Unity AssetStoreまとめ

アセットストア日替わりタイムセールの記事を書いていきます。

【新作アセット】TPSキャラクターコントローラーの大人気パブリッシャー「Invector」による新作アセット!NPCの人工知能をFSMノードで構築するAIシステム。アップグレード対象者なら8月11日まで100%OFF!「AI Template (Beta)」

スポンサーリンク

f:id:assetsale:20180810182619j:plain

AI Template (Beta)

スクリプト/AI

Invector

$48.60
アップグレード $0.00    100%OFF    【リリース日】2018年8月7日

 

TPSキャラクターコントローラーで有名な「Invector製」による、

手持ちのキャラクターに命を吹き込むことができる本格的なAIシステムです。

 

Invector製のキャラクターコントローラーが無くても単体で動作します!

 

最大の特徴はバトルシステム!

戦闘用の高度な人工知能(Civil、Melee、Shooter)を搭載しており、FPSやアクションゲームなどのAI開発に向いています。

 

Humanoid&Genericキャラクター、どちらでも利用可能です。

 

 

2018年8月11日まで!超お得なキャンペーン

Third Person Controller - Shooter Template」を所有していれば、

今回のアセット「AI Template (Beta)」($48.60) が、なんと無料でゲットできます!

 

完全に油断してました。もっと早く気付くべきでした。

本日最終日です!この記事に気付いた人は急いで!!

 

 ※ 私の場合は無料でゲットできましたが「$1.08」のパターンもありそうです。

 

重要)このキャンペーンは2018年8月11日まで(時差の都合でズレが生じます)

 

あなたは8月11日まであなたのAI Template Copyをほぼ無料で手に入れることができます。アセットストアでは無料のアップグレードを選択することはできませんので、このオファーが終了する前に必ず入手してください。

 

  


 

 アセットストア公式イベント情報

f:id:assetsale:20180801225141j:plain

 

購入額に応じて人気アセットが無料でゲットできるイベント第三弾開催中!

 

今回のテーマは「ファンタジーゲーム開発」

 

・「Weather Maker - Sky, Weather, Water, Volumetric Light」($50達成で無料化

・「Magic Effects Pack 1」($50達成で無料化

・「Vegetation Studio」($250達成で無料化

 

※ 「イベントページエントリーしてから購入することをお忘れ無く!

対象アセットまとめ記事:こちら

 

【イベント開催期間】2018年8月1日〜8月31日(金)まで 

 詳しくは記事最下部をチェック!


 

 

Invector製のキャラクターコントローラーについて

手持ちのキャラクター(ユニティちゃん等)をアセット内蔵のエディタを使ったり、

付属のテンプレートキャラクターをコピペして差し替えるなどして、

素早く操作可能なキャラを構築するためのアセットです。

f:id:assetsale:20180810204050j:plainf:id:assetsale:20180810204053j:plain

f:id:assetsale:20180810204056j:plainf:id:assetsale:20180810204059j:plain

シューティング / 近接攻撃 / 攻撃無しロコモーション / 無料お試し

 

詳しくはこちらの記事をチェックしてください。

 

8月11日までの期間限定オファー

f:id:assetsale:20180810192044j:plain

2018年8月7日リリースで、いきなりユーザー評価119

いままで遭遇しないケースだったから

「一部ユーザー限定の非公開アセットでもあるのかな?」色々と想像していました。

 

念のため、アセット説明を読んでみたら、期間限定のオファー価格だった事が判明。

超低価格「$1.08」または無料でアップグレードができます!

 

時差の都合で、日本時間の8月11日ピッタリで終了しないと思います。

Third Person Controller - Shooter Templateを所有している人は今すぐ入手しよう!

 

あなたは8月11日まであなたのAI Template Copyをほぼ無料で手に入れることができます。アセットストアでは無料のアップグレードを選択することはできませんので、このオファーが終了する前に必ず入手してください。

 

チュートリアル動画(全12回)

 

2# Invector AI Template - Layers & Tags - YouTube(2:04)

第1回は現バージョンでは必要ありません。第2回から視聴しましょう(動画リスト

 

 

機能リスト

f:id:assetsale:20180810212402j:plain

- 高度な人工知能(Civil、Melee、Shooter)
- カスタム動作を作成するためのFSM動作ノードエディタ
- FSMリアルタイムデバッガ
- ウェイポイントシステム
- ラグドールシステム
- 例を含むいくつかのデモシーン
- ヒットボックスベースの戦闘
- オンラインドキュメントとビデオチュートリアル
InvectorのThird Person Templatesでさらに優れたFPSとVRで動作します
- ヒューマノイドとジェネリックモデルがサポートされています
- Melee Weapon System
- シューターウェポンシステム
- AI Spawnerシステム
- トレイルレンダラー付き弾丸弾丸
- タグなどに基づくデカール...

 

パッケージ内容

f:id:assetsale:20180810214908p:plain

基本のコアシステムである「Civil、Melee、Shooter」を搭載しており、

NPCがそのシステムで動作します。

 

 

サンプルデモシーン4種類

 

① AI_Action

f:id:assetsale:20180810215701g:plain

プレイヤーは一人称視点で操作可能なシーンです。

AIは開始と同時に、武器を探して壁に取り付けてあったライフルを入手します。

その後、段差のある高台(設定されたポイントかも?)を目標に進んで、

高い位置からプレイヤーを狙撃する。

敵にダメージを与えて体力ゼロにするとダウンするまでの流れのデモでした。

 

この例では、FSMのChangeBehaviourアクションを使用して、FSMの動作をリアルタイムで変更します。

また、特定の位置に移動してアニメーションを再生し、別の位置に移動するアクションをAIが実行していることも確認できます。これらはすべてSendMessageアクションとMoveToPositionやEventsWithDelayなどのコンポーネントの組み合わせです。

 

デバッグウィンドウ

f:id:assetsale:20180810221718g:plain

AIのステートをリアルタイムで状態を確認することができる。

(まだ詳しくわかってないけど、右側のCurrent Stateが実行中の詳細です)

 

NPCのコンポーネント

f:id:assetsale:20180810222543p:plain f:id:assetsale:20180810222547p:plain

f:id:assetsale:20180810222550p:plain

NPCに関する大量のコンポーネントが取り付けられていました。

ザッと見た感じでは、NPCの個性を設定するパラメータ群です。

 

FSM

f:id:assetsale:20180810221853j:plain

スタート→武器を探す→見つけると別のFSMに変わって攻撃モードになります。

f:id:assetsale:20180810223035j:plain

ダブルクリックでFSMを開くと、スナイパーモードのFSMが開きます。

f:id:assetsale:20180810223149j:plain

f:id:assetsale:20180810223206p:plain

デモシーンに含まれるFSM一覧。

 

 

② AI_Arena

バトルアリーナのデモシーン。

赤と青のチームに分かれて銃と剣が入り乱れる乱戦シーン。

 

 

生成システム

左右の入場ゲートにはキャラクターを生成するSpawnerがセットされています。

ランダムで出現させる体数、時間、範囲など細かく設定ができるようになっており、

プログラミングができない方にとっては、この生成システムは役立つと思います。

f:id:assetsale:20180810231230p:plain

 

 

FSM

f:id:assetsale:20180810230544j:plain

自由探索をして敵を発見したら攻撃をしかけるFSM。

↑は銃タイプのAIになります。

 

 

③ AI_Examples

f:id:assetsale:20180810233343g:plain

感情表現を視覚的に確認できるデモシーンです。

 

「白色」の敵に攻撃すると、ビックリ顔になってプレイヤーから逃げる。

「赤色」の敵に攻撃すると、怒って反撃する。

 

頭の上に感情表現のUIが表示されるから状態がとてもわかりやすいですね。

デバックするときに便利!

 

一定時間経過すると何事もなかったように通常モードに戻るというFSMでした。

 

ここがスゴイ!

偶然かもしれませんが、一応メモ。

 

攻撃モード中の立ち振る舞いが良く出来ていて、

単調なAIなら真正面に直接攻撃を仕掛けてきますが、

AI Template (Beta)のAIシステムはプレイヤーの視覚から外れるように、

あえて横や背後に回り込んでから攻撃を仕掛けてくる戦術で行動します。

 

 

(白色)プレイヤーから逃げるFSM

f:id:assetsale:20180810234935j:plain

 

(赤色)プレイヤーを攻撃するFSM

f:id:assetsale:20180810235053j:plain

 

 

④ AI_Spawner

f:id:assetsale:20180810233806g:plain

NPCに攻撃をすると、警報スイッチの方に走っていき、

数秒後に仲間3体がワープして登場します。

ゲームっぽい演出でこれは中々面白い〜!

この例では、ブラインドAIを使用しています。ブラインドAIはノイズが聞こえたとき(特定の場所で試してみてください)にのみ特定の場所に移動し、仲間に電話をかけて助けます。

 

FSM

f:id:assetsale:20180810234745j:plain

 

 

簡単なAI作りに挑戦

 

何分でセットアップできるかチャレンジしてみます!

 

今回はチュートリアル動画No.4までの内容を、ユニティちゃんで試してみました。

 

完成までの所要時間は5分〜15分程度です。

 

 

①AIを新規作成する。

チュートリアル動画No.3

f:id:assetsale:20180811031439p:plain

Invector -> AI Controller -> Create New AI」からエディタウィンドウを開きます。

f:id:assetsale:20180811031609p:plain

キャラモデル、アニメーター、AIのFSMコントローラーをセットして下さい。

 

 

② FSMを作る

f:id:assetsale:20180811031544p:plain

Projectから作成します。

f:id:assetsale:20180811031718p:plain

が、今回は作らずに、アセットのサンプルを使う事にしました。

 

 

③ 諸々セットする

f:id:assetsale:20180811043517j:plain

・モデルは素のFBX、

・Animator:テンプレート通りに作らないと動かないのでサンプルを利用します。

 (後々複製してユニティちゃんのモーションに差し替えて使う)

・FSM:とりあえず民間人のシンプル版を使いました。FSM_CivilianSimple

 

セットし終えたら「CREATE」を実行します。

 

f:id:assetsale:20180811033436j:plain

すると、シーンにキャラクターが作られて、

AI用のコンポーネント2つセットされた状態になっています。

f:id:assetsale:20180811033255p:plain

 

 

 

④ 目を設定する

f:id:assetsale:20180811034517p:plain

キャラの頭に、空のゲームオブジェクトを作成します。(EYEを作りました)

f:id:assetsale:20180811035301j:plain

「Detection」の項目でEYEをセットします。

f:id:assetsale:20180811034358j:plain

f:id:assetsale:20180811034810j:plain

下部のデバッグ機能をONにすると↑のように視覚化できます。

角度が90度違っていたので正しい角度に修正しました。

 

 

⑤ Root Motion

f:id:assetsale:20180811044220j:plain

今はサンプルのAnimatorを利用してますので、チェックは外れた状態にしておきます。

 

ユニティちゃんのモーションに差し替える段階になったら、

Root Motionのチェックを付けておくことを覚えておきましょう。

 

 

⑥ プレイヤーのレイヤーを作成する

Playerレイヤーを作成します。

f:id:assetsale:20180811050823j:plain

Detectionを開く

f:id:assetsale:20180811051022j:plain

Detect LayerにPlayerを指定します。

Detect Tagsに、PlayerとEnemyを選択すると良さそうです。

 

※この辺はチュートリアル動画No.2で詳しく解説されてます。

 

 

 

⑦ WayPointを作成する

チュートリアル動画No.4

f:id:assetsale:20180811040402j:plain

「New Waypoint Area」から新規作成します。

f:id:assetsale:20180811040636j:plain

「V Waypoint Area」がセットされた空のゲームオブジェクトが作られました。

「ENTER EDIT MODE」からエディタを開始します。

 

f:id:assetsale:20180811041211g:plain

SHIFT+左クリックで、巡回ルートの移動ポイントを作る事ができます。

移動ポイントを選択して、良い感じにNPCが向く方向を決めます。

f:id:assetsale:20180811040228j:plain

巡回ルートの移動ポイントを4つ作成しました。

 

 

⑧ NavMeshを作成する

デモシーンで開始したため、既にNavMeshは作られた状態になっています。

作成方法はチュートリアル動画No.4をチェックしてください。

 

 

⑨ WayPointをセットする

f:id:assetsale:20180811042054j:plain

WayPointの項目で、⑦で作成したオブジェクトをセットします。

 

 

実行してみる

f:id:assetsale:20180811045201g:plain

※容量の都合で倍速再生しています。

 

ウェイポイントで指定した通りの道筋で動いてくれました!

 

早い人なら5分程度でここまでセットアップできるかなと思います。

以上がチュートリアル動画No.4までの内容です。

 

 

⑪ オマケ:FSMの内容

f:id:assetsale:20180811045458j:plain

今回セットした民間人(FSM_CivilianSimple)はかなりシンプルなFSMです。

 

1.パトロールポイントが存在していれば、先に巡回する。

2.ルートがなくなると自由に行動します。

3.銃声が聞こえたり、撃たれたりしたら逃げます。

 

f:id:assetsale:20180811045902g:plain

威嚇射撃してみたら逃げモードになりました。

 

次回はFSMの作成編に着手してみたいですね。

 

 

サンプル画像

画像8枚  16秒で一周します。

f:id:assetsale:20180810211855g:plain

 

 

 

アセット説明(機械翻訳)

Unity 5.6.2以降のバージョンが必要
最新バージョン:0.1 Beta
(changelog:http://invector.proboards.com/board/23/ai-changelog
オンラインドキュメント:http://www.invector.xyz/aidocumentation

あなたは8月11日まであなたのAI Template Copyをほぼ無料で手に入れることができます。アセットストアでは無料のアップグレードを選択することはできませんので、このオファーが終了する前に必ず入手してください。

私たちの第三者テンプレートの開発を長年続けた後、私たちは新しいテンプレートを作成しましたが、今回はAIが中心です。私たちはすでにMelee Combat TemplateにかなりクールなAIを持っていますが、それは単なるボーナスだったので、いくつかのパンチを狙うことができますが、これはまったく新しいものです。

このAIは、カスタマイズ可能で拡張可能な目標を持ったスクラッチから設計されており、組み込みのアクション&デシジョンで新しいビヘイビアを簡単に作成できるFSMノードエディタと連携し、ユニークなビヘイビアを作成するための高度なスクリプト知識は不要です。これは伝統的な行動ツリーでもScriptable Objectの概念でもなく、両方の機能を組み合わせた新しいアプローチです。

それは、第三者テンプレートを念頭に置いて設計されており、それは素晴らしい作品ですが、テンプレートなしでも機能し、FPSやVRプロジェクトで使用できます。

特徴:

- 高度な人工知能(Civil、Melee、Shooter)
- カスタム動作を作成するためのFSM動作ノードエディタ
- FSMリアルタイムデバッガ
- ウェイポイントシステム
- ラグドールシステム
- 例を含むいくつかのデモシーン
- ヒットボックスベースの戦闘
- オンラインドキュメントとビデオチュートリアル
InvectorのThird Person Templatesでさらに優れたFPSとVRで動作します
- ヒューマノイドとジェネリックモデルがサポートされています
- Melee Weapon System
- シューターウェポンシステム
- AI Spawnerシステム
- トレイルレンダラー付き弾丸弾丸
- タグなどに基づくデカール...

 

パブリッシャーのアセット(記録用)

f:id:assetsale:20180810183819j:plain

 

 

新作アセットなのに1年前からリリースされていた

f:id:assetsale:20180810201745p:plain

2018年7月8日リリース(バージョン0.1)

 

既にリリース中のアセットが、メジャーアップデートで進化して、

初版リリースの日付が新しくなる場合は、希に見かける事があります。

 

しかし今回の場合は、

2018年5月2日時点のアセットリストと見比べると、

f:id:assetsale:20180810204812j:plain

↓ AI関連のアセットが見当たらない...なんで?

f:id:assetsale:20180810202432j:plain

 

ユーザーレビューの一番古い書き込みをチェックすると、

1年以上前からユーザーレビューの書き込みがある。

f:id:assetsale:20180810201645j:plain

 

どうやらアセットストアは、

『一部ユーザーだけ利用できる限定公開っぽい機能があるのかもしれない。

もし仕組みについてご存じでしたらコッソリ教えてください。

 

毎日アセットストアを見てるのに、この機能?は初めて知りました。

 

「100%OFF」でGETできた件

f:id:assetsale:20180810193608j:plain

100%OFFで入手可能

 

なぜか$1.08ではなく、$0.00になりました。

 

いやぁ、まだあったんですね 100%OFF

 

キャンペーン価格設定をパブリッシャーが行うと、

アップグレード対象が無料化してしまう幻の現象。裏技みたいで超お得。

 

以前もあったので、既に修正されたのかなと思ってましたが、まだ有効です。

 

 

過去に100%OFFで入手できた記事

炎のパーティクルの下位バージョンを購入したら、

アップグレード先のアセットが無料化しました。($32.80相当)

 

作者セールで購入したら、

アップグレード対象のアセット価格がどうなってるかチェックするクセをつけよう。

今もまだ「100%OFF」でゲットできる場合があるかもしれませんよ。

f:id:assetsale:20170812142349j:plain

Lit Smoke And Fire 2

有料アセットが2つも無料でゲットできたお得なセールでした。

 

 


 

8月も続行!ご利用額達成で大人気アセットを無料でGET

 

お得なイベントのお知らせ(2018年8月31日まで)

 

Unityアセットストア公式イベント第三弾がスタートしました!!

 

8月限定!250ドル達成でUnityロゴ入りTシャツが貰える!

無料のUnity Asset Store Tシャツ、世界各地で出荷
8月のみ:Asset Storeで少なくとも250ドルを使い、上の6種類の上質なアセットに加えて、Asset Storeのロゴが入ったユニークなTシャツをスリーブに入れますシャツはどこにもありません。

f:id:assetsale:20180802141830j:plain8月のみの限定Tシャツ

 

 

参加方法(必須)

イベントに参加するには、

イベントページにてUnity ID(メールアドレス)を登録する必要があります(重要

 

エントリーしてから、イベント期間中に$50、$99、$250以上ご購入すると、

ご利用額に応じて6つのアセットが無料でゲットできます。

 

 

ボーンのIK制御、SF素材、宇宙誕生エディタ

f:id:assetsale:20180801225141j:plain

 

$50 以上購入でGET!

  • Magic Effects Pack 1
    • アセットストアで一番売れてるエフェクト作家kripto289による、
    • ド迫力魔法エフェクト第1弾!(モバイルでも使用可能)
      • $37.80    【更新日】2017年12月12日

 

$99 以上購入でGET!

  

  • Crux - Procedural AI Spawner
    • 地形全体に動物やキャラクターを出現させる手続き型のAI Spawner
    • MMOでよくある”湧く”を表現するオブジェクトプーリングと管理システム
      • $26.99    【更新日】2018年3月11日
  • Camera Controller
    • TPS、三人称視点用の「カメラリグ」です。衝突防止機能付きで滑らか!
      • $37.80    【更新日】2018年7月13日(過去記事

 

$250 以上購入でGET!

  • Horse Animset Pro (Riding System)
    • カウボーイスタイルのお兄さんが美しい毛色の馬に乗って風になる!
    • 水陸両用乗馬システムとキャラクター3Dモデル
      • $64.80    【更新日】2018年7月13日(該当記事
  • Vegetation Studio
    • 草や花、木を地形に自動配置&編集ツールと、爆速でレンダリングする最適化エディタ
      • $81.00    【更新日】2018年7月19日(該当記事

 

今回のイチオシアセット

 

全部良いアセットばかり。今月は当たり月です!

 

$50以上達成条件の「Weather Maker 」「Magic Effects Pack 1」はお得感がスゴイ!

 

最適化された美しい景色作り「Vegetation Studio」もはや鉄板アセットでしょう!

今年のアセット100連発にも選ばれています。

 

 

全6アセットまとめ記事

【イベント開催期間】2018年8月1日〜8月31日(金)まで

  

 

 

過去セールから神アセットを探す

過去大セールで登場したタグ一覧です。ぜひご活用下さい。

f:id:assetsale:20180430173156j:plain

※右サイドバーの「月別アーカイブ」や「タグ」からチェックすることもできます。

 

 

アセットの検索方法

検索ボックスから「アセット名」「希望する機能のワード」を入力してチェックしてください。 

f:id:assetsale:20171128032556j:plain

 

 

【毎日更新】アセット割引情報サイト

リアルタイムでセール情報を毎日更新しています。

「作家セール、無料アセット、新作アセット」の最新情報を入手しよう!

 


 

【過去ログ】無料アセット

【過去ログ】作者セール&注目アセット

  

【よく使う記事】無料の3Dモデルまとめ

 

f:id:assetsale:20170616174948p:plain

この作品はユニティちゃんライセンス条項の元に提供されています