Unity AssetStoreまとめ

アセットストア日替わりタイムセールの記事を書いていきます。

【サイバーマンデーMEGAセール】Vol.2 『50%OFF』のアセット 車や人々の3Dモデルとトラフィックでリアルな街の景観でGTAっぽいシミュレータ。/ VRとモバイルのポータルシステムなど7アセット紹介

スポンサーリンク

f:id:assetsale:20171127173610j:plain

数万点を超えるアセットストアのお祭り大セール「メガセール最大50%OFF!

 

今回のテーマは

「50%OFFで一番お得なアセット 第一弾

 

前回記事

Vol.1  サイバーマンデーMEGAセールスタート編。最強オススメアセットを一気に紹介

 

2017年11月27日17:00頃スタート〜

【セール期間】2017年12月9日(土)16:59まで

 

  • f:id:assetsale:20171128072934j:plain

  • Urban Traffic System PRO
    • $538.92 => $269.46    50%OFF
    • 道路にパスラインを引いて車を走行させるトラフィックシステムと、歩道を人々が歩き、立ち止まって会話をするスクリプト付き3Dモデル
  • f:id:assetsale:20171128075655j:plain

  • Third Person Controller
    • $81.00 => $40.50    50%OFF
    • わずか数秒のセットアップで、多彩なアクション要素を持つTPSキャラクターが完成!「キーボード、マウス」または「モバイル」で操作可能なTPSフレームワーク。

 

お知らせ

まずは一番安い50%OFFから開拓していきます。これが第一弾の記事です。

 

「あのアセットの情報を早く知りたい!」という方はブログサイドバー(右側)の

検索ボックスからアセット名を入力してチェックしてください。

f:id:assetsale:20171128032556j:plain

 

過去セールから良アセットを探す

良いアセットは「過去セール」履歴から探し出そう。

アセットストアの中の人がピックアップした履歴が全て辿れます。

特に「MADNESS SALE」は注目です。

f:id:assetsale:20171128085841j:plain

※サイドバーの「月別アーカイブ」にて

 

作者セールについて

今回も随時更新していきます。

 

追記

記事の最下部に「アセットピックアップコーナー」を作りました。

 


 

 

f:id:assetsale:20171128061201j:plain

Urban Traffic System PRO

3D モデル/キャラクター

AGLOBEX

$538.92 => $269.46    50%OFF

 

道路にパスラインを引いて車を走行させるトラフィックシステムと、歩道を人々が歩き、時には立ち止まって会話もする街の景観が作れる3Dモデル&トラフィックシステムです。

 

車や人の3Dモデルがとっても綺麗。現実みたいなリアルな車道が作れちゃう。

 

 

Unity 5 - Urban Traffic System PRO - YouTube(1:22)

 

Unity 5 - About transport in the Urban Traffic System PRO - YouTube(2:51)

普通乗用車、 スポーツカー、バイク、警察車両、大型バス、トラック、消防車、

トレイン、セグウェイ、自転車などの3Dモデル。不安定な悪路もサスが効いてリアルに走行。

 

Unity 5 - Tutorial #1: Traffic & Transport (UTS PRO) - YouTube(4:04)

チュートリアル動画1

道路にパスラインをセットして、車線数を決める。

綺麗な曲線を作ってから左車線、右車線を決めて完成。かなり手軽。

 

左車線と右車線の切り替え可能

 

まずエディタで道路の形状通りにパスラインを引きます。

f:id:assetsale:20171128065721j:plain

滑らかな曲線にするスムーズブラシ付き。

 

車のセット

走行させる車のPrefabを「Walk Path」コンポーネントにセットします。

f:id:assetsale:20171128065726j:plain

全選択して「Vehicle Path」にドロップすると一気にセットできる。

f:id:assetsale:20171128065733j:plain

すると車がいきなり生成されてそれっぽくなりました。

デフォルトが日本の「左車線」方式になっていて、触る必要は特になく完成です。

f:id:assetsale:20171128065739j:plain

f:id:assetsale:20171128065757j:plain

 

右車線に変更する場合は、Directionを「Hug Right」にするとチェンジできます。

f:id:assetsale:20171128065805j:plain

f:id:assetsale:20171128065809j:plain

f:id:assetsale:20171128065815j:plain

f:id:assetsale:20171128065823j:plain

 

Unity 5 - Tutorial #4: Walking people (UTS PRO) - YouTube(2:55)

歩道に人を歩かせるスクリプトです。車と似たセットアップ方式

 

Unity 5 - Tutorial #2: Talking people (UTS PRO) - YouTube(1:33)

道路に人をランダムに生成して雑談状態にするチュートリアル。

Unity 5 - Tutorial #3: Audience (UTS PRO) - YouTube(1:49)

 

交差点システムは将来的に追加予定

しかし、近い将来、人工知能を輸送に加え、交差点のための信号機システムを追加する予定です。

現状は一方通行の交通システムで「信号機」によるトラフィック制御はありません。

将来的に信号機が実装される予定。今後のアップデートで完璧なGTAっぽくなる事に期待!

 

サンプル画像

画像41枚  1分1秒で一周します。

f:id:assetsale:20171128062441g:plain

 

アセット説明(機械翻訳)

Unity 2017.1.0以降のバージョンが必要
あなたが品質の現実的な都市を作成する場合、あなたのためのこの資産!
アセットは、交通量の異なる30のモデルと、4つのLODSを持つ11の都市モデルから成り、都市交通の創出に必要です。といった:
1.マウンテンバイク
2.モペット
3.ジャイロスコーター
バン
5.オートバイ
6.車
7.トラック
8.セミ
9.バス

このアセットはモバイルプラットフォームをサポートしていますが、シーン内に少数の車と歩行者が存在する場合に限り提供されます。さもなければ、弱い電話は単に多くのポリゴンに耐えられません。
以来、すべての低ポリモデルが、高品質のテクスチャを持っています。さらに、すべての車にLODがあります。
各モデルには、標準のテクスチャセットがあります。
1.拡散
2.鏡面
3.光沢
4.正常
5.マスク
私はモデルにインテリアがないことに注意したい。
また、制動システムもありません。したがって、あなたの車をシーンに追加すると、すべてのトラフィックはあなたの車と相互作用しません。事故が起こります。しかし、近い将来、人工知能を輸送に加え、交差点のための信号機システムを追加する予定です。
私はこのプロジェクトがあなたに役立つことを願っています!お楽しみにして、あなたの購入を評価することを忘れないでください!がんばろう!

 

パブリッシャーのアセット(記録用) 

f:id:assetsale:20171128063259j:plain

 

こちらは、輸送手段のサポートなしで、歩行者との単純化されたバージョンです。

 ※アセット説明のリンク先は「Population System PRO」です。

人口システムで、歩く、話す、聴くがコントロールできます。セール対象外。

f:id:assetsale:20171128062859j:plain

Population System PRO

3D モデル/キャラクター

AGLOBEX

$160.92(割引無し

 

人口システム - 次のような人々のグループをすばやく作成できます。

1.歩く人々
2.話す人々
3.視聴者

短時間であなたの街の3Dモデルを作成することができます。

「歩く人々」機能 - 歩く人や走っている人の方向が異なるトラックを無制限に作成します。

 

 

 


 

  

f:id:assetsale:20171128073437j:plain

Koreographer Professional Edition

エディタ拡張/オーディオ

Sonic Bloom

$125.28 => $106.49    50%OFF

通常版からのアップグレード $86.40

 

音楽に同期」してリズミカルにオブジェクトを動かすエディタです。

 

リズム、ビート、音符、ボリュームなどのパラメータを使って、

オブジェクトをリズミカルにアニメーションさせよう!

 

再生中のオーディオ波形データを使って、アニメーションさせればノリノリなゲームになってプレイヤーを楽しい気分にさせてくれます。

f:id:assetsale:20170111022008g:plain

↑楽曲に合わせて壁のLEDが光る。int,floatの値を使ってオブジェクトのスケールアニメもできるよ。

f:id:assetsale:20170111022224g:plain

↑ちょっとわかりにくいけど、音楽のリズムに合わせて自動発砲する。

 

また、ビートマニアのような音ゲーを作る事もできますし、

曲とタイミングを使った「リズム天国」のようなゲームにもピッタリ合うね。

f:id:assetsale:20170111020143j:plain

 

Disco Dodgeball - demo #1 of new Koreographer plugin - YouTube(1:15)

↑サウンドに合わせてLEDが光るイベント会場のような使い方も!

 

Unity Survival Shooter made better with Koreographer - YouTube(0:59)

↑音が鳴ってる間だけ攻撃ができるリズム射撃ゲーム

 

通常版とPro版の違い

Pro版とは機能面に違いが御座いますので比較内容をご覧下さい。

f:id:assetsale:20171128074430j:plain f:id:assetsale:20171128074426j:plain

 

通常版:Koreographer    20%OFF

Pro版:Koreographer Professional Edition    50%OFF

 

Pro版だけに搭載された機能

  • Event Payload Typesで、spectrum,color,and color gradient
  • Automatic Event Generation
  • MIDI Converter
  • サードパーティアセットとの連携 Fobric / SECTR AUDIO / Master Audio
  • ソースコードへのアクセス権限

f:id:assetsale:20171128073916j:plain

取得できる方法に「スペクトル・カラー、グラデーション」が追加されていて、グラフィカルな表現が作れます。

 

2017年1月11日に登場しました。

 

パブリッシャーのアセット(記録用)

f:id:assetsale:20171128074257j:plain

 

 


 

 

f:id:assetsale:20171128075040j:plain

Third Person Controller

エディタ拡張/ゲームツールキット

Opsive

$81.00 => $40.50    50%OFF

 

わずか数秒のセットアップで、多彩なアクション要素を持つTPSキャラクターが完成

「キーボード、マウス」または「モバイル」で操作可能なTPSフレームワークです。


 

セットアップは数回のクリックだけ

サンプル動画のセットアップを見ると、たった7秒で完成!

 

1.キャラクターを選択した状態で、エディタ画面を開く

2.HumanoidかGenericか選ぶ

3.Createで完成! (ラグドールの面倒なセットアップが一瞬で完成)

この後、コライダーのサイズなど手作業はあると思いますが、

導入でこの手軽さはホントにありがたいですね。

 

さらに、ここからオリジナル要素を加えることも簡単にできるとのこと。

エディタースクリプトを使用すると、キャラクターやアイテムが数秒で作成できます。ユニークな能力システムで新しいアニメーションを簡単に追加します。

 

 

WebPlayerデモ

4つのサンプルデモが試せます。

- クリーン
- アドベンチャー
- 3人称シューティング
- 3人称シューティングのAI

サンプルゲームが再生できない場合は、プラグインがガンガン使えるブラウザ「PaleMoon」(Windows/Mac対応)がオススメです。

 

 もしくは、Windowsの実行ファイルをダウンロードしてお試し下さい。

f:id:assetsale:20170711020058j:plain

登ったり、馬に乗ったり、武器を拾うなど、アクションは全て「Fキー」で対応。


 

- クリーン

サンプル動画にあるシーンで、ほとんどのアクションがここで試せます。

 

壁貼り付けモードで移動して腰の高さの壁になると自動で屈んでくれるのが賢い!

 

エンターキーを押す毎に、コントロール方法が切り替わる。

その一覧がコチラの7種類
 

  • Shooter 戦闘スタイルが銃の時に快適なコントロール
  • Adventure 近接攻撃に最適なコントロール
  • RPG 一般的なRPGゲームの操作スタイル
  • Platformer ルートモーションを使用しない移動タイプ 武器無しで動きやすい
  • 2.5D 横スクロールに奥行きを持たせた移動方法。
  • Top Down 上から見下ろし視点の移動タイプ
  • Point and Click マウスクリックした位置に移動するMMOやRTSタイプ

 

- アドベンチャー

女性冒険家をコントロールするサンプルデモ

SFっぽい寝室から始まり、外に出てみたら色々試せる実験場だった。

細いパイプを掴んで移動できるのはココだけ!


- 3人称シューティング

広い倉庫内に大量の武器があって、様々な武器類が試せるサンプルデモ。

武器の種類は豊富で、中には銃弾を防ぐ盾もあり、

タレット相手に試し撃ちができます。

 

- 3人称シューティングのAI

パブリッシャーさんが販売中の「Behavior Designer」で作られた敵AIと熱いバトルが楽しめます!

あと少しで倒せるほど体力を削ると、近くの回復アイテムをゲットしに行く賢さに驚いた。

 

続きはこちら

2017年7月11日に登場しました。

 

パブリッシャーのアセット(記録用)

f:id:assetsale:20171128075624j:plain

 

 


 

 

f:id:assetsale:20171128075841j:plain

PortalKit Pro(VRとモバイルにも対応)

スクリプト/エフェクト

SKStudios

$81.00 => $40.50    50%OFF

 

A空間とB空間を繋ぐ昔懐かしいパズルゲームのアイテム「ポータルガン」とそっくりなポータル作成システムです。

 

モバイル対応!

- Steam VRで動作するように設計されていますが、モバイルで動作させるのにも十分な速さがあります

Portalとは、

2007年にPCゲームで販売された一人称視点の大人気アクションパズルゲーム「Portal」が元ネタだと思います。

本家「ポータル」のゲームシステム

プレイヤーは「ポータルガン」という銃を所持している。

ポータルガンは、「ブルーポータル」、「オレンジポータル」という2つのつながっている穴を作ることができ、このポータルはブルーポータルに入ればオレンジポータルから、逆にオレンジポータルに入ればブルーポータルから出てくる。このポータルを使って様々な仕掛けを解いていくのが本作の目的である。ポータルを作れるのは金属製ではない床と壁と天井。その他のものをポータルに入れて別の場所へ移動させる事も可能。

Portal (ゲーム) - Wikipedia

 

ポータルで穴を開けた先にある目標に射撃したり、

外にあるサイコロが中に入っているように見せるトリックなど、Portalシステムの使い方はアイデア次第。

この機能が強烈にワクワクする

 - ポータルには、同じサイズと向きのものがあるかのように行動するオプションがあり、オブジェクトがシームレスに移動するようにスケーリングできます(または、プレーヤーの場合は小型の世界に入ることができます)

ポータルのサイズに合わせて「オブジェクト」や「プレイヤー」がスケーリングする機能。

 

ポータルに入って小さくなるゲーム(オリジナルアイデア)

部屋の中に隠されたポータルを潜る度にプレイヤーがどんどん小さくなる。

最初は入れるなんて想像できないような一番小さなゴール(針の穴とか)に入れたらクリアする塊魂っぽい逆スケール感のパズルゲームが作れる気がした。

 

PortalKitPro, easy portals in Unity for VR to mobile! - YouTube(1:16)

 

f:id:assetsale:20171128080444j:plain

 

f:id:assetsale:20170418192039j:plain

f:id:assetsale:20170418192034j:plain

f:id:assetsale:20171128080417j:plain

 

f:id:assetsale:20171128080507j:plain

 

f:id:assetsale:20171128080513j:plain

 

 

サンプルデモ

WebGLデモはこちら
VRデモはこちら

 

アセット説明(機械翻訳)

Unity 5.5.0 以降のバージョンが必要
(注:ドキュメントとヘルプファイルは英語です)
WebGLデモはこちら
VRデモはこちら

このプラグインは、開発中のアクティブなシートにつき1ライセンス必要です。これは、年間5000ドル未満の利益を出す開発者には当てはまりません。

PortalKit Proは、あらゆるアプリケーションのためにポータルを処理するアセットです。あなたがパズルゲームを作ろうとしていても、地域のポータルを望んでいても、不可能な風景を作ろうとしていても、または敵のプレイヤーを待ち伏せするための便利な方法を提供していても、PortalKit Proのアセットを使いこなすためにスクリプティングを知る必要はありません。そうした場合、ソースコードはほとんど完全にコンパイルされることなく、自分の意のままに変更できます(2つの最適化メソッドはコンパイルされますが、他のスクリプトから呼び出して使用できます)。

機能:
- Steam VRで動作するように設計されていますが、モバイルで動作させるのにも十分な速さがあります

- ポータル間のシームレスな移行

- 絶対にあなたは出口の少し前に終わることはありませんポータルを入力する場合は、 "ファッジ"いいえ

- ポータルには同じサイズと向きに行動するオプションがあり、オブジェクトがシームレスに移動する際に拡大/縮小できるようになります(または、プレーヤーの場合はミニチュアワールドに入ることができます)

- ポータルは非常に最適化されており、表示されているフラグメントのみをレンダリングします

- ポータルは、モバイル、ウェブ、または他のプラットフォームでうまく機能するほど効率的です

- 物理パススルーがサポートされているため、ポータルの途中でオブジェクトが衝突する可能性があります

- スクリプトはポータルを介して独立してテレポートすることができ、ポータルを介してグラブ、撮影などを行うことができます。
- テレポキャブレイキャスト、ポータルを介したキャストを可能にするレイキャスト方式などの便利な方法が多数あります。
- VRTKをサポートし、コピーと機能の例が付属しています

欠損:
- 現在、Unityは斜めに近いクリッピングプレーンでのOcclusion Cullingをサポートしていません。これはバグが原因です。しかし、Unityチームはこのバグを認識し、それに取り組んでいます。 - 電話機用に開発する場合は、少なくともシェーダモデル2またはそれに相当するモデルをサポートしている必要があります

すぐに来る:
- 動的光パススルー

 

前回セール情報

2017年4月20日に登場しました。

 

パブリッシャーのアセット(記録用)

f:id:assetsale:20171128080026j:plain

 

 


 

アセットをピックアップ

過去記事から人気アセットをピックアップしました。

 

最適化
テクスチャを結合して最適化「Pro Draw Call Optimizer」$53.95 => $40.46  25%OFF

Lite版「Pro Draw call Optimizer Light」(無料

複数のマテリアルを結合してレンダリング速度をアップする最適化アセット。

重たいゲームを軽くしよう!

 

映像美

ゲーム画面をめっちゃ綺麗に!Beautify」$37.80 => $26.46   30%OFF

ビジュアルを美しくする魔法のエフェクト。

 

サウンド再生
Master Audio AAA Sound Solution」$48.60 => $24.30    50%OFF

↑サウンド関連は全てお任せ&最適化。

 

 

「サイバーマンデーMEGAセール」の記事一覧

  1. アセットストアで新たなお祭りセールがスタート!数万種類のアセットが一斉に大セール!!★50%OFFのアセット発見!

  2. Vol.2 『50%OFF』のアセット 車や人々の3Dモデルとトラフィックでリアルな街の景観でGTAっぽいシミュレータ。/ VRとモバイルのポータルシステムなど4アセット紹介
  3. Vol.3 『50%OFF』のアセット第二弾。 アドベンチャー開発キット、Youtube動画再生など6アセット紹介

  4. Vol.4 『50%OFF』のアセット第三弾。 厚みのある雲、2Dゲーム作成、広告、BLE、FCVS、乗馬、画面エフェクトなど8アセット紹介

  5. Vol.5 ビジュアルスクリプティングの「Bolt」について調べてみた。11アセット紹介

  6. Vol.6『50%OFF』ポケモンGOのような位置情報ゲーム開発 & 「スプラトゥーンっぽい液体」や軟体、剛体、布シミュレーションが面白くて安い!

  7. Vol.7 日本作家さんのエフェクト特集!パーティクル12種類を全部GIFアニメで紹介

  8. Vol.8 『50%OFF』大ボリュームの3Dモデル素材集と、リアルタイムに植物や建物を生成するエディタまとめ

  9. Vol.9 多彩な機能を持つボリューム感が凄い空システム / 物理ゲーム作りの定番アセット「CGF」の新バージョンをインポートしてみた。全12アセット紹介

  10. Vol.10 RPG等に使えるクエストシステム、インベントリー、シミュレーション関連のアセット4つ紹介

  11. Vol.11 メガセール「売り上げTOP10」に含まれるモバイルプラグイン、リズムアニメーション、綺麗な2D&3Dグラフ作成、Prefab拡張の4つ紹介

  12. Vol.12 アセットストアの素材セールまとめ『3Dモデル編』

  13. Vol.13 アセットストアの素材セールまとめ『2Dテクスチャ編』

  14. Vol.14 50%OFF紹介「Racing Game Template レースゲーム / Car Paint - Pro 車のボディシェーダ / Sci-fi Design Kit 研究所3Dモデル」

  15. Vol.15 50%OFF紹介「Turn-Based ToolKit 戦略シミュレーション / Tactical Shooter AI 敵味方のFPS用人工知能 / Post-Apo Pack ハイクオリティな都市崩壊3Dモデル」

  16. Vol.16 アセットストアの素材セールまとめ『パーティクル&シェーダー編』

 

 

タグ検索による「サイバーマンデーMEGAセール」記事リストはこちら

タグ検索による「ブラックフライデー」記事リストはこちら

既に終了してますが、引き続きセール中のアセットもあるため。