Unity AssetStoreまとめ

アセットストア日替わりタイムセールの記事を書いていきます。

【作者セール】アンチエイリアスで画面を綺麗にするCTAAのセールが残り2日!Unity標準と比較する動画と新情報を公開 / 2Dスプライト特化型シェーダツール「Shadero Sprite」がv1.5にアップデートで半額セール / ゲームでよく使うカメラスクリプトが無料

スポンサーリンク

今日のパブリッシャーセール

 

  • f:id:assetsale:20180214091036p:plain

  • CTAA Cinematic Temporal Anti-Aliasing PC & VR
    • 「画面をもっと綺麗に美しくしたい!」そんな願いを叶えてくれるかもしれないポストエフェクト
    • 残り2日!Unity標準の比較など新情報を追加しました。
      • $376.92 => $210.60  44%OFF
      • 【開催期間】2018年1月29日〜2月15日(木)まで
  • f:id:assetsale:20180214102258p:plain

  • Shadero Sprite
    • Shadero Spriteは、リアルタイムノードベースの2Dスプライト特化型シェーダツールです。
    • バージョン1.5にアップデート!
    • 新機能「モーフィング」と待望の「フォーラムサイト」が開設されました。
      • $54.00 => $27.00    50%OFF    【開催期間】2018年2月13日〜期間限定
  • f:id:assetsale:20180214105628p:plain

  • Virtual Cameras for Unity Lite
    • ゲームでよく使うマウス制御が可能なカメラスクリプトパック
    • タイムアップで中途半端な記事です。
      • 無料版    【リリース日】2018年2月8日

お知らせ

今から用事があって途中ですが今日はタイムアップ。

間違ってる所ありますが、後で書き足すか修正を加えます。


 

 

f:id:assetsale:20180214042104j:plain

CTAA Cinematic Temporal Anti-Aliasing PC & VR

シェーダー

Livenda

$1074.60 => $376.92    65%OFF

$376.92 => $210.60    44%OFF     【開催期間】2018年1月29日〜2月15日(木)まで

 

「画面をもっと綺麗に美しくしたい!」そんな願いを叶えてくれるかもしれないポストエフェクト。

 

ガビガビしない綺麗なアンチエイリアス処理。

パフォーマンスは標準の「FXAA」と同等。ざらつき感が抑えられる美しいアンチエイリアスを使ってみたい人向けのポストエフェクトです。

 

セール残り日数があと「2日」となりました!

 

龍さんから衝撃的な情報をゲット!(必見

ツイッターの龍 lilea (@lileaLab) さんはジャギーを解消するため、

「強力なアンチエイリアス」を探していました。

 

CTAAの作家さんに「デモシーンを試していただけませんか」と問い合わせしたところ、

素晴らしい結果が返ってきました!!

 

 

AA無し

 

f:id:assetsale:20180214061454j:plain

何も処理しないとルーバー(窓に取り付ける羽板)が、木目みたいな映像になってしまう

 

「これホント!?」って思ったのでテストで軽く作ってみたら本当にそうなりました。

動かすともっとヤバイこのジャギーが取れる?

f:id:assetsale:20180214063829g:plain

 

CTAAを適応した映像はこちら

CTAA + 8xMSAA

 

f:id:assetsale:20180214061501j:plain

すごい!!!!

縦ラインの1本1本がクッキリしていて数えられるほど綺麗に表示された!

CTAAの効果は絶大!ステキ過ぎる映像美です。

 

 

Unity標準と比較出来るデモシーン公開

作家さんからツイッターで新たな情報をいただきました。

みんなが知りたかった情報

それは、Unity標準の「TAA」と「FXAA」と比較できるサンプルデモです。

 

ダウンロードはこちら

https://t.co/tGRc1W570L

※Windowsの実行形式です。

※「スペースキー」:CTAA→UnityTAA→UnityFXAA→AA無し

 

AA無し(エフェクト付けてない状態)

 

CTAA  [ON]

ぬるぬる表示されとても美しいビジュアル。

 

 

Unity TAA

ブログのGIFアニメでは伝わりにくいですが、ゲーム画面でみたら違いがハッキリとわかります。

 

UnityのFXAA

 

MSAAと一緒に使用すればさらに良い結果が得られる

VRには必須のオプションです。

詳しくはUnity公式サイトをチェック

MSAAはCTAAと一緒に使用することもできます。比類のない真のオフライン品質の結果を提供します。これは、パフォーマンスコストをほとんどかけずに品質が大幅に向上するため、すべてのVRプロジェクトにとって最適なオプションです。 2xMSAAは、8xMSAA品質に相当するAAを、時間的解決法と共に提供されるすべての利点と共に提供するのに十分である。

 

 

フォーラムの情報

フォーラムにしか存在しないグラフィックが多数あります。

その中で公式っぽい画像をGIFアニメ化してわかりやすくしてみました。

f:id:assetsale:20180214045825g:plain

 

CTAAの難点について

FacebookのUnity助け合い所にて、

実際にCTAAを活用された方からの貴重なご意見が書かれていると、さんから教えていただきました。

梁 宏伸 以前VRコンテンツで使えるか試した時、建物系だけで見ていた時はとても満足したのですが、登場するクリーチャーを確認してみると、少し遠い位置から見た際に凹凸ディティールが潰れてしまっていたので、不採用にしたことがあります。特にリアルテイストだったので印象が変わってしまうのはNGだなという判断でした(テンポラルアンチエイリアシングのパラメータを弱めにしたら潰れはマシになりましたが、その分ジャギジャギが再発するので、だったらPostProcessingのAAでいいか…となりました)。
VRじゃなくて平面モニターだったら大丈夫なのかもしれませんが、
早めに、ボリュームライトなど使いたい他のアセットを一通り組み合わせて試した方が良いかと思われます。

Unityユーザー助け合い所公開グループ | Facebook

 

キャラクターのような曲線に対して少し離れるとディティールが潰れてしまったとのこと。

「ロボットや建造物」メインのゲームなら・・・

 

って思いましたが、「VRデバイス」であることと、

コメントの「以前」がいつのことを指しているのか気になって調べてみたら、

 

アセットストア外で昔から販売されていた

 

リリース日が2018年1月29日になっているのはその日からアセットストアで販売されたものと推定。

調査を進めると2015年代から活躍していたアセットで、

今年からアセットストアに進出されたそうです。

 

アセット名に

CTAA Cinematic Temporal Anti-Aliasing PC & VR

VRでの利用が強調されてますし課題部分に調整が加えられている可能性があります。

 

キャラクターのビジュアルチェックが気になる方はサンプルデモを試そう!

CTAA PC DEMOSの「船シーン」に豚などの動物が多数登場しますので、

キャラクターを表示した際のビジュアルをチェックしよう。

個人的には特に違和感は感じられなかったし、めちゃくちゃ綺麗でしたよ。

 

VRでの利用に関してのみ不満な投稿が見られますので、

VR開発者さんは、CTAA VR DEMOS OCULUS & VIVE のデモを試しましょう。

 

セール情報

2月15日まで特別セール!

 特別入門ランチセール終了15月2日

 

サンプルデモ

CTAA PC DEMOS 通常のPCデモです。

CTAA VR DEMOS OCULUS & VIVE  VRデバイスで試せるデモ

CTAA VS UNITY TAA PC DEMO 今回新しく追加されたUnity標準の比較デモ

 

 

サンプル動画&画像

CTAA CINEMATIC TEMPORAL ANTI-ALIASING FOR UNITY 2017 PC & VR - YouTube(2:33)

CTAA DEMO IN 4K CINEMATIC TEMPORAL ANTI-ALIASING UNITY PC & VR - YouTube(1:07)

 

 

画像6枚  12秒で一周します。

f:id:assetsale:20180214083745g:plain

 

アセット説明(機械翻訳)

Unity 2017.1.1以降のバージョンが必要

特別入門ランチセール終了15月2日

今すぐ無料評価デモをダウンロード

CTAA PC DEMOS

CTAA VR DEMOS OCULUS & VIVE

 

CTAA VS UNITY TAA PC DEMO

UnityのためのCTAA「Cinematic Temporal Anti-Aliasing」時間的スーパーサンプリングを導入する2017以上のPCとVR

最先端の次世代VR READY最先端テンポラルアンチエイリアスソリューション

FORWARD&DEFERREDレンダリングパスで動作

今日のUnityの変更!シングルクリックで、CTAAを使用すると、すべてのUnityユーザはリアルタイムで次世代のオフラインCinematic Render Quality結果を達成できます!アルファテストエッジでエイリアシングを含むBloomやDepth of Fieldなどのポストエフェクトを使用する場合、スペキュラハイライトや明るいピクセルからエイリアシングを減らして除去します。時間的(時間ベース)のプロセスであるため、速度情報に基づいて最終的な再構築のために、過去および外挿された将来のフレームから新しいピクセルデータが収集される。パフォーマンスは標準のFXAAとほぼ同等です。

CTAAは、動作中に明瞭さを維持し、保存する、真の次世代映画品質の時間的にアンチエイリアスな結果を提供します。

今日までの最高の実行時間のアンチエイリアスソリューションを使用して、すべてのPCおよびVRプロジェクトに最高の品質を実現します。

CTAAは、MSAA、FXAA、SMAAなどの他の「時間的」手法を含む他の「空間のみ」のソリューションでは不可能な「一時的にスーパーサンプリングされた」品質結果を提供しません。

スペキュラシーマーまたはエイリアシング、PBSによる高周波フリッカーリング、HDRブルームフリッカー、ROGUE / STRAY Pixel Shimmerがなくなりました。 ROCK STEADY Film Quality鮮明なアンチエイリアス画像のみ、驚くほどのパフォーマンスを発揮します。

MSAAはCTAAと一緒に使用することもできます。比類のない真のオフライン品質の結果を提供します。これは、パフォーマンスコストをほとんどかけずに品質が大幅に向上するため、すべてのVRプロジェクトにとって最適なオプションです。 2xMSAAは、8xMSAA品質に相当するAAを、時間的解決法と共に提供されるすべての利点と共に提供するのに十分である。

CTAAはUnity Post ProcessingスタックV1およびV2と互換性があり、同時に使用することができます

CTAAは、Oculus Rift&HTC VIVE

VRのために必要なSDK
STEAMVR for HTC VIVE

OCULUS INTEGRATION

VRTK (only download if you like to use VRTK)

特別な開始ランチ価格は限定時間のみ

今すぐ無料評価デモをダウンロード

CTAA PC DEMOS

CTAA VR DEMOS OCULUS & VIVE

 

CTAA VS UNITY TAA PC DEMO

CONTACT LIVENDA

特別入門ランチセール終了15月2日

注:動画やスクリーンショットのモデルはパッケージに含まれていませんが、CTAAには統合を示すための複数のサンプルシーンが含まれています
 

 

前回セール情報

2018年1月22日のセールで発表した時は、

「$1074.60 => $376.92    65%OFF」で登場しました。

 

定価「1074.60ドル」 は、日本円に換算すると 11万6,930円(1ドル 108.813 円)

めちゃくちゃ高額なアセットです。 

 

パブリッシャーのアセット(記録用)

f:id:assetsale:20180214075354j:plain

 


 

  

f:id:assetsale:20180214092207j:plain

Shadero Sprite

エディタ拡張/ビジュアルスクリプティング

Vetasoft

$54.00 => $27.00    50%OFF    【開催期間】2018年2月13日〜期間限定

 

Shadero Spriteは、リアルタイムノードベースの2Dスプライト特化型シェーダツールです。

スプライトに格好良いエフェクトを付けて、プレイヤーに感動を与えるグラフィックツール。

シェーダプログラミングの知識が無くても既存のエフェクトが用意されているため、

初心者さんでもいきなり凄いエフェクトが作れちゃいます。

 

基本情報は前回記事をチェック

2017年12月20日に登場しました。

 

Shadero Sprite for Unity - YouTube(1:57)

 

2Dスプライト特化型のシェーダ

3D要素を省くことでシェーダ開発の難易度を軽減。

さらに既製エフェクトを大量にバンドルしているのがShadero Spriteの特徴です。

与えたい効果を繋げて組み立ててオリジナルシェーダを作ろう。

特徴

- ノードベースのエディタ
- リアルタイムプレビュー
- ソースコードが含まれています
- プロジェクトの読み込み/保存
- 最適化されたシェーダ
- ビジュアル選択ノードのプレビュー
- シーンを直接プレビュー
- Unity UIで動作する
- 多くのプレデードエフェクト
- エディタでヘルプチュートリアル
- プロジェクトの例
- Unity 5および2017互換

 

セール情報

バージョン1.5記念セール!期間限定で50%OFF

 **Special v1.5.0 Offer - Shadero Sprite at 50% OFF! ( Limited Time Offer, Original Price 50$ )**

 

バージョン1.5で追加された機能

バージョン1.5.0
新しいノードを追加:スパイラルを生成する
新しいノードを追加:SpriteSheet UV Anim Pack
新しいノードを追加:自動Lerp
新しいノードを追加する:Sides UVを修正する新しいノードを追加する:Simple Displacement UV
新しいノードを追加:Morphing Pack
新しいノードを追加する:Morphing Perfect Pack Spreetsheetフレームを修正するUV精度いくつかのUVクリッピングを修正する修正済みのShaderoエディタを削除するWindowsサイズ

チュートリアルを含む新しいヘルプフォーラム> https://forum.vetasoft.store/

 

 

【朗報】アセットについて学べるフォーラムが誕生 NEW!!

NEW! Forum : https://forum.vetasoft.store/

f:id:assetsale:20180214095823j:plain

今までチュートリアルが充実してなくて手探り状態だったShadero Spriteですが、

Vetasoft社のアセットについて詳しくわかるフォーラムサイトが誕生しました。

 

 

新機能(モーフィング)のチュートリアル

f:id:assetsale:20180214103540g:plain

出典:Tutorial : How to create a Morphing Perfect Texture UV | Vetasoft Assets

 

ライオンがロボットに変化しているように見えるモーフィングが作れる

チュートリアルサイトはこちら

 

「購入したけど使い方がイマイチわからなかった」という人もこの機会に試してみよう!

 

応用編

New Version 1.5.0 beta - work in progress | Vetasoft Assets

 

Shadero Sprite 1.5.0 beta - YouTube(0:33)

 

体にオーラをまとったキャラクターが別のキャラクターに変身する特殊シェーダ。

f:id:assetsale:20180214100815j:plain

スプライトの輪郭にオーラを出しつつ、モーフィングをするさらに凝ったシェーダの作り方がわかります。

面白いエフェクトノードがどんどん追加されていく!

 

カードゲームの絵柄アニメ

Shadero Sprite & CCG KIT : part 1 - Mounted Marauder Card - YouTube(9:45)

 

CCG Kitというハースストーン風カードゲーム作成用のシェーダ開発風景が学べます。

実践形式で組み立てているのでとてもわかりやすい動画です。

 

初見さん向け動画

Shadero Sprite - Tutorial 1 - Introduction - YouTube(10:19)

 

Shadero Sprite - Tutorial 2 - The UV - YouTube(8:17)

 

サンプル画像

画像6枚  12秒で一周します。

f:id:assetsale:20180214092918g:plain

 

画像4枚  8秒で一周します。

f:id:assetsale:20180214092817g:plain

 

アセット説明(機械翻訳)

このアセットは同時に利用する人数分のライセンスが必要です

Unity 5.6.0以降のバージョンが必要
**特別v1.5.0オファー - 50%OFFのShadero Sprite! (期間限定価格、オリジナル価格50 $)**

Shadero Spriteは、Unity 5および2017用のリアルタイムノードベースのシェーダツールです。
新しい!フォーラム:https://forum.vetasoft.store/
Shadero Spriteなどについて私たちと相談してください!


説明

Shadero Spriteは、リアルタイムのノードベースのシェーダエディタです。 Shaderoは実際の制作時間を節約するように作られました。美しくて速く、いくつかのpremadeと完全に最適化されたノード効果で、多くの驚くべき効果を作り出します。 Shaderoはすべてのアップデートでpremade効果の数を増やします。コードは不要です。

特徴

- ノードベースのエディタ
- リアルタイムプレビュー
- ソースコードが含まれています
- プロジェクトの読み込み/保存
- 最適化されたシェーダ
- ビジュアル選択ノードのプレビュー
- シーンを直接プレビュー
- Unity UIで動作する
- 多くのプレデードエフェクト
- エディタでヘルプチュートリアル
- プロジェクトの例
- Unity 5および2017互換


http://www.shadero.com

バージョン1.1

- ノードの追加:UV> FX(UV)>スプライトシートのアニメーション
- ノードの追加:UV> FX(UV)>ピクセル
- ノードを追加:UV> FX(UV)>フィッシュアイ
- ノードの追加:UV> FX(UV)>ピンチ
- ノードの追加:UV> FX(UV)> Kaleiodoscope
- ノードの追加:生成>シェイプ> XRay
- ノードを追加:生成>シェイプ>ドーナツ
- ノードの追加:生成>シェイプ>線
- ノードを追加:生成>シェイプ>ノイズ
- ノードを追加:RGBA>カラー>メタルを回す
- ノードの追加:RGBA>カラー>ゴールドターン
- ノードを追加:RGBA>カラー>透明にする
- ノードの追加:RGBA>カラー> HDRコントロール値
- ノードの追加:RGBA>カラー> HDR作成
- ビルドシェイダーノードへの強制変更パラメーターの追加(実験的)
- 雷支援の追加
- 固定ノード:UV> FX(UV)>ピクセルXY精度
- プレビューマテリアルの問題を解決する新しいShaderプロジェクトを修正
- 同じノードを追加すると、自動変数の順序の問題を修正しました。


フィードバック、エラー報告、質問または提案は、までご連絡ください。

Shadero Spriteが好きな人は、アセットストアで評価することができます。これは非常に便利です。

Shadero Spriteを改善するためのアイデアや提案はありますか?お気軽にお問い合わせください

 ※問い合わせ先は迷惑メール防止の為省略しております。

 

前回セール情報

2017年12月20日に60%OFFで登場しました。

パブリッシャーのアセット(記録用)

f:id:assetsale:20180214092344j:plain

 


 

 

f:id:assetsale:20180214091422j:plain

Virtual Cameras for Unity Lite

スクリプト/カメラ

JasperDre

無料版    【リリース日】2018年2月8日

 

カメラにスクリプトを取り付けるだけでゲームで使えるカメラ挙動になるスクリプトです。

 

マウス操作で動く

カメラツールならUnityのCinemachineで十分使えますが、RTSやRPGのカメラ操作のできる制御付きスクリプトです。

無料なので手軽に使えることと、必要最小限の機能のみなので気軽に使えます。

- RTSCamera:Age of Empiresのようなゲームで見つかるトップダウンカメラ。マウスを画面の横に動かすことで制御できます。
- RPGCamera:このカメラは、World of Warcraftのカメラの動作に基づいています。これは、マウスの回転によって制御することができ、通常の3人称カメラよりも多くの制御を提供します。

 

詳しくは次回・・・

ブログ1ページあたりの容量の都合で動画は控える事にしました。

次回詳しく紹介します。(あとタイムアップ)

 

サンプル画像

f:id:assetsale:20180214104631j:plain

f:id:assetsale:20180214104634j:plain

 

Lite版

アセット説明にはLiteとProの違いについては書かれていませんでした。

ただいま調査中です。

 

アセット説明(機械翻訳)

Unity 2017.3.0以降のバージョンが必要

このパッケージはVCUの "Lite"バージョンです。ゲームには最もよく使われるカメラコントローラがいくつか含まれていますが、デモやオプションはありません。すべてのスクリプトはC#で書かれており、使いやすいです。

特徴:

- FlyCamera:ユニティエディタのように自由に動くカメラ。
- RTSCamera:Age of Empiresのようなゲームで見つかるトップダウンカメラ。マウスを画面の横に動かすことで制御できます。
- RPGCamera:このカメラは、World of Warcraftのカメラの動作に基づいています。これは、マウスの回転によって制御することができ、通常の3人称カメラよりも多くの制御を提供します。
- MultiTargetCamera:複数の与えられたゲームオブジェクトを2Dで追跡するカメラ。
SmoothFollowCamera:3Dでターゲットにスムーズに追従するカメラ。
- SmoothFollow2DCamera:2Dでスムーズにターゲットに追従するカメラ。
- ドラッグカメラ:Civilization 5などのRTSゲームで使用され、マウスを使用して簡単にカメラを動かすことができます。
- OrbitCamera:オブジェクトの周りを周回するカメラ。
- MTPカメラ:ターゲットポイントに移動するカメラ。

 

 

パブリッシャーのアセット(記録用)

f:id:assetsale:20180214091411j:plain

 


 

【過去ログ】作者セール&注目アセット