち下さい。

 

 

お知らせイベント本日最終日!6月30日まで

※終了時刻:時差の都合により不明。「6月30日23:59」もしくは「15:59」辺り予想。

   7月1日まで延びそうですが、確実に欲しい方はお早めに!!!

f:id:assetsale:20180611231057j:plain

購入額に応じて人気アセットが無料でゲットできるイベント開催中!

 

例えば、

・キャラクターを自由自在に操ってアニメーションが作れる「Puppet3D

・大人気ビジュアルスクリプティングエディタ「Behavior Designer

※ 「イベントページでエントリーしてから購入することお忘れ無く!

Unity公式:イベントページ

【イベント開催期間】2018年6月1日〜6月30日(土)まで

 

Unity公式:Puppet3Dの概要と作者インタビュー NEW!

 

 詳しくは記事最下部をチェック!

 


【イベント】神アセットの探し方

イベント終了まで残りあと2日!

「目標額まで何を購入したら良いか探している」方は、

アセットストアの過去大セールから検索するとステキな発見があるかも!?

 

※過去3年半分の記録です。ご活用ください!

 

大セールリスト

 

探し方の詳細記事と、今年旬なアセットまとめ記事

 


 

 

 

ARKit Animation Tool

 

f:id:assetsale:20180629234751j:plain

ARKit Animation Tool

3D モデル/キャラクター

Next Games

新作無料    【リリース日】2018年6月19日

 

iPhone Xで表情をキャプチャして、キャラクターに反映するARKitアニメーションツール。

 

iPhone Xでキャプチャした表情をゲームのキャラクターに反映し、アニメーションデータとして保存します。

ARKitプラグインで顔のブレンドシェイプをキャプチャします。

 

リアルタイムにキャラに反映する「パペ文字」っぽい事がもしかしたらできそうな感じがするアセット。

試して見てはいかが!?

f:id:assetsale:20180629235116j:plain f:id:assetsale:20180629235111j:plain

 

この記事はただいま作成中です。

しばらくお待ち下さい。

 

これって「パペ文字」系?

画面を見る感じではリアルタイムに顔の表情をキャプチャして、

素体が人物と全く同じ表情をしています。

 

これ、もしかしたら素体をユニティちゃんなど、

アセットの仕様に合うブレンドシェイプ可能モデルに差し替えればパペ文字っぽい事ができるのでは?と思いましたが、

手元にiPhone Xが無いから検証ができない!

 

興味のある方は試して見てはいかがでしょうか!

 

ちなみに、以前紹介したCV VTuber Exampleは、

iOS & Android、Windows10、WebGLに対応していて幅広いユーザーが楽しめます。

iPhoneXのステレオカメラじゃなくても動作するし精度も良さそうなのです。

 

アニメーションにエクスポート

f:id:assetsale:20180629235121j:plain

大量のキーフレーム。iPhone Xでキャプチャしたアニメーションデータを用いて、

ゲームのカットシーンなどで、キャラクターの顔の表情や口パク。

 

バーチャルYoutuberさん用の撮影データへの活用に期待できそうだ。

 

サンプル画像

f:id:assetsale:20180629235108j:plain

 

パブリッシャー「NEXT GAMES」

NEXT GAMES」は、

ゾンビウィルスで世界が崩壊する人気海外ドラマ「ウォーキングデッド」の、

モバイルゲームアプリを配信している企業様です。

f:id:assetsale:20180630003454g:plain

ウォーキングデッド、争いが絶えない壮大なサバイバルドラマ。現在シーズン8

 

モバイルゲーム版では、

リック、ミショーン、ジーザス、ニーガン達が登場するトップダウンのアクションゲームで、人気ドラマだけあってDL数がもの凄い。

AR版は開発中とのことですね。

シーズン9、まだかな〜。。

 

アセット説明(機械翻訳)

Unity 2017.4.3以降のバージョンが必要
あなたのエディタに接続されたiPhone Xで表情をキャプチャし、あなたのゲームのあなたの(スキンメッシュ)キャラクターに使用されるUnityの.animアセットとして保存します。 このプロジェクトでは、ARKitプラグインを使用して顔のブレンドシェイプをキャプチャします。 ARKitプラグインは別途ダウンロードする必要があります。 プロジェクトの設定方法については、付属のREADME.mdを参照してください。 SharpYamlライブラリとUniRxライブラリにはそれぞれMITライセンスが含まれています。

 

パブリッシャーのアセット(記録用)

f:id:assetsale:20180629234954j:plain

 


 

VRArmIK

 

f:id:assetsale:20180629231458j:plain

VRArmIK

スクリプト/アニメーション

Currynurt

新作無料    【リリース日】2018年6月20日

 

VRヘッドとコントローラーで、手首と首の推定へのVRトラッキングして、リアルな肩と腕の動きをIK制御するスクリプトです。

これを使えば・・・

もしかしたらFinalIKのVR IKが無くても、キャラクターのリアルなコントロールが出来るかも知れない予感がする期待のアセット。

 

Oculus goで動作するかわかりませんが(コントローラー1個だけですし)

実際に触ってみてレビューする予定です。

ボツ記事になるかもしれませんが暫くお待ち下さい。

 

VRArmIK - Using inverse kinematics for animating arms in VR - YouTube(0:33)

 

この記事はただいま作成中です。

しばらくお待ち下さい。

  

アセット説明(機械翻訳)

Unity 2017.3.1以降のバージョンが必要
VRArmIKは追加の追跡デバイスなしでアームをVRに持ち込みます。 頭と手の位置を使用して、肩と腕は現実的な腕の動きを作り出すと推定されます。

# 特徴
*手首と首の推定へのVRトラッキング
*肩の位置と向きを推定する
* 360°の動き
*クルーシング
*明確な肩の回転
*必要に応じて腕の転位
*シンプルアームIKソルバー
*複雑な肘角度の計算
*あなたのプロジェクトに最適な多くの変数
*非現実的な手の回転を防ぎます
*デモシーン

GithubのVRArmIKに寄稿する:https://github.com/dabeschte/VRArmIK

 

パブリッシャーのアセット(記録用)

f:id:assetsale:20180629231848j:plain 

 


 

VR Interaction

 

f:id:assetsale:20180629230042j:plain

VR Interaction

スクリプト/入出力

Mass Games

新作無料    【リリース日】2018年6月28日

 

VR専用のアイテム操作と会話システムのフレームワークです。(調査中)

 

VRコントローラーでアイテムを拾って操作して、条件が成立したらダイアログを表示させる的なアセットかなぁ?と想像。

 

Oculus goで動作するかわかりませんが、実際に触ってみてレビューする予定です。

ボツ記事になるかもしれませんが暫くお待ち下さい。

 

この記事はただいま作成中です。

しばらくお待ち下さい。

 

VR Interactionは、エディタ拡張機能とVRのアイテムと対話するためのツールの基本パッケージです。

SteamVRとOculus Nativeの両方でVRインターアクションを使用すると、制御スキームを素早く作成し、拾い上げるだけでなく、さらにカスタムアクションを呼び出すカスタムアイテムを設計することができます。

 

 

VRアセットの人気作家

f:id:assetsale:20180629230225j:plain

有名作家さんの新作アセット!これはちょっと気になりますね。

 

 

サンプル画像

f:id:assetsale:20180629230528j:plain

 

f:id:assetsale:20180629230532j:plain

 

 

アセット説明(機械翻訳)

Unity 2017.3.0以降のバージョンが必要

VR Interactionは、エディタ拡張機能とVRのアイテムと対話するためのツールの基本パッケージです。

SteamVRとOculus Nativeの両方でVRインターアクションを使用すると、制御スキームを素早く作成し、拾い上げるだけでなく、さらにカスタムアクションを呼び出すカスタムアイテムを設計することができます。

この資産は、追加の資産によって拡張されます
VR武器インタラクタ
アークテレキャスター

このシーンの例では、最も基本的な種類のアイテムを示すための単純な立方体だけでなく、カスタムアクションの実装方法を示すトーチと、スプリングジョイントタイプを示す表が用意されています。

すべての問題は私にここに連絡します:

※問い合わせ先は迷惑メール防止の為省略しております。

 

 

パブリッシャーのアセット(記録用)

f:id:assetsale:20180629230459j:plain

 

 

 


 

ProgressBar Pack

 

f:id:assetsale:20180629233347j:plain

ProgressBar Pack

スクリプト/GUI

upln

新作無料    【リリース日】2018年6月28日

 

カスタマイズ可能なプログレスバーのプリセット素材集です。

ゲージがゼロに近づくと警告の色やサウンドでお知らせしてくれます。

 

以下のカスタマイズができます。

- バーのタイトル、色、フォント、サイズ
- 棒の色だけでなく、底の色
- 警告制限の色
- 臨界値に達すると音を鳴らす

 

この記事はただいま作成中です。

しばらくお待ち下さい。

 

Asset Store UPLN : ProgressBar Pack How To Use - YouTube(3:31)

 

 

サンプル画像

f:id:assetsale:20180629233700j:plain

f:id:assetsale:20180629233705j:plain

f:id:assetsale:20180629233709j:plain

 

アセット説明(機械翻訳)

Unity 2018.1.4以降のバージョンが必要
このアセットは高度に構成可能なプログレスバーのプレハブです。
カスタマイズすることができます:
- バーのタイトル、色、フォント、サイズ
- 棒の色だけでなく、底の色
- 警告制限の色
- 臨界値に達すると音を鳴らす

 

パブリッシャーのアセット(記録用)

f:id:assetsale:20180629233524j:plain

 


 

GameTextures.com TOOLKIT

 

f:id:assetsale:20180629222034j:plain

GameTextures.com TOOLKIT

エディタ拡張/ユーティリティ

GameTextures.com

新作無料    【リリース日】2018年6月28日

 

GameTextures.comのマテリアル素材を美しいPBRマテリアルにセットしてくれるエディタです。

 

テクスチャから、各種法線マップを全て自動生成して、

PBRマテリアルにしてくれそうな予感がするツールキット。

 

もしかしたら手持ちのテクスチャも使えそうな可能性がありそうなので、

実際に体験して調査いたします。

 

サイトで販売されてるテクスチャも見ておきたいですし。

 

この記事はただいま作成中です。

しばらくお待ち下さい。

 

チュートリアル動画

Unity Toolkit by GameTextures.com (Introduction & Full Tutorial) - YouTube(3:41)

 

 どのGameTextures.comマテリアルからUnityプリセットを選択してダウンロードし、Unity内のインポートボタンを押すだけで、あなたのプロジェクトの中に美しい素材をすぐに使用できます。

 

f:id:assetsale:20180629223644j:plain

パブリッシャー公式サイト「GameTextures.com | The Largest Substance Library

からテクスチャを購入したり、ダウンロードした素材。

 

 見た事の無い拡張子の素材。これがマテリアルです。

f:id:assetsale:20180629225419j:plain

 

ツールからアカウントが作成できず検証できず

エディタ起動時にアカウントの認証画面が表示されます。

f:id:assetsale:20180629222830j:plain

アカウントを持っていないので、

「Sign Up For FREE」ボタンをクリックしてアカウント作成しに行くと、

 

このようにメンテナンス中と表示されます。 ※ 2018年6月29日時点

 

f:id:assetsale:20180629222753j:plain

出典:https://www.gametextures.com/signup

 

テクスチャ作成フェーズに辿り付くことができないため、

アカウントが取れ次第、情報を更新したいと思います!

 

  

アセット説明(機械翻訳)

Unity 2018.1.0以降のバージョンが必要
Unity ToolkitはGameTextures.comの真新しいツールで、ユニティのすぐ内側にあるボタンをクリックするだけで美しいPBRマテリアルを構築できます。

どのGameTextures.comマテリアルからUnityプリセットを選択してダウンロードし、Unity内のインポートボタンを押すだけで、あなたのプロジェクトの中に美しい素材をすぐに使用できます。

チュートリアルを見て、使用方法を学び、すべての機能について学んでください。

Introduction & Full Tutorial

Follow us on Twitter:

Facebook

On The Web

 

パブリッシャーのアセット(記録用)

f:id:assetsale:20180629222203j:plain

 


 

本日最終日!!!

お得なイベントのお知らせ(2018年6月30日まで)

 

アセットストアのUnity公式イベントがただいま開催中!

 

終了時刻について

時差の都合により不明。「6月30日23:59」もしくは「15:59」辺り予想。

7月1日まで延びそうですが、確実に欲しい方はお早めに!!!

 

  

 【イベント開催期間】2018年6月1日〜6月30日(土)まで

 

参加方法(必須条件)

イベントに参加するには、

イベントページ にてUnity ID(メールアドレス)を登録する必要があります(重要

 

エントリーしてから、イベント期間中に$50、$99、$250以上ご購入すると、

ご利用額に応じて5つのアセットが無料でゲットできます。

f:id:assetsale:20180531163030j:plain

 

その中で注目はTwitterでかなり話題になった「 Puppet3D」です!

アセットストアには色々アニメーション作成ツールがありますが、

使い手に合うか相性はやっぱりあると思うんですよね。

それに「 Puppet3D」ならではの特徴的な機能があります。

 

f:id:assetsale:20180603174929p:plain

キャラクターのポーズには「Very Animation」を使っていて結構満足してますが、

リグとボーンの設定はおそらくできないと思うんですよね(違ってたらごめんなさい)

Unityエディタ内で直接設定もできたらいいなぁ〜と思っていて、

 

f:id:assetsale:20180603174910p:plain

それを叶えてくれそうなのが「 Puppet3D」です!(詳しくはこちらの記事

 

なんと、ボーンを仕込んでウェイトペイントもできちゃいます。

※Blenderなどモデリングソフトに持って行く必要がなくなる!

 

ボーンを追加できるようになれば・・・

キャラクター以外のオブジェクト(宝箱とか)にボーンを仕込んで、

個性的なアニメを作ったり

 

アセットストアでゲットしたキャラに、

「髪の毛」や「服」にボーンが無くても、自分でボーンが仕込むことができそうです!

 

f:id:assetsale:20180603174849p:plain ボーンを追加すれば、

Dynamic Bone」で揺れもの設定もできるようになります!

 

かなりパワフルなエディタだから、正直めちゃくちゃ欲しいのです。

 

6月中に、$99以上アセットストアで購入して無料ゲットを目指そう!

 

キャラクターとレースゲームのアセット

人気アセットがてんこ盛り♫  お得にゲットしちゃいましょう。

f:id:assetsale:20180531163030j:plain

  1. InControl    $37.80(記事 2016年)ゲームパッド等の入力機器マネージャー
  2. Puppet3D $54.00 (記事)リグのセットアップも出来る!キャラアニメ作成
  3. Behavior Designer  $86.40(記事)敵AIの行動パターン作成など
  4. Race Track Generator  $102.60   数クリックでレーシングコースを作成。
  5. Realistic Engine Sounds - Plus  $55.08(関連記事)リアルなエンジン音&制御

 

【イベント開催期間】2018年6月1日〜6月30日(土)まで

 

 

過去セールから神アセットを探す

アセットストアの中の人がピックアップしたアセットは、

「過去セール」履歴から探し出そう。

「MADNESS SALE」など大セールにはステキなアセットが沢山登場しています。

 

過去大セールで登場したタグ一覧をリンクにしました。ぜひご活用下さい。

大セールリスト

f:id:assetsale:20180430173156j:plain

※右サイドバーの「月別アーカイブ」や「タグ」からチェックすることもできます。

かなり便利です。

 

アセットの検索方法

「あのアセットの情報を早く知りたい!」という方はブログサイドバー(右側)

検索ボックスから「アセット名」「希望する機能のワード」を入力してチェックしてください。

 

f:id:assetsale:20171128032556j:plain

アセット説明は日本語翻訳されてますので、

「日本語で検索」すると目的のアセットにたどり着きやすくなりますよ!

(これがアセットストアとは違ったアセット検索のできるブログの特徴なのです)

 

 

 

【新サイト】アセット割引情報ベータ

 

f:id:assetsale:20180501191417p:plain 

Shader Forge

$43.20 => 無料化   100%OFF!!

 


 

【過去ログ】無料アセット

【過去ログ】作者セール&注目アセット