Unity AssetStoreまとめ

アセットストア日替わりタイムセールの記事を書いていきます。

【新作アセット】プロシージャルな植物配置と高速なレンダリングが大人気 Vegetation Studioの上位版が新登場!エディタの高速化、新機能のバイオームが魅力的「Vegetation Studio Pro」/ R.A.Mの作家さんが超絶リアルな大自然素材をリリース(VSP対応)「Meadow Environment - Dynamic Nature」

スポンサーリンク

f:id:assetsale:20181102223407j:plain

Vegetation Studio Pro

エディタ拡張/地形

Awesome Technologies

$139.32   (ディスカウント価格) 【リリース日】2018年11月2日

アップグレード:$139.32 => $58.32    58%OFF

 

地形へ草木、地面テクスチャペイントをルールに基づいて自動配置し、

重たい木や草のパフォーマンスを劇的に向上させる大人気アセット「Vegetation Studio」のPro版がついに配信開始!!

 

新しいJobシステムとBurstコンパイラに基づいて、CPU使用量を大幅に削減して高速化します。

Vegetation Studio ProはUnityの新しいJobシステムとBurstコンパイラに基づいています。これにより、すべての利用可能なコアを手続き生成、カリング、LOD選択、レンダーリスト作成に使用することができます。 Burstコンパイラとデータ指向の構造は、メインスレッドのCPU使用量を大幅に高速化し、大幅に削減します。

 

目玉機能「バイオームシステム」

植物群をエリアに配置することができるようになり、理想的な景観(レベルデザイン向けの)を構築できるエディタが搭載されました。

 

複数の地形を同時に扱えたり、複数カメラに対応するなど通常版では出来なかった高度な機能が搭載されたプロフェッショナル版だ!

 

 

記事後半では

R.A.M - River Auto Materialの作者による新作アセット

 「Vegetation Studio Pro」に対応したハイクオリティ環境素材が同時リリース!

この景観素材、美しすぎる!!!

 


 【Unity公式キャンペーン】

f:id:assetsale:20181007011157j:plain

Unity Plus契約中の方:月額プランを年一括払いに変更するとアセット1つゲット NEW

Unity Plus - Unity Store

Unity Pro新規契約者:Pro専用特典 + Tシャツ + アセット3つゲット!

Unity Pro with Teams Advanced

 

 

★開催期間:2018年11月18日まで

詳しくはこちら

 


  

 

Vegetation Studio Pro

 

 

サンプル動画

 

Vegetation Studio Pro - Runtime procedural biomes. - YouTube(1:35)

通常版では手作業でペイント(UnityのTerrainのように)しましたが、バイオームシステムが導入されたことにより、◯◯エリアを組み合わせて植物や地形がユニークに配置できるようになりました。

(簡単に説明するとモンハンのように◯◯地帯とか、戦闘エリアに木をなるだけ配置しないとかレベルデザインのしやすいマップが作れる機能)

 

 

バイオームエリアマスク

Vegetation Studio Pro - Edit biome area masks - YouTube(1:27)

バイオームのエリアを編集して、木の群衆地帯を可変。

隣接するバイオームばあればブレンドしてくれます。

植物だけでなく、地面テクスチャ(独自のスプラットマップ)のバイオームも編集することができるようになりましたね。

 

バイオームの定義編集

Vegetation Studio Pro - Edit biome rules - YouTube(0:48)

複数のバイオームにPrefabを登録してそれぞれルールが登録できます

(サイズ、個数、間隔などなど)ランダムで自動配置されます。

 

 

Vegetation Studioとは?

 

 

Vegetation Studio(通常版)の特徴

植物地面をプロシージャル(手続き型)で配置」&「超高速なレンダリング技術

この2点が最大の特徴です。

 

広大な敷地に大量の草木をルールに基づいて素早く配置し

負荷の重たい草木のクオリティを損なわずに最適化をして安定したFPSでレンダリングしてくれます。

 

 

 

地形上に建物など配置したら草木を削除する必要がありますが、

専用のコンポーネントを取り付けることにより簡単に排除することが可能。

f:id:assetsale:20181103091148g:plain

 

f:id:assetsale:20181103091426g:plain

CTRLキーでポイントの追加も簡単。ユニークな形状にも対応します。

 

通常版(Vegetation Studio)の機能概要

Pro版(Vegetation Studio Pro)の機能概要

 

 

サードパーティ製品の連携

有名な地形エディタのアセットと連携して活用する事ができるのも特徴のひとつです。

 

対応製品

 

地形エディタ

 

地形シェーダー

 

手続き型の配置システム

 

道路・雪・川・湖

 

天候システム

 

環境素材

 

 

植物

 

シェーダ

 

 

システム要件

バージョン:Unity 2018.2.11 以上

OS:Windows

Scripting Runtime Version to .Net 4.x Equivalent

Api Compatibility level to .net 4.x

Shader Model 5.0Compute shaderをサポートするハードウェア

 

最新技術により、より高速化になった!!

 

Vegetation Studio Professionalの主な変更点は、使用されるコア技術です。それは新しいジョブシステムとBurstコンパイラ技術に基づいていますUnityはUnity 2018.2 +

これにより、マルチスレッド化と数学的に最適化されたバーストコンパイラの使用が改善されました。データ指向のデータ構造を使用すると、より高速なデータ処理と結果が得られます。

 

最初のインストールが通常の手続きと違います、ちょっと一手間ありますが、

エディタが軽くなってビルド速度が向上します。

 

 

セットアップ方法

公式サイトにて画像付きで丁寧に解説されています。

 

大まかな流れ

1.Player -> Api compability level を「.net 4.x」に設定

 

2.Package Manager で5つのパッケージをインポートする

  • Mathemathics
  • Jobs
  • Collections
  • Burst
  • Postprocessing

 

3.Vegetation Studio Proをインポートする

 

4.「Windows SDK」 と 「VC++ toolkit」をインストールする

 

5.通常版(Vegetation Studio)と一緒に使うことはできません。もしアップグレードする場合は削除してPlayer設定の「VEGETATION_STUDIO」定義を削除すること。

 

以上で完了です!

Unityの進化で工程も減ると思いますが、現段階ではこれを行う必要があります。

 

 

最新機能をチェックしよう

https://www.awesometech.no/index.php/setting-up-vegetation-studio-pro-beta/

 

以下の記事内容はこちらを参照して紹介しております。

 

 

新機能:「バイオーム」がパワフル!!

f:id:assetsale:20181103101324j:plain

バイオームとは?

生物群系(せいぶつぐんけい)ないしバイオーム(Biome)は植物、動物、土壌生物の群集の類型を束ねる大分類である。 植物群系(しょくぶつぐんけい)とも言う。 植物の構成(樹木、潅木、草)、葉の形式(広葉樹、針葉樹)、密度(森林、サバナ)その他気候などの因子に基づいて定義される。

生物群系 - Wikipedia

 

寒帯、亜寒帯、温帯、亜熱帯など、気候や土壌などによって生える植物の種類が違う植物群のことです。

砂漠ならサボテンとかそんな感じです。

 

 

Unityブログのインタビュー

「この機能は、開発者が植生と地形のスプラットマップに対応する複数のルールセットを作成し、ユーザーが定義した領域にルールセットを適用できるようにするものです。この機能を使えば、たとえば砂漠の中のオアシスや、雪に覆われた山のふもとに広がる緑深い森を簡単に作ることができます。ユーザーは複数の地形やメッシュをまたいで、多数の環境を組み合わせたりブレンドしたりすることもできるようになります。」

 

この機能がVegetation Studio Proにとって、もっとも大きな変化の一つ。

通常版を触れば「この機能欲しい!」と思える待望の機能でしょう。

 

より大きな変化の1つは、単一のVegetationSystemコンポーネントが複数の地形、複数のカメラ、およびバイオームを処理できるようになったことです。
各バイオームには独自の植生パッケージがあります。

 

バイオームのエリア

f:id:assetsale:20181103001735g:plain

バイオームのエリアを登録して◯◯地帯を作っていく。

開けた土地だったり、作物を育てているエリア、砂漠地帯など、より詳細なマップが作れるよ。

 

バイオームの編集

f:id:assetsale:20181103001822g:plain

バイオームエリアの形状をポイントを移動して作ります。

即挫に反映されるのが素晴らしいですね。

 

 

地面テクスチャ(スプラットマップ)バイオーム

f:id:assetsale:20181103111446g:plain

植物だけでなく、地面のテクスチャ(スプラットマップ)のバイオームにも対応

 

芝生内の「砂漠バイオーム」領域を拡大している動画です。

 

  

バイオームの複製

f:id:assetsale:20181103002459g:plain

ショートカットキー(おそらくCTRL + D)にて、バイオームオブジェクトを複製。

より理想的な画が素早く作れるのがProの魅力!

 

 

BiomesはBiomeMaskAreaシステムとして実装されています。このシステムでは、エリアを定義し、それらにバイオメトリックを割り当てます。これらの領域には、植生だけでなく、独自のスプラットマップルールがあり、バイオーム間でブレンドするブレンドルールが豊富に用意されています。お互いの上に複数のバイオームを積み重ねることもできます。

 

あなたは湖の上のオアシスを持つ砂漠を持つことができます。その湖は再び水中生物を持つことができます...

 

f:id:assetsale:20181102110845p:plain

 Biomesタブ

1つのVegetationSystem Proオブジェクトに複数のバイオーム/植生パッケージを追加することが可能になりました。 あなたは、デフォルトのバイオームとしてあなたが望むものを選択します。 これは、地形に使用されるバイオームのデフォルトです。

追加のバイオームにはそれぞれ、バイオームタイプとソート順が割り当てられます。 また、地形で定義するBiomeMaskAreasで選択されます。
並べ替え順序は積み重ねられたバイオームのためのものです。

 引用:What is new | Awesome Technologies

 

 

おまけ:バイオーム無し通常版なら

 

f:id:assetsale:20181103085759g:plain

Advanceモードにて、

木や草などUnityのTerrainのようにペイントして追加編集して対応する流れになると思います。

Proのバイオームがあれば編集しやすく、時間の節約にも繋がると思います。

 

バイオームの編集

バイオメディカルタブの編集

Edit biomesタブでは、バイオーム/植生パッケージを編集できます。 追加されたバイオームを選択して植生項目を編集し、植物や草を通常どおりに追加します。

下に説明するいくつかの新しいルールタイプがあります。

 引用:What is new | Awesome Technologies

f:id:assetsale:20181102122522p:plain

バイオームタブで追加されたパッケージを、Edit Biomesタブで編集できるようになります。

(草や木などのPrefabをドロップして登録していく)

 

 

新機能:複数のカメラが扱えるようになる

今まではMainCameraを基準にカリングやビルボードが行われて最適化されていましたが、

カメラを複数利用するケースにも対応したそうです。

 

f:id:assetsale:20181102120320p:plain

カメラタブ

1台の植生システムProオブジェクトに複数のカメラを追加することができます。 複数のカメラを使用する場合は、カメラに直接レンダリングオプションを選択します。 エディタモードでは、SceneCameraもここに表示されます。 これは、アクティブシーンビューの選択に基づいて植生を表示するために使用されます。

 

 

新機能:複数の地形が扱えるようになった

f:id:assetsale:20181103100708j:plain

・UnityのTerrainシステム

・メッシュの地形(屋根などのメッシュ、Gaiaの地形など)

・レイキャスト地形(位置・境界)

 

オープンワールド、フライトシム、遙か遠くの地形を扱う時に嬉しい機能。

f:id:assetsale:20181102115754j:plain

地形タブ

これで、複数の地形をVegetationSystemProコンポーネントに追加できます。
3つの地形タイプが利用可能になりました。 統一地形、メッシュテラス、レイキャスト地形。 これらはすべて以下の説明で説明します。

Add all Unity terrainsボタンを使用するか、手動で地形をドラッグアンドドロップして追加します。 単一の地形を手動で追加するには、最初にUnityTerrainコンポーネントを単一の地形と同じGameObjectに追加する必要があります。 これは、必要なインタフェースと地形とのすべての通信を実装します。

今のところ、自動計算を使用します。 マニュアル領域の定義はまだ準備ができておらず、地形のランタイムの読み込みが計画されています。 この方法で、あなたは世界のエリアを定義し、地形のランタイムを追加することができます。

浮動原点もまだ準備ができていません。

 引用:What is new | Awesome Technologies

 

 

環境タブで雪、雨、風をコントロール

 

f:id:assetsale:20181102123150p:plain

通常版には無かったと思われる天候機能。

サードパーティ製品が必要かもしれませんが、VegetationSystemPro側からコントロール可能になる機能です。

 

環境タブ

環境タブには、雪、雨、風の設定があります。 このバージョンの新機能は、リフレクションでロードされるShaderControlerクラスです。 これによりサードパーティシェーダはUIを追加し、植生パッケージで保存された設定をシリアライズできます。 (下記の詳細を参照)

同様のシステムにより、サードパーティの風の設定を公開して保存することができます。 この例では、NatureManufactureからの新しいHD風とファンタジーアドベンチャー環境の風がインストールされています。

グローバルな雪と雨の量は、互換シェーダの設定を調整できるシェーダコントロールに渡されます。

引用:What is new | Awesome Technologies

 

 

レンダータブ

f:id:assetsale:20181102123557p:plain

レンダリングタブ

レンダリングタブには、現在のVegetation Studioバージョンと同様の設定が保存されています。 これらはすべてのバイオームに影響します。

引用:What is new | Awesome Technologies

 

アイテムSpawnルールにノイズが追加

f:id:assetsale:20181102123736p:plain

新しい植生アイテム産卵のルール。
ノイズルール

ノイズルールが拡張されました。 通常のカットオフルールに加えて、密度とスケールの両方のノイズ値を使用するオプションがあります。

 

バイオームのエリアルール

f:id:assetsale:20181102123912p:plain

バイオームエリアルール

Biomeエリアルールは、デフォルトのバイオームに設定されていないバイオメールに使用されます。

     バイオームエッジスケールルール
     エッジスケールのルールは、バイオームエッジまでの距離に基づいて植生をスケールすることができます。 これは、より大きくて密度の高い内部に移行するエッジ領域の小さな木を与えることができます。
     Biome Edgeにルールが含まれています
     エッジインクルードルールは、定義されたエッジゾーンに表示される植生アイテムを持つことができます。

 

シェーダコントロールクラス

f:id:assetsale:20181102124154p:plain

 

f:id:assetsale:20181102124200p:plain

シェーダコントロールクラス

サードパーティシェーダがUIと保存設定の両方を定義するシステムがあります。
クラスは、リフレッシュが必要なときに植生アイテムの材質で呼び出されます。 このようにして、クラスは独自のカスタム設定とマテリアルを管理できます。

SpeedtreeとVegetation Studioの草のシェーダはどちらもこのように実装されています。 さらに、NatureManufactureとAdvanced Adventure Environmentのシェーダーも含まれています。 他のものは、ベータ中およびサードパーティパッケージで追加されます。

シェーダコントローラクラスは、植生アイテムのシェーダタイプを検出し、正しい設定が作成されます。 これは反射を使用して行われ、植生スタジオコードを変更せずに新しいものを追加することができます。

 

 

 

 

サンプル画像

画像8枚  24秒で一周します。

f:id:assetsale:20181102065809g:plain

 

 

アセット説明(機械翻訳)

このアセットは同時に利用する人数分のライセンスが必要です

Unity 2018.2.1以降のバージョンが必要
Vegetation Studio Proは、統一地形コンポーネントの標準ツリーと詳細システムを置き換えるように設計された植生配置とレンダリングシステムです。また、標準化された単一メッシュ上に植生を生成してレンダリングすることもできます。

ディスカウント価格。標準植生スタジオからのアップグレードを含む。

植生は、柔軟なルールに基づいて地形上に生まれ、テクスチャとポリゴンマスクの両方で制御されます。カスタムのバイオームとスプラットマップのルールを使用して領域を定義することを可能にする広範なBiomeシステムもあります。

Vegetation Studio ProはUnityの新しいJobシステムとBurstコンパイラに基づいています。これにより、すべての利用可能なコアを手続き生成、カリング、LOD選択、レンダーリスト作成に使用することができます。 Burstコンパイラとデータ指向の構造は、メインスレッドのCPU使用量を大幅に高速化し、大幅に削減します。

Vegetation Studio Proには、独自のカリングシステムと、植物のカスタムレンダリングシステムがあります。

重要 - これを読んでください。ジョブシステムとバーストコンパイラの機能を使用するために、Vegetation Studio Proには次の最小要件があります。

-Unity 2018.2.11+
ランタイムバージョンを.Net 4.xに変換する
.net 4.xへの互換性レベル

これに加えて、パッケージマネージャからインストールされた5つのパッケージが必要です: - 数学
- 仕事
- 集
-バースト
-後処理

詳細については、このセットアップガイドを参照してください。

フル機能のためには、Vegetation StudioはShader Model 5.0とCompute shaderをサポートするグラフィックハードウェアが必要です。

既存のVegetation Studioユーザーには、Proへのアップグレードパスがあります。アップグレード価格は、2つのアセットの差です。

既存の樹木(SpeedTree、Nature Manufacture、Tree Creatorなど)、岩や草のテクスチャを使用してください。レンダリングはUnityの新しいInstancing and Instancing Indirectシステムを使用して行われます。これは、GameObjectsの間引きや処理にかかるオーバーヘッドがないことを意味します。植生スタジオは、インスタンス化をサポートするほとんどの植生シェーダで動作する必要があります。カスタムシェーダをインスタンス化された間接レンダリングに更新する方法に関するオンラインガイドがあります。

選択した樹木や植物を参照する植生パッケージを作成します。スポーンルールを設定し、それを地形に適用します。同じパッケージを複数のシーンの地形で再利用することができます。ルールセットに対して行った変更によって、地形が直接更新されます。

- 豊富なBiomeシステム
- 統合地形とメッシュ地形の両方をサポート
- ルールベースの植生
- 手動ペインティングシステム
サードパーティのツールとシェーダ用の-API
- ランタイムマスキングシステム
- 不自然なレンダリング
-Ruleベースのスプラットマップ生成
- タッチベンドの草や植物
- ユニバーサルビルボードシステム
-Colliderシステム
- リアルタイムのエディタ更新
単一の植生システム上の複数の地形/カメラ
-VR-サポート
さらにはるかに。

より多くの機能については、ウェブサイトをご覧ください

すべてのドキュメントはオンラインで入手できます。

Unityフォーラム

ダウンロード可能な拡張デモシーンがあります。インストール方法については、アセットのデモ用readmeファイルを参照してください。
このデモには、Rustic grassFerns worldからの無料の植生サンプルも含まれています

ご不明な点がございましたら、Skype
または Discordのテキストチャットにご参加ください。私たちは大きくて役に立つDiscordコミュニティを持っています!

 

 

パブリッシャーのアセット(記録用)

f:id:assetsale:20181102064754j:plain

 


 

Meadow Environment - Dynamic Nature

 

f:id:assetsale:20181102061958j:plain

Meadow Environment - Dynamic Nature

3Dモデル/植物

NatureManufacture

$32.40    33〜50%OFF   (ローンチセール) 【リリース日】2018年11月1日

 

もはや実写レベル!

全て3Dスキャンで作られた美しいフォトリアルなHQ環境素材です。

 

樹木、花、茂み、落ち葉、地面テクスチャ、フェンス、昆虫、GAIA地形スタンプなど、

Vegetation Studio Proに対応した環境素材が同時リリース!

 

別売りの「R.A.M - River Auto Material」と合わせて癒される景色を作ろう!

 

Meadow Environment - Dynamic Nature - YouTube(6:05)

 

デモ動画、サンプル画像に使用されたアセット

f:id:assetsale:20181103061957j:plain

他、UnityのPostProcess stack 2.0

 

f:id:assetsale:20181102063438j:plain

f:id:assetsale:20181102063448j:plain

f:id:assetsale:20181102063453j:plain

f:id:assetsale:20181102063500j:plain

f:id:assetsale:20181102063514j:plain

渓流釣り、カヌー、フライト、FPS、ハイキング、モンスター狩りなど、

想像が膨らむ現実的な景観素材。

 

サンプル画像

画像29枚  58秒で一周します。

f:id:assetsale:20181102063010g:plain

 

R.A.M - River Auto Materialについて

サンプル動画、画像のような川をシーンに表示するための必要アセット

R.A.M - River Auto Material」は,

美しい流れの川シェーダと、川の形状をUnity上でモデリングするスプラインエディタです。

 

溶岩流バージョンもあります。冷えて固まる画が面白い!

  

アセット説明(機械翻訳)

Unity 2017.3.1以降のバージョンが必要
パックは最初の数週間は33-50%で販売されています

パックサポートユニティ:
- Unity 2017.3+
- Unity 2018
- Unity 2018 HD SRP
- Unity 2018 LW SRP

このパックは:
- 徹底的に最適化された、アトラス化された、LODされた100%スキャンアセットの巨大なライブラリ。
- 使用したい場合は、より良い品質をもたらし、ワークフローを簡素化するシェーダのグループ。
- 小さな木々を持つ草原環境;
- すべてのシェイダーは、すべてのアセットで共有されます。
- これはVegetation StudioとVegetation Studio Proで最も効果的です。
- デモシーンは数週間含まれていないので、実行するにはVegetation Studio ProとR.A.M - River Auto Materialが必要です。
- 先進のデモシーンは来週リリースされる予定です。


私たちのパックには、5つの側面(芸術的な内容、シェーダー、ツール、サポートファイル)があります:

1)芸術的な内容:
- LODと91個のプレハブを備えた21個の崖モデル:標準、トップカバー、または葉、草のマスク。
- LODと68のプレハブを備えた20のロックモデル:標準、トップカバー、または葉、草のマスク。
- 6つの低ポリウンバック山脈;
- 8ブッシュ:バードウッドとメープルのLODと最後のLODとしてのクロス;
- 9つの詳細メッシュ:クローバー、デイジー、しんだ草、草の植物、LODの葉
- LODの建設キットのフェンスの21のモデル;
システムフェンスの24のモデル:ポストとスパン;
- フェンスモデルとLODを組み合わせた12種類のモデル
- 記載された全ての構成からの53のフェンスプレハブ;
- バリアントに45個のLODメッシュが付いた10個の花タイプ:平面、十字、詳細。
- 15種類の芝生タイプ、LODのバリエーション:飛行機、十字架、詳細;
- LODを備えた70の花と草プレハブ
- LODのない統一地形のための70の花と草プレハブ
- 5つの地肌セット:27のテクスチャ:アルベド/滑らかさ、ao、高さマップ、法線マップ、MT / AO / H / SM;
- 粒子や昆虫:ミツバチ、蝶、葉、塵。
- R.A.Mロードプロファイルを持つ視差シェーダを備えた2つの汚れた道路素材。
- あなたの地形と統一地形のための14地形の高さマップスタンプ2018.3+;
- 14 GAIA地形スタンプ;
- 3 LODのツリースタンプと地形混合ブレンドとのブレンド。
- LODのある2つのマッシュルーム。
- ツリープレハブの3つのバリエーション:HD、植生スタジオ、最適化され、焼かれました。
- 最後のLODとしてLODと十字を持つ11の木。
- 木は種類にあります:植物、小さい木、独立型の木、森林の木、しんだ木。
- 下の木三角形の指定。
- すべてのテクスチャには、アルベド、ノーマルマップ、メタリック、高さ、AO、滑らかさが含まれます。
- 地面のテクスチャには、草原の草、汚れた土、汚れた草、葉、不必要なものがあります。

2)シェーダ:
- すべてのシェーダは、植え付けスタジオをインスタントインスタントインスタントインスタントサポートします。
- 3つの草のシェイダー:ライト、標準、スペキュラ。
- マスクまたはトップ(テレインブレンド)による自動テクスチャカバー付きの4つの標準シェーダ。
- 最後のツリーLODとして1つのクロスシェイダー
- 金属/鏡面バリアントで樹皮および葉をシェーダする。


3)HD SRPからの風の遮蔽:
- 高度で安価な風合い。
- 風はすべてのアセット間で共有されます。
- 風はHD SRPのように1:1で動作します。
- 風は草の色と法線を管理します。


4)ツールとスクリプト:
- HD SRPは、統一バージョンを下げるために風を移植しました。


5)その他のサポートファイル:
- プロセススタック2.0プロファイルをポストします。
- GAIAスタンプ;
- R.A.M道路プロファイル。


木の仕様 - gpuフレンドリーな低いオーバードローとスマートシェイダー。

ツリーには、最適化されたHDバージョンが含まれています。

最適化されたLODの平均値:
ビッグスタンドアローン:14200/6200/4000/2500/24(十字)
ビッグフォレスト:6000/2600/1600/1100/20(クロス);
中; 9200/6200/3500/2100/24(十字);
ヤング:3200/1300/650/27(クロス);
植物:900/450/2400/24(十字)。
HD LODのトリスはかなり似ています:

すべてのシェーダは、単一の標準シェーダと同じチャンネルを使用し、インスタンス化をサポートします。
メタリックシェイダー:アルベド(RGB)//金属(R)アンビエントオクルージョン(G)スモスネス(A)//標準(RGB)
スペキュラシェーダ:アルベド(RGB)//標準(RGB)//スペキュラ(RGB)スモスネス(A)//アンビエントオクルージョン(G)

私たちはあなたのプロジェクトでこのような設定を使用して、多くのメモリとGPUソースを節約することを使用し、助言します。 5,6テクスチャが合成されたテクスチャの代わりに、3つの結合テクスチャを使用することができ、単一の標準シェーダと同様の結果が得られます。この設定により、このアセットはHD SRPと100%互換性があります。

テクスチャは2048x2048で最大4096x4096の解像度ですが、低解像度でも非常によく見えます。パックされたatlased構造では、gpuとメモリのために非常に軽いです。

お気軽にお問い合わせください。
Discord Channel

重要:
PackにはUnity 2018 HD SRPからのユニティバージョンとLW SRPへの移植された風が含まれています。これはアセットが使用することを意味します:NMWind.cginc NMWindNoShiver.cginc NMWind.hislls NMWind.cs ShaderWindSettings.cs 3DNoise.psd、 Unity Companion Licenseの下にあるGustNoise.psdは、パッケージ内のサードパーティのNotices.txtファイルを参照してください。



あなたは他のパックも見ることができます:

Unityツール:

River Auto Material

Lava & Volcano Environment


World Streamer


Terrain Stitcher Tools


Multiple Terrain Brush


CTS terrain shader



Environment:

Ice World


PBR Graveyard Pack


Advanced Rock Pack


Advanced Foliage Pack


Photo Scanned Park Assets


Dynamic Nature Starter


Mountain Tree Pack - Dynamic Nature


Realistic Grass Pack


Mountain Tree Pack



Ground Textures:

Winter Ground Pack


Landscape Ground Pack


Landscape Ground Pack 2



VR & FP Models:

VR Hands FP Arms

 

 

パブリッシャーのアセット(記録用)

f:id:assetsale:20181102062351j:plain

 

 


 

【毎日更新】アセット割引情報サイト

毎日リアルタイム更新。

「作家セール、無料アセット、新作アセット」お得な最新情報を入手しよう!

f:id:assetsale:20181014095721j:plain f:id:assetsale:20181014095824j:plain

※ 土曜・日曜・月曜はアセットストアのお休み。

 

今年のイチオシアセット

バーチャルYoutuberシロがご紹介する2018年度のオススメアセット

 

 

過去セールから神アセットを探す

過去大セールで登場したタグです。ぜひご活用下さい。

f:id:assetsale:20180430173156j:plain

※右サイドバーの「月別アーカイブ」や「タグ」からチェックすることもできます。

 

 

アセットの検索方法

検索ボックスから「アセット名」「希望する機能のワード」を入力してチェックしてください。 

f:id:assetsale:20171128032556j:plain

 

 

 


 

 

【2018年度】無料化&無料アセットまとめ

 

【3Dモデル】

【シェーダ・パーティクル・Skybox】

【テクスチャ&マテリアル】

 

【過去ログ】無料アセット

【過去ログ】作者セール&注目アセット