Unity AssetStoreまとめ

アセットストア日替わりタイムセールの記事を書いていきます。

【独自セール】「エフェクト系」大人気作者さんによる新作アセットが登場!予め用意されたエフェクトをノードベースで組み立てるシェーダーエディタを買ってみた。(全アセット50%OFF記念セール)

スポンサーリンク

今日のパブリッシャーセール

  • Shadero Sprite
    • 予め用意されたエフェクトをノードベースで組み立てるリアルタイムシェーダエディタ
      • $54.00 => $27.00    50%OFF    【開催期間】9月18日〜10月25日まで(訂正)9月25日まで
  • Camera Play
    • 1行のソースコードでカメラフェクトを手軽に呼び出し
      • $54.00 => $27.00    50%OFF    【開催期間】9月18日〜10月25日まで(訂正)9月25日まで
  • Camera Filter Pack
    • 310種類以上で圧巻のボリュームを持つ大人気イメージエフェクト
      • $54.00 => $27.00    50%OFF    【開催期間】9月18日〜10月25日まで(訂正)9月25日まで
  • 2DxFX: 2D Sprite FX
    • 2Dゲーム開発なら絶対欲しいスプライトエフェクト
      • $54.00 => $27.00    50%OFF    【開催期間】9月18日〜10月25日まで(訂正)9月25日まで

 

2017年9月21日追記

開催期間の終了日が間違っておりました事、お詫び申し上げます。

このセールは1週間セールです。確認が足らず申し明けございません。

誤)終了日:10月25日まで

正)終了日:9月25日まで

 

 

Vetasoft」にまた新たなアセットが加わりました!今回はなんとシェーダー開発エディタです。ちょっと変わったタイプで面白そうなので買ってみた!

ちなみに全アセット50%OFFセールです。前回買い逃した方はゲットできるチャンス。

f:id:assetsale:20170919140353j:plain

英語表記に切り替えると、50%OFFセール表記を確認することができます。

開催期間は「8月31日迄」ですので、買い逃しにご注意下さい。

Special Price 25$ (50% off) until August 31th!

 

お知らせ

今週セールの『On Sale This Week』と、

昨日のパブリッシャーセールで夜に追記すると書いた件について

すいませんが、もう暫くお待ち下さい。

 

 

 

f:id:assetsale:20170919123101j:plain

f:id:assetsale:20170919123053j:plainShadero Sprite

エディタ拡張/ビジュアルスクリプティング

Vetasoft

$54.00 => $27.00    50%OFF    【開催期間】9月18日〜10月25日まで(訂正)9月25日まで

 

新作アセットリリース記念で50%OFF!

さらに他のアセットも全て50%OFFセールが同時スタート!

 

ノードベースでシェーダーが作れるビジュアルスクリプティング。

面白そうだったので買ってみました。(開封して3分触った程度)

Vetasoftさん2Dエフェクトをオリジナルに合成して使えるイメージです。

(違ったらすいません)

 

ちなみにShader Forgeのように一般的なシェーダーを読み込んで編集するタイプではなく独自のノードを組み立てて作るタイプだと思います。

 

オーバービュー動画

Shadero Sprite for Unity - YouTube(1:57)

 

チュートリアル動画

Shadero Sprite - Tutorial 1 - YouTube(10:18)

 

サンプル画像

f:id:assetsale:20170919135636j:plain

 

f:id:assetsale:20170919135638j:plain

 

f:id:assetsale:20170919135639j:plain

 

f:id:assetsale:20170919135640j:plain

 

 

セール情報

Special Vetasoft week ! On sale 50% off until september 25th

Shadero Sprite is a real time node-based shader tool for Unity 5 and 2017

 

初回インポート時にエラー

Unity2017.2.0b2をまだ使っている私ですが、インポートすると大量のエラーがでます。

何も手を加えず、一旦Unityを終了してUnityを再起動するとエラーが無くなり問題は発生せず使える様になりました。

 

起動画面

f:id:assetsale:20170919124124j:plain

 

エディタ画面

f:id:assetsale:20170919125803p:plain

初期起動画面

f:id:assetsale:20170919125824j:plain

画面右側のLoad Shader Projectから適当なプロジェクトファイルをロード

※シェーダをロードするのではなく、このエディタ専用のプロジェクトデータです。

f:id:assetsale:20170919130015j:plain

 

開いたらスパゲッティになってたw

今まで作者さんがリリースしたエフェクトを自らの手でさらに進化させるような素晴らしいエディタな感じがする。

まだ全然理解してないけど自由度高くて面白そう!これは極めたい。

f:id:assetsale:20170919125849j:plain

 

右クリックでノードを選択

するとこのようにサムネイルも表示されますので、何がどの機能かとてもわかりやすい。

 

サンプルシーンを実行(Bloomあり)

カメラにBloomを取り付けてと言われるので(無くても動きます)

Images->EffectからBloomをアタッチ。

(最近のUnityには含まれてないので、Legacy Image Effectsをアセットストアからダウンロードしてインポートします。bloomで検索かけてスクリプトをカメラにアタッチ)

 

追記 Bloomの取り付け方法が間違ってたので修正を加えます。

 

実装手順

 

1.Unity公式の無料アセット「Post Processing Stack」をインポート

f:id:assetsale:20171010044246j:plain

2.Projectウィンドウに「Post-Processing Profile」を作成

f:id:assetsale:20171010044344j:plain

3.作成したファイルをクリックして、設定の「Bloom」にチェックを付ける

f:id:assetsale:20171010044347j:plain

4.カメラに取り付ける

f:id:assetsale:20171010044335j:plain

Add Componentでも良いですし、直接入れるなりで

「Post Processing Behavior」コンポーネントをアタッチして手順2のファイルをセットします。

最後に「Allow HDR」にチェックを付ければ完了。

 

 

 

アセット説明(機械翻訳)

(訂正)10月25日までと翻訳されておりました。正しくは「9月25日まで」です。

 このアセットは同時に利用する人数分のライセンスが必要です

Unity 5.6.0以降のバージョンが必要
特別なVetasoftの週! 10月25日まで50%オフで販売中

Shadero Spriteは、Unity 5および2017用のリアルタイムノードベースのシェーダツールです。

説明

Shadero Spriteは、リアルタイムのノードベースのシェーダエディタです。 Shaderoは実際の制作時間を節約するように作られました。美しくて速く、いくつかのpremadeと完全に最適化されたノード効果で、多くの驚くべき効果を作り出します。 Shaderoはすべてのアップデートでpremade効果の数を増やします。コードは不要です。

特徴

- ノードベースのエディタ
- リアルタイムプレビュー
- ソースコードが含まれています
- プロジェクトの読み込み/保存
- 最適化されたシェーダ
- ビジュアル選択ノードのプレビュー
- シーンを直接プレビュー
- Unity UIで動作する
- 多くのプレデードエフェクト
- エディタでヘルプチュートリアル
- プロジェクトの例
- Unity 5および2017互換


http://www.shadero.com

バージョン1.1

- ノードの追加:UV> FX(UV)>スプライトシートのアニメーション
- ノードの追加:UV> FX(UV)>ピクセル
- ノードを追加:UV> FX(UV)>フィッシュアイ
- ノードの追加:UV> FX(UV)>ピンチ
- ノードの追加:UV> FX(UV)> Kaleiodoscope
- ノードの追加:生成>シェイプ> XRay
- ノードを追加:生成>シェイプ>ドーナツ
- ノードの追加:生成>シェイプ>線
- ノードを追加:生成>シェイプ>ノイズ
- ノードを追加:RGBA>カラー>メタルを回す
- ノードの追加:RGBA>カラー>ゴールドターン
- ノードを追加:RGBA>カラー>透明にする
- ノードの追加:RGBA>カラー> HDRコントロール値
- ノードの追加:RGBA>カラー> HDR作成
- ビルドシェイダーノードへの強制変更パラメーターの追加(実験的)
- 雷支援の追加
- 固定ノード:UV> FX(UV)>ピクセルXY精度
- プレビューマテリアルの問題を解決する新しいShaderプロジェクトを修正
- 同じノードを追加すると、自動変数の順序の問題を修正しました。


フィードバック、エラー報告、質問または提案は、support@vetasoft.comまでご連絡ください。

Shadero Spriteが好きな人は、アセットストアで評価することができます。これは非常に役に立ちます。

 

 

他3つのアセットも50%OFFセール!

以下の記事内容は2017年8月30日に紹介したものを再利用しています。

開催期間は9月18日〜10月25日までとなっております。

(この前セールをやったばかりですが、今回は新作リリース記念によるものでしょう)

 

f:id:assetsale:20170919135043j:plain

f:id:assetsale:20170919135038j:plain

Camera Play

エディタ拡張/エフェクト

Vetasoft

$54.00 => $27.00    50%OFF    【開催期間】9月18日〜10月25日(訂正)9月25日まで(時差に注意)

 

ダメージ、加速、弯曲、ブラー、水中、水滴、画面の故障、シェイク、スナイパーなど、画面全体にかけるワンショット系のエフェクトです。

 

モバイルにも対応しています。

- 最近の携帯電話との良好な互換性

 

開発中のソースコードに、

1行のスクリプトを追加するだけで特殊カメラエフェクトを簡単に扱えるのが特徴的。

しかも、画面に水滴が付き、さらに加速エフェクトを組み合わせて表示することが可能!

 

エフェクト数

2017年6月リリースの新作アセットで、現在30種類のエフェクトが用意されています。

アップデートの都度、新しいエフェクトを無償で追加されるとのこと。

これからはCamera Filter Packのエフェクトを継承して、このアセットが延びていく予感♪

 

ドキュメント

GIFアニメとスクリプトの引数が丁寧に纏められていて、とてもわかりやすい。

購入前のチェック、開発時にとても役に立つことでしょう!

 

Camera Play for Unity - Tutorial #1 - YouTube(2:26)

 

Camera Play - for Unity 5.6.x - YouTube(2:07)

1行で呼び出せるシンプルなスクリプト!あらゆるケースの画面効果を手軽に呼び出せる。

 

画像12枚  30秒で一周します。

f:id:assetsale:20170830032827g:plain

 

f:id:assetsale:20170830050221g:plain画面の故障エフェクト(Glitch)が来たら、メダルゲームなら激アツ!

故障は3種類あり、秒数指定することも可能です。

 CameraPlay.Glitch(float time);

 

アセット説明

このアセットは同時に利用する人数分のライセンスが必要です

Unity 5.4.0 以降のバージョンが必要

Unity用エクステンションCamera Playを使用すると、たった1行のC#コードスクリプトで特殊カメラエフェクトを簡単に追加できます。

Camera Playは、2D、2.5D、3Dの作品に簡単に特殊効果を与えることができる強力なソリューションです。

今までにない作品を作り出すことができます。まさに次世代の扉を開く鍵です。製作時間も短縮できます。

驚くようなインパクトのある効果が、手作業によるアニメーション作業なしに、たった1行のスクリプトで手に入ります。印象的なディストーションエフェクトも、カットシーンのための黒い帯もお手のものです。そのすべてがCamera Playで可能になります。

説明:

-  Unity 5.6 x以上に対応

-  C#のみに対応

- 完全な設定が可能な30種類の効果

- 血痕や弾痕、カットシーン効果なども用意

- 印象的な水滴効果

- 10種類のナイトビジョン効果

- 10種類の "酔っぱらい"効果

- ソースコード付属

- 最新のスマートホンとの十分な互換性

- アップデートの都度、新しいエフェクトを無償で追加

わずかな修正によりJavaScriptで使用可能:http://www.vetasoft.store/cameraplay/を参照

 

 

 

f:id:assetsale:20170919135139j:plain

f:id:assetsale:20170919135134j:plain

Camera Filter Pack

シェーダー/フルスクリーン&カメラエフェクト

Vetasoft

$54.00 => $27.00    50%OFF    【開催期間】9月18日〜10月25日(訂正)9月25日まで(時差に注意)

 

ゲーム画面を盛り上げる演出に絶大な効果を与えられるイメージエフェクトです。

2D、3Dどちらでも使えるエフェクトが310種類以上!!

 

フォトカラー、絵本、テレビ、モザイク、懐かしいゲーム、アーケードゲーム風、シェイク、酔っ払い、故障、コミックス、漫画、水滴、8ビットなど

 

こちらの画面効果も、複数のエフェクトを組み合わせて使用する事ができます。

 

画面効果がわかりやすいドキュメント

オンラインドキュメント

 

さすが売れてるアセットだけあって、ドキュメントがしっかりしてる。

f:id:assetsale:20170830051832g:plain

3D Inverse - Camera Filter Pack 3.x for Unity 5.x - Documentation (c) Vetasoft 2016

効果を付けたときと付けてないときの差を、スライダーを操作してその場で試せます。

↑の綺麗な3Dモデルは現在パブリッシャーセール中「Haunted Town $9.72」(記事

 

Camera Filter Pack version 3.0 - YouTube(1:45)

 

Camera Filter Pack 3.1.x - Glasses On Filters - YouTube(1:26)

 

Camera Filter Pack v2.7.0 - Rain FX Pro - YouTube(1:05)

 

Camera Filter Pack v2.5.5 for Unity - New AAA Blood Filters - YouTube(0:23)

 

Camera Filter Pack 2.3 - Drawing Post Processing FX - YouTube(1:47)

 

Camera Filter Pack - 2.2.0 - VHS FX - for Unity - YouTube(1:51)

 

Camera Filter Pack - Blue Screen & Green Screen ! - YouTube(0:39)

 

Camera Filter Pack V2.0 - YouTube(1:53)

 

Camera Filter Pack V2.x - YouTube(2:40)

 

Camera Filter Pack v2.x Broken Glass FX - YouTube(0:41)

 

画像27枚  54秒で一周します。

f:id:assetsale:20170830035956g:plain

 

前回セール情報

2017年2月頃のWishlist Saleにて登場しました。(25%OFF)

 

アセット説明

Unity 4.3.0 以降のバージョンが必要
Unity 5およびUnity 4.x Pro版で動作

ビデオデモをご覧ください

フルスクリーンのフィルターとカメラエフェクト280種類以上を自分のカメラに追加できます。

-バージョン2.0の新機能

- 75種類以上の新フィルターを追加!
-Chrome Key(彩度キー)を追加:ブルースクリーンおよびグリーンスクリーン!(Camera FXを使ったメニューに最適!)
-20以上のPhoto Color Filter(フォトカラーフィルター)を追加!
-Photoshopのブレンドフィルター25枚を用い、カメラ2台のBlend(ブレンド)を追加!
-Adjust Colors(カラー調節)などを追加
-最高のNight Vision(暗視)を新しく追加
-Pixelisation FX(モザイク処理FX)を追加
-Screen Gradients(スクリーングラデーション)のフィルターを10以上追加!
-Old Film Filter(フィルムの経年加工フィルター)を2つ新規追加
-リアルなBroken Camera Glass(カメラのガラス破損)を追加
-Earth Quake Camera Shake(地震時のカメラの揺れ)を追加
-カメラ2台の分割スクリーンをスムーズに切り換える機能を強化
-AAA WaterDrop flip Yを修正
-Snow 8 bit flip Yを修正


-バージョン1.9の新機能

-Unity 5対応
-すばらしい新フィルターを20追加!
-blood vision(流血ビジョン)など、驚きのビジョンfxを多数追加
-新規のスクリーン変形fxを多数追加
-プレイモードの変更に対応するようになりました!
ピンクスクリーンをすべて修正したので、全フィルターが正常動作します。

-バージョン1.8の新機能

TV Arcade 2(TVアーケード2)を追加
Alien Vision(エイリアンビジョン)を追加
Oculus Therma Vision(円形窓テルマビジョン)を追加
TV Old Movie 2(TV古映画2)を追加
Atmosphere Snow 8-Bits(雪情景8ビット)を追加

-バージョン1.7の新機能

TV - Chromatical 2(TV-色彩2)を追加
FX - Light Rainbow(FX-明るい虹)を追加


FX - Light Rainbow 2(明るい虹2)を追加
FX - スクリーンを追加
FX - Glitch 1(故障1)を追加
FX - Glitch 3(故障3)を追加
FX - Drunk 2(酔っ払い2)を追加
ライト - Water 2(水2)を追加
FX - Plasma(プラズマ)を追加

-バージョン1.6の新機能

以下の新フィルター4つを追加

-AAAスーパーコンピューター
-エイリアシング除去FXAA
-Drawing NewCellShading(新セルシェーディング描画)
-TV Led

-バージョン1.5の新機能

-強化版Comics(コミックス)FXを追加
-Blur Hole(かすんだ穴の)FXを追加

-バージョン1.4の新機能

以下の新フィルター3つを追加
-TV 50年代
-TV 80年代
-Drawing CellShading 2(セルシェーディング描画2)
-アップデート—新しいパラメータでTVにゆがみ

-バージョン1.4の新機能!
-Night Vision 3(暗視3)
-AAA Super Hexagon(六角形)
-TV Aterfact
-TV Compression FX(TV圧縮FX)
-TV Planet Mars(TV火星)

-TV Vintage(TVビンテージ)
-TV Old Movies(TV古映画)
-TV Arcade(TVアーケード)
-Drawing Comics(コミックス描画)
-Drawing Manga(漫画描画)
-Night Vision(暗視)
-Blur(ぼやかし)
-8 Bits(8ビット)
-Oil Painting(油絵)
-Cartoon(アニメ)
-Cell Shading(セルシェーディング)
-Drunk(酔っ払い)
-Psycho(サイコ)
-Distortions(歪曲)
-Halftone(ハーフトーン)
-Colors(色)
-Threshold(境界)
-Water drop(水滴)
-Spot(スポット)
-Crosshatch(網目)
-RGB manipulation(RGB操作)
-ほかにもたくさん!


フィルターはすべてパラメータ化可能で、最適化されています。

フィルターの組み合わせも可能です。

フィルターは簡単に組み合わせられます。

シェーダーはコンパイルされていません。

 

 

 

f:id:assetsale:20170919135240j:plain

f:id:assetsale:20170919135235j:plain

2DxFX: 2D Sprite FX

エディタ拡張/2D&スプライト管理

Vetasoft

$54.00 => $27.00    50%OFF    【開催期間】9月18日〜10月25日(訂正)9月25日まで(時差に注意)

 

2Dゲームに80種類以上の豪華なエフェクトを付ける大人気エディタです!

 

 

 

f:id:assetsale:20170527163803g:plain

例えば・・・

グラデーション、ブラックホール、ブラー、燃焼、カートゥーン、クリスタル、分解エフェクト、破壊、血液、流体、水による歪み、クラウドシャドウ、リアルな炎、エネルギーバーシステム、エッジカラー、金のエフェクト、氷、ホログラム、ゼリー、ライト、ゲームボーイ

などなど、全部紹介仕切れないほどのボリュームです。

 

※ドローコールも最適化されています。

f:id:assetsale:20170527103147g:plain

f:id:assetsale:20170527113411g:plain

f:id:assetsale:20170527114343g:plain

 

 

Unity Asset Store - 2DxFX v2.0 - YouTube(1:52)

 

2DxFX version 2.2 - New Teleportation FX - YouTube(0:29)

 

2DxFX v1.7.0 - Waterfall FX - YouTube(1:12)

 

2DxFX for Unity 5 and Unity 4.3.x - YouTube(0:51)

 

2DxFX - 2D Sprite FX for Unity 5 and 4.6.x - YouTube(2:00)

 

2DXFX v1.5.5 - Jelly FX - YouTube(0:53)

 

2DxFX - 2D Sprite FX for Unity 5 and 4.6.x - Water Distortion FX - YouTube(0:44)

 

2DxFX - v1.4.5 - 2D Sprite FX for Unity 5 and 4.6.x - YouTube(1:09)

 

画像55枚  1分50秒で一周します。

f:id:assetsale:20170830034607g:plain

 

前回セール情報

2017年5月27日のデイリーセールにて、30%OFFで登場しました。

 

アセット説明

このアセットは同時に利用する人数分のライセンスが必要です

Unity 4.6.3 以降のバージョンが必要

2DxFXは高度な2Dスプライトツールです。強化されたビジュアルエフェクトを簡単に作成できます。 2Dスプライトのためにエフェクトをコントロールおよび操作します。

あなたのスプライトレンダラーに2Dの強化エフェクトを追加

V1.4.5
- 熱による歪みを伴うファイアーエフェクトを追加
- 熱による歪みを伴うアイスエフェクトを追加
- 稲妻エフェクトを追加!(例:キャラクターのエネルギーパワーアップあるいは電気的故障のために!)
- 稲妻エフェクトを追加!(例:雲の雷雨!)

V1.4.0
- 背景を用いた水の歪みエフェクト
- 水の歪みエフェクトの例を追加

V1.3.5
- スカイクラウドシャドウエフェクト!(自動ムーブ/ズームおよびエディット)
- 血液への変化エフェクトを追加
- スライムへの変化エフェクト

V1.3
- 液体エフェクトを追加
- 液体エフェクトを追加(液体へ変化)

V1.2.5
-カラーチェンジ、カラーおよびカラーを選択し現在のカラーを指定したカラーに置き換える
-現在60エフェクト以上!

V1.2
-APIサポートと共に、エネルギーバー効果を追加

v1.1
-驚くほどリアリスティックな炎のエフェクト
-驚くほどリアリスティックな炎のエフェクト 加算

特長:

- 50以上の高度なスプライトエフェクト。
- コードは不要です。
- エディターで結果を直接見ることができます。
- ドローコール最適化。
- 全てのエフェクトはフェ-ディングオプションを持ちます。
- アニメーションおよびアニメーターで動作します。
- 4 Gradiants(グラディエント),Additive(加算),Black Hole(ブラックホール),Blur(ブラー),Burning FX(燃焼エフェクト),Cartoon(カートゥーン),Circle Fade(サークルフェード),Clip(クリップ),Color(カラー),Color RGB(カラーRGB),Compression FX(圧縮エフェクト),Crystal(クリスタル),Desintegration FX(分解エフェクト),Destroyed FX(破壊FX),Blood(血液), Fluid(流体), Water Distortion(水による歪み), Cloud Shadow(クラウドシャドウ), Realistic Fire(リアリスティックな炎), Energy Bar System(エネルギーバーシステム), Edge Color(エッジカラー),Fire(炎),Ghost(幽霊),Golden FX(金のエフェクト),Gold FX(金エフェクト),Gradient(グラディエント),Grass(草),Gray Scale(グレイスケール),Heat(熱),Hologram(ホログラム),Hologram 2(ホログラム2),Hologram 3(ホログラム3),HSV,Iced FX(氷のエフェクト),Jelly(ゼリー),Light(ライト),Metal FX(メタルエフェクト),Negative(ネガティブ),Noise(ノイズ),Noise Animated(ノイズ アニメーテッド),Outline(アウトライン),Pattern(パターン),Pattern Additive(パターン加算),Pixel(ピクセル),Plasma Rainbow(プラズマレインボー),Plasma Shield(プラズマシールド),Posterize(ポスタライズ),Sand FX(砂エフェクト),Sepia(セピア),Sharpen(シャープ),Stone FX(石エフェクト),Teleportation(テレポーテーション),Threshold(スレッショルド),Twist(ツイスト),Wave(ウェーブ),WoodFX(木材エフェクト), 8 Bits Gameboy(8ビットゲームボーイ),8 Bits Commodore 64(8ビットコモドール64),8 Bits BW(8ビット白黒)その他多数!
- デフォルトのスプライトカラーレンダラーと組み合わせることができます。
- イージースプライトはモバイルデバイスのためにも設計されています。
- スプライトシートをサポートするエフェクトもあります(コンパチビリティーリストについてはドキュメントファイルをご覧ください)
- Unity 5とコンパチブル。

私どもは常に新しいエフェクトでアセットをアップデートします。

すべての2DxFXパラメタライズされ、最適化されています。
すべてのシェーダーはコンパイルされていません。