Unity AssetStoreまとめ

アセットストア日替わりタイムセールの記事を書いていきます。

【無料化アセット】ゲーム実行中に「変数の動き」をリアルタイムでチェックできる多機能デバッグツール「RuntimeViewer」/ ブロックを引っ付けて一列にすると消えるパズルゲーム「9×9 - 2D Endless Puzzle」

スポンサーリンク

今日の無料化アセット

 

  • f:id:assetsale:20180922023232p:plain

  • RuntimeViewer
    • これがあればデバッグが捗る!
    • 実行中に「変数の動き」をリアルタイムでチェック&多機能デバッグツールです。
      • $5.40 => 無料化    100%OFF    【開催期間】2018年9月20日〜不明 
  • f:id:assetsale:20180921181446p:plain

  • 9×9 - 2D Endless Puzzle
    • プログラミング学習用にも良さそう!
    • ブロックを引っ付けて一列にすると消えるパズルゲームの完成プロジェクト
      • $5.40 => 無料化    100%OFF    【開催期間】2018年9月19日〜不明 

 

 

 


 

 

 

RuntimeViewer

 

f:id:assetsale:20180922005942j:plain

RuntimeViewer

エディタ拡張/ユーティリティ

WANG WEI

$5.40 => 無料化    100%OFF    【開催期間】2018年9月20日〜不明 

 

これがあればデバッグが捗る!

 

実行中に「変数の動き」をリアルタイムでチェックできるデバッグツールです。

 

f:id:assetsale:20180922010255g:plain

選択中のオブジェクトにアタッチされた「スクリプト」や「Rigidbody」など、

期待通りの結果になっているか動的にチェックできます。

 

わざわざコンソールに出力したり、ゲーム画面に表示する手間から解放されます。

 

日本語字幕で解説!わかりやすい紹介動画

 

パブリッシャーさんは中国の方で、

紹介動画には、「英語」と「日本語」両方の字幕が付いた動画でわかりやすかった。

 

英語苦手な方は本当にありがたいですね。

今まで色々見てきましたが、日本語字幕は初めてです。

 

RuntimeViewer ver 101_jp&en - YouTube(4:25)

 

 

f:id:assetsale:20180922010955j:plain

私の日本語はあまり上手じゃないんですけど、頑張ります。

 

 

動画で紹介されていた機能まとめ

 

f:id:assetsale:20180922112459p:plain

Window > RuntimeViewerにてエディタを起動します。

 

f:id:assetsale:20180922114433j:plain

選択中のオブジェクトの情報がエディタ画面に表示されます。

 f:id:assetsale:20180922020622p:plainf:id:assetsale:20180922020619p:plain

 

 

①  Public、Privateどちらでも表示可能

UnityのDebug画面と比較してみた

f:id:assetsale:20180922121836j:plain

全てのフィールド、プロパティがリアルタイムに表示されます。

 

例えば、Countdown moveCD; クラスを調べることも

f:id:assetsale:20180922123804g:plain

 

「RigidBody」や「BoxCollider」の挙動チェックも可能

f:id:assetsale:20180922114059p:plain f:id:assetsale:20180922114103p:plain

 

 

 

② ロック

f:id:assetsale:20180922021026j:plain
Inspectorと同じようにRockモードにすれば、

他のオブジェクトを選択しても表示を固定することができます。

 

 

③ リアルタイム更新を止める

f:id:assetsale:20180922021302j:plain

正確なFPSで実行したいときに、エディタウィンドウを閉じずに停止させる。

OFFでUpdateを止める。

 

 

④ 検索

f:id:assetsale:20180922021450j:plain

該当する変数がハイライトされます。

 

 

⑤ 右クリックメニュ > コピー

f:id:assetsale:20180922021559p:plain
フィールドの名前、もしくは値をコピーすることができます。
(検索する時に活用できる)

 

 

⑥ 見た目を変化する機能

f:id:assetsale:20180922021756j:plain

「RVSettingData」というPrefabがResourcesに保存してあります。

フォントスタイルなどを変更することができます。

f:id:assetsale:20180922021905j:plain

デフォルトに戻したい時は、エディタ上部の「— Set Default Data —」ボタンをクリックするとリセットできます。

 

 

⑦ Forbid Names

f:id:assetsale:20180922022044p:plain f:id:assetsale:20180922022048p:plain

変数名の表示をブロックする機能です。

「Forbid Names」に変数名をリストに書き加えれば非表示にできます。

「Forbid Names if Contains」は、たぶん一部分だけでも含まれていたら非表示

f:id:assetsale:20180922022417j:plain

※全て表示したい場合は、「Is Enable Forbid List」のチェックを外す。

 

 

 

⑧ デフォルトデータを変更

f:id:assetsale:20180922022542p:plain

「Forbid Names」に初期値で色々文字列が入っていて、わざわざ消すのが面倒!

と言うときは、ソースコードを直接弄ってしまいましょう。

RVSettingData.csを修正(List.Addを消去)します。

 

 

以上が動画で紹介されていた全貌です

 

v1.02 コレクションタイプの表示バグ対応済み

1.02 Update :

1. コレクション折りバグ。

2. コレクションのタイプを正しいに表示する。 (例えば 'List<int>' 、

<collection> / <dictionary>だけではなく)

3. ディクショナリの表示バグ修正。

4. ヘルプウィンドウを追加。

f:id:assetsale:20180922013238j:plain

リリースバージョンでは、コレクションタイプの表示が上手くいってなかったそうで、

現バージョンでは改善したそうです。

 

 

セール情報

f:id:assetsale:20180921181104j:plain

2018年9月20日 無料化しました。定価 $5.40 (税込)

 

 

アセット説明(機械翻訳)

Unity 5.3.4 以降のバージョンが必要
このツールはプログラムをデバッグするための物、ゲームが実行中のとき、全てのスクリプト中のデータを見ることかできます。 bug探しなど、役に立つと思います。

同時にいろいろ便利な機能もあります、ロック、検索、カスタムカラー/フォント、詳細は下のビデオ。

これは初めてのリリースバージョンです。これからいろいろな便利な機能を追加したいと思います、例えばゲームが実行中のとき、任意なフィールドの値を変更する、任意な関数を呼び出すなと。

1.02 Update :
1. コレクション折りバグ。
2. コレクションのタイプを正しいに表示する。 (例えば 'List<int>' 、 <collection> / <dictionary>だけではなく)
3. ディクショナリの表示バグ修正。
4. ヘルプウィンドウを追加。

使用中なにかのバグを発見した、または提案かあれば、ご連絡ください

 ※問い合わせ先は迷惑メール防止の為省略しております。

 

 

パブリッシャーのアセット(記録用)

f:id:assetsale:20180922010336j:plain

 

RuntimeViewer 2.0

 

バージョン2.0を発見!その違いとは

f:id:assetsale:20180922010451j:plain

RuntimeViewer 2.0

エディタ拡張/ユーティリティ

WANG WEI

$10.80    【リリース日】2017年10月9日

 

新機能:変数を動的に直接変更できる

2.0 Update :

ゲーム実行中に任意な変数値を変更する

f:id:assetsale:20180922013035j:plain

実行中に変数をエディタから直接変更できるスペシャル機能。

右クリックメニューから「名前のコピー」「値のコピー」「値の変更」ができます。

 

f:id:assetsale:20180922013201j:plain

f:id:assetsale:20180922013213j:plain

 

将来的にはメソッド呼び出しも実装予定とのこと。

  

 


 

9×9 - 2D Endless Puzzle

 

f:id:assetsale:20180921180921j:plain

9×9 - 2D Endless Puzzle

完成プロジェクト/パック

EVGames

$5.40 => 無料化    100%OFF    【開催期間】2018年9月19日〜不明 

 

頭をフル回転させる脳トレ系!

ブロックを引っ付けて一列にすると消えるパズルゲームの完成プロジェクトです。

 

9x9 - YouTube(0:57)

f:id:assetsale:20180921202107p:plain

C#勉強中の方は、ソースコードを読んでゲームロジックを学習したり、

これをベースにしてオリジナルゲームに作りに活用できます。

 

 •クリーンでシンプルなC#コード。 理解しやすく、学ぶのに完璧です。

 

対応プラットフォーム

モバイル(iPhone、iPad、Android、Windows Mobile)スタンドアロン(Windows PCとMac OSX)、Webプレーヤー、webGLに最適化されています。

 

ルール説明

f:id:assetsale:20180921183619g:plain

9x9の盤面でゲームが始まります。

テトリスのように次々と現れる様々なブロックの形状。

3つの中から自由に選択して、

同じ色だけ引っ付けることが可能で、空白のマスに設置します。

 

「縦」か「横」を埋め尽くした列が消えます。

同時消しの爽快感は中々気持ち良いですよ。

 

上手くいってたのに、超ビックなブロックが出て来て冷や汗。

ノルマのブロックが配置できなくなるとそこで終了です。

頭をフル回転させベストポジションを見つける「脳トレタイプ」のパズルゲームです。

 

ゲームの流れをざっくり解説

f:id:assetsale:20180921191054p:plain

サンプルシーンの「Main」を少しだけ紹介します。

 

1.起動時:メニュー画面

f:id:assetsale:20180921201810p:plain

解像度をDefault Resolutionを基に描画位置を決めて表示してるみたい。

 

f:id:assetsale:20180921195929j:plain

ハイスコアがロードされて、Textに数値が入ります。

 

▶ボタン:ゲーム開始

🌗ボタン:UIのカラーテーマを変更できます。ホワイト or ナイトモード

MORE APPS:ブラウザでパブリッシャーページが開きました。

サウンド:音のON / OFF

 

UI Logic

f:id:assetsale:20180921204613j:plain

画面遷移する時に、UIの表示、非表示を管理、制御するのが、

CanvasオブジェクトにアタッチされているUI Logicです。

 

 

 

2.ゲーム開始

 

1.前回のプレイ途中データがあれば再開できます。 ※自動保存

Application.persistentDataPathでデータ保存先を指定してセーブデータのバイナリを作成する方式でした。

   PlayerPrefsはサウンドとカレントスコアのみ。

 

 

2.ゲームメインの「ブロック」をコードで生成する。

f:id:assetsale:20180921191256g:plain

メニューのプレイボタンをクリックすると、n個のブロックが生成されます。

※前回のブロック数が表示される。

f:id:assetsale:20180921204110j:plain

Gird:空白マス

Block(Clone):ゲーム画面下部に手持ちブロックのインスタンスが作られる

 

 

3.ブロックをドラッグ

f:id:assetsale:20180921205654p:plain

Block Controller.csの「MouseDown()」でオブジェクトのドラッグ制御が行われていました。

指がブロックに隠れないように「mousePosition.y + 1.5f」で指の上部に表示されます。 

 

 

4.ブロックの判定

ブロックの配置を確定したら、

Block Controller.csの「OnMouseUp()」で、Square1...の子のブロックで新しいポジションに配置されます。

f:id:assetsale:20180921192559j:plain

シングルブロック「Single Block Controller.cs」で、

配置確定した時にグリッドの座標にフィットします。

把握すればグリッドベースのインベントリシステムが作れますね。

 

 

5.ブロックの消滅

ブロックを配置したタイミングで配列を更新。ラインになってるか判定します。

列が埋まっていればアニメーションスタート。

※ AnimationはScaleアニメをコード側で制御。

f:id:assetsale:20180921203111g:plain

 

さらに同時判定で、残りのブロックが空いてるマスに配置できるかチェック。

配置不可能ならゲームオーバーです。

 

 

6.ノルマのブロックを更新

f:id:assetsale:20180921213239j:plain

消化しなくてはならない3つのブロックパターンを使い切ったら、

ランダムで新しく補充されます。

 

※何らかのバランス調整アルゴリズムは無くて、Prefabの個数と色からランダムでチョイスされました。

PlayNewGame()で新規ブロックを作っています。

 

 

新しいブロックパターンを追加する方法

次々と出てくるブロックパターンはPrefabで作ります。

f:id:assetsale:20180921192202j:plain

「Block Controller」にブロックパターンの情報をセットします。

既存の11種類を参考にしてPrefabを作成しよう。

 

 

f:id:assetsale:20180921195342j:plain

次にMain Cmeraオブジェクトを選択して、

「Game Logic」コンポーネントのBlocksに作ったブロックパターンをセットします。

 

色情報は増やせば増やすほど難易度が増します。

ちなみにこのゲームには難易度設定が無いので、色数が多いと詰みやすくなります。

 

段階的に難しくしたい場合は、GameLogic.csの「PlayNewGame()」の中で、

バランス調整用のコードを追加すると良さそうです。

 

 

セール情報

f:id:assetsale:20180921181041j:plain

2018年9月19日 無料化しました。定価 $5.40 (税込)

 

今回はソースコードと全体と流れを把握しながら記事を作りました。

プログラミング向けの紹介になりましたが、

アルゴリズム構築のスキルアップに繋がりそうなコードになってると思います。

 

コメントアウトは見当たりませんが、複雑じゃないので追っていけばわかる感じです。

 

 

サンプル画像

f:id:assetsale:20180921181912j:plain

 

画像7枚  14秒で一周します。

f:id:assetsale:20180921181859g:plain

 

アセット説明(機械翻訳)

Unity 5.2.2以降のバージョンが必要
このテンプレートはリリース可能です。 これは、モバイル(iPhone、iPad、Android、Windows Mobile)スタンドアロン(Windows PCとMac OSX)、Webプレーヤー、webGLに最適化されています。

コントロール :

ブロックをドラッグして線を形成し、消えるようにしてください!

特徴:

•完全なゲームを使用する準備ができて、ちょうど構築し、遊ぶ!
• ナイトモード。
•メニューの操作性。
•ゲームの素晴らしいデザイン。
•無限の試合、あなたの記録を破る!
•クリーンでシンプルなC#コード。 理解しやすく、学ぶのに完璧です。
•モバイル用タッチコントローラを入力します。
•Webおよびデスクトップ用のマウス入力コントローラ(MacおよびWindows)。
•音は自由に使用できます。


このアセットは理解するのが難しくありません。応答しやすい開発者はすぐに質問に答えます。躊躇しないでください)

私のアセットを評価してください、私はそれを感謝します。

APK

他のグレートなアセットを見る

 

 

パブリッシャーのアセット(記録用)

f:id:assetsale:20180921181433j:plain

 


 

【毎日更新】アセット割引情報サイト

リアルタイムでセール情報を毎日更新しています。

「作家セール、無料アセット、新作アセット」の最新情報を入手しよう!

※ 土曜・日曜・月曜はアセットストアのお休み。

 

今年のイチオシアセット

バーチャルYoutuberシロがご紹介する2018年度のオススメアセット

 

 

過去セールから神アセットを探す

過去大セールで登場したタグです。ぜひご活用下さい。

f:id:assetsale:20180430173156j:plain

※右サイドバーの「月別アーカイブ」や「タグ」からチェックすることもできます。

 

 

アセットの検索方法

検索ボックスから「アセット名」「希望する機能のワード」を入力してチェックしてください。 

f:id:assetsale:20171128032556j:plain

 

 

 


 

 

【2018年度】無料化&無料アセットまとめ

 

【3Dモデル】

【シェーダ・パーティクル・Skybox】

【テクスチャ&マテリアル】

 

【過去ログ】無料アセット

【過去ログ】作者セール&注目アセット