Unity AssetStoreまとめ

アセットストア日替わりタイムセールの記事を書いていきます。

【Unity's Black Friday Week Sale】Googleストリートビュー(屋内版)のようなサービスが作れる360度パノラマ映像ツアー!ホットスポットを配置して、移動、インフォメーション、動画再生、Webサイトを開くなど機能面を持ち、さらに自作して拡張もできるノードエディタ「Complete 360° Tour」(日替わりセール)

スポンサーリンク

f:id:assetsale:20181123184517j:plain

Complete 360° Tour

完成プロジェクト/システム

DIGITAL SALMON

$259.20 => $77.76   70%OFF  【開催期間】11月24日(土)16:59

 

360度パノラマ撮影された映像に「インフォメーション」や「移動」のアイコンを配置してGoogleストリートビュー(屋内版)のようなツアーが作れるエディタです。

 

VRデバイス

Vive、Cardboard、Oculus Rift、GOをサポートしています。

 

VRデバイスが無くても利用可能!

WebGLでお店の紹介用として活用したり、

モバイルアプリとして配信することも可能です。

 

 

デイリーセールは高額ラッシュ!

今年のデイリーセールは「高額アセットの大幅プライスダウン」がテーマですね。

普段は高すぎて手が出しづらいあのアセットもセールに登場するかもですよ!

 

毎日17:00更新が楽しみですね ♪

 


【Unity's Black Friday Week Sale  残り3日

【開催期間】2017年11月19日 17:15 〜 2018年11月26日(月) 16:59まで(ほぼ確定

 

新アセットストア会場URL

旧アセットストア会場URL

セールの全貌が大体わかるブログまとめ記事:URL

 

バンドル販売リスト(55%OFFでまとめ買い

 

f:id:assetsale:20181120070221j:plain f:id:assetsale:20181120070126j:plain f:id:assetsale:20181120070059j:plain

今回購入したアセット

Enviro - Sky and Weather」「Puppet3D」「Shader Painter

  ↑セール中にリクエストいただければインポートして記事にします。

 

2018年のブラックフライデーセール概要

大人気アセット57種類が全品50%OFF

デイリーセールが今年も復活!70%OFFの特価アセット必見!

まとめ買いでさらにお得「55%OFF」バンドル販売がスタート

 

2018年11月19日(セール概要記事)

セール全貌まとめ、バンドル販売についてガッツリまとめました。

※ バンドル販売の裏技は使えなくなりました。

 

検索して調べよう

f:id:assetsale:20181122092636j:plain

ブラックフライデーのセール対象アセットは以前紹介したアセットが多いです。

セール終了までに「57アセット全て」紹介する意気込みですが、

記事検索で過去記事もご活用ください!(アセット名、パブリッシャー名)

 


 

 

アセット概要

360で撮影された部屋から、ホットスポット経由でパノラマ動画再生を行い、元の部屋に戻る動画です。

 

Googleストリートビュー(屋内版)っぽい移動システムに、あらゆる機能を追加することができるアセットです。

 

エディタ

ノードベースのエディタで、操作性はAnimatorを触っているような感覚。

部屋と部屋を繋いだり、動画を再生やインフォメーションなど接続します。

 

 

ジェスチャーベースのツール

複雑なメニューは不要 - クリックしてドラッグ

f:id:assetsale:20181123191016j:plain

 

ビデオタイムライン

ホットスポットやPrefabの表示/非表示

スナップショットホットスポット、ループビデオ

f:id:assetsale:20181123191137j:plain

 

 

強力なホットスポットソリューション

Node Graph&Mappingパネルを使用すると、簡単にホットスポットを配置できます

フルカスタマイズ可能なホットスポットI Prefabs

f:id:assetsale:20181123191304j:plain

 

対応プラットフォーム

VRと非VRの両方がサポートされています

Unityのパワーを活用して、C360はWindows、Mac、Android、iOS、Mac、WebGLで動作します。

VRで作業する場合、C360はVive、Cardboard、Oculus Rift、GOなどをサポートしています。

 

イントロダクション Complete 360° Tourとは?

DIGITALSALMON | Complete 360 Tour 1.9.0 | Introduction - YouTube(2:14)

冒頭は英語説明から始まります。

 

Complete 360° Tourとは、

ざっくり説明するとGoogleストリートビュー(屋内版)のようなパノラマ画面で、

その場所を見渡すことができたり、

特定のポイントに「ホットスポットアイコン」が配置できて、

説明文や動画を再生するような機能が搭載されています。

WebGL、VRデバイスなど様々なプラットフォームで実行できます。

 

デモシーンを起動する

f:id:assetsale:20181123215413p:plain

Complete 360Tour -> Example Tour -> Tour

 

デモシーンを起動しましょう。

 

f:id:assetsale:20181123215905g:plain

階段の所にエイムすると、タイムゲージが現れてリミットに達すると、

Complete 360° Tourのアセットストアページ(Web)が開きました。

 

ここまでがイントロダクションの内容です。

 

以降は開発動画になります。

 

短時間で理解出来るように、要点だけまとめてあります。

 

 

開発動画:ツアーの作成

DIGITALSALMON | Complete 360 Tour 1.9.0 | Creating Tours - YouTube(4:54)

 

f:id:assetsale:20181123215118j:plain

Window -> 「Complete 360 Tour」からエディタを起動します。

 

 

f:id:assetsale:20181123210413j:plain

「新規ツアー作成」 or 「ツアーを開く」

 

「新規ツアー作成」を選択

f:id:assetsale:20181123210601p:plain

任意の場所に初期データを作成します。※ 中身はテキストデータ(中身はJSON)

 

空のノードグラフが開きます。

f:id:assetsale:20181123210824p:plain

画面左からノードタイプを選択して、ノードを作成します。

イメージノード、ビデオノードなど、

 

Projectウィンドウから直接ドロップしても登録することが可能です。

f:id:assetsale:20181123211104j:plain

ノードを選択してSキーをクリックすると、サムネイルのビジュアルが変化します。

f:id:assetsale:20181123211228j:plain f:id:assetsale:20181123211231j:plain

 

エディタ画面の操作

・マウス右 or 中ドラッグ:パン

・マウスホイール:ズームイン・ズームアウト

・マウス左クリック:選択

・マウス左ドラッグ:範囲選択

・Delete or Backspace:ノードを消す

 

f:id:assetsale:20181123211642j:plain

複数選択して同時に移動したり、

 

ノードを移動するとグリッドにスナップ配置されて綺麗に並べることができます。

f:id:assetsale:20181123211801j:plain

 

ノードは4つの機能があって、他のノードと接続することができる。

f:id:assetsale:20181123212044j:plain

 

ホットスポット(ノード)を接続する

f:id:assetsale:20181123212745g:plain

ノードラインで別のノードに接続すると、

接続先の画面が表示されて自由に配置することができます。

 

f:id:assetsale:20181123212941j:plain

双方向行き来できるように、Animatorのように接続します。

 

ポップアップテキスト

f:id:assetsale:20181123213124j:plain

ユーザーが選択するとテキストが現れるポップアップテキストの追加

アイコンのスプライト、色、表題、サブタイトル、内容を登録。

 

保存

f:id:assetsale:20181123213549j:plain

エディタ画面左のフロッピーディスクアイコンにて、

新規保存、上書き保存を行います。

 

 

開発動画:マッピングパネル

DIGITALSALMON | Complete 360 Tour 1.9.0 | The Mapping Panel - YouTube(2:19)

 

ビデオメディアノードを作成しましょう!

f:id:assetsale:20181123201813j:plain

 

画面左の動画再生っぽいボタンをクリックすると、

New Nodeで虫眼鏡ノードが作成されます。

f:id:assetsale:20181123201858j:plain

 

クリックするとファイルを開くウィンドウが開きます。

そこでmp4動画を指定する。

f:id:assetsale:20181123202123j:plain

 

するとノードにサムネイルが表示されます。

f:id:assetsale:20181123202255j:plain

 

各ノードに接続する。

f:id:assetsale:20181123202623g:plain

 

動画のタイムライン

f:id:assetsale:20181123202826j:plain

 

画面上部に配置された4つのホットスポットアイコン

f:id:assetsale:20181123204517j:plain

 

画面下部にはタイムラインが存在していて、それぞれリンクしており、

ホットスポットの発動タイミングとループ時間をカスタマイズします。

f:id:assetsale:20181123204529j:plain

Unityのタイムラインのようにスライダーのタイミングと長さを調節。

 

ホットスポットのデザインをカスタマイズ

f:id:assetsale:20181123205043j:plain

Runtime -> Hotspot -> Resources -> Icons

テクスチャを編集してカスタマイズが可能。

 

 

スタートの視点調節

ユーザーがノードに入った時に最初に表示される視点を

上部のラインを左右に移動して決定します。

f:id:assetsale:20181123205503g:plain

 

 

開発動画:ツアーデータの作成

DIGITALSALMON | Complete 360 Tour 1.9.0 | The Example Tour Scene - YouTube(5:18)

 

f:id:assetsale:20181123195635j:plain

 

Tour.txtを開きます。(パスはどこでも良さそう)

f:id:assetsale:20181123200052j:plain

 

中身はJSONみたいな書き方。

f:id:assetsale:20181123195859j:plain

 

Complate360Tourオブジェクトを選択して

f:id:assetsale:20181123200422j:plain

 

コンポーネントは次の通り

実行したら即Tourを実行するかとか、関連するアセットが登録されています。

中を開いてソースコードを編集して拡張することも可能。

f:id:assetsale:20181123200415j:plain

 

カメラのカスタマイズ。

マウス操作の挙動やカーソルを非表示にしたりカスタマイズできます。

f:id:assetsale:20181123201137j:plain

 

開発動画:カスタムPrefab

DIGITALSALMON | Complete 360 Tour 1.9.0 | Custom Prefabs - YouTube(2:46)

リソースフォルダに入れたPrefabをエディタで開いて360ツアーのシーンに配置し、

 

空のゲームオブジェクトに「My Prefab」コンポーネントをアタッチします。

f:id:assetsale:20181123194117j:plain

 

Resources -> PrefabsフォルダにPrefabを作ります。

f:id:assetsale:20181123194220j:plain

 

エディタ側で、作ったPrefabを読み込み、好きな場所に配置できるようになります。

 

ノードはPrefabで管理されているみたいですね。

f:id:assetsale:20181123194032g:plain

この手順により、自信のオリジナルノードでComplete 360° Tourを拡張します。

 

開発動画:サードパーティ製品の統合

DIGITALSALMON | Complete 360 Tour 1.9.0 | Custom Video Playback - YouTube(2:19)

WebGLでストリーミング再生するAVPro(現在50%OFFセール中)の導入について紹介されていました。

 

 

 

サンプル画像

画像6枚  18秒で一周します。

f:id:assetsale:20181123190259g:plain

 

 

アセット説明(機械翻訳)

Unity 2018.2.8以降のバージョンが必要
カスタム&美しい360ツアーを構築します。
hello@digitalsalmon.co.uk

VRと非VRの両方がサポートされています

Unityのパワーを活用して、C360はWindows、Mac、Android、iOS、Mac、WebGLで動作します。

VRで作業する場合、C360はVive、Cardboard、Oculus Rift、GOなどをサポートしています。

-

モノラル&ステレオスコピック

C360は、上下左右の設定立体画像およびビデオをサポートします。

ビデオ&画像

C360は画像と動画の両方に効果的です - 両方を使ってツアーを本当に特別にしましょう!

使いやすい! 拡張可能!

C360のユニークなノードインターフェイスは、あらゆる規模のカスタムツアーを構築し、あなたのホットスポットを容易にマッピングする能力を提供します。

コード行に触れることなくツアー全体を作成してください! またはUnityスキルを活用して、C360とシームレスに統合された特注のプレハブを作成できます。

-

コンテンツの例

Discover Studiosがデモンストレーション用に提供したツアーメディアの例(唯一)。
 

 

 

前回セール情報

2017年10月9日に50%OFFで登場しました。

 

 

パブリッシャーのアセット(記録用)

f:id:assetsale:20181123185149j:plain

 

 


 

バンドル販売まとめ買いで「55%OFF」

 

World Building(地形作成関連)

f:id:assetsale:20181119170535j:plain

World Building

$337.99 => $164.26    55%OFF

 

最近ハマってる地形アセット祭り♪

Gaiaで地形を作り、CTSでテクスチャの枚数やパフォーマンスをアップして、

木や岩、湖、天候を付けるフルセットだ!

ちなみに全て「Vegetation Studio」(記事)対応アセットだから、

「これから地形やるぞ!」って方は間違い無し。

 CTSを以前触ったことありますが、なかなかエグかったイメージがあります。(記事

中級者レベルの知識が必要です。チュートリアルを見て扱えるか必ず調べましょう。

初心者は無料で大人気の「MicroSplat」から始める事をオススメします。

 「Enviro - Sky and Weather

Enviro - Sky and Weatherは、一日のサイクル、雨の日など空に関するスクリプトです。

微量なフォグにより、太陽の日差しや木漏れ日が非常に美しい。

ずっと欲しかった天候システム(記事はこちら)※「Vegetation Studio」対応

   

AQUAS Water Set

もはや実写レベル!ハイクオリティな「水」シェーダです。

たった数回の操作で、リアルな海や湖が作れるアセットです。前回購入済み(記事

Vegetation Studio対応アセット

  

バンドル価格

f:id:assetsale:20181119181624j:plain

7アセットまとめて

$337.99 => $164.26    55%OFF

 

Ultimate Characters(キャラクター関連)

f:id:assetsale:20181119170525j:plain

Ultimate Characters

$312.00 => $151.63    55%OFF

 

VRでキャラをコントロールするVR IKで有名な「Final IKVRC需要で大人気!

Unity公式Twitterによると、前回の独身の日で一番売れたアセットとのこと。

Dynamic Bone」もあるよ!

 

Behavior Designer 

UFPSと同じパブリッシャーによるNPCの行動パターンAIを作るエディタです。追加アドオンでさらに高度な事ができる。

開発難易度はやや難しいです。そろそろ解説の続き作りたいですね(記事

Mesh Effects

アセットストアでエフェクトと言えばkripto289さんのアセット!

3Dモデルの形状に合わせて電流や炎がまとったりするメッシュエフェクトです。

魔法効果を帯びた剣などエンチャントの演出などに使えます!

 

Dynamic Bone」VRC民なら持っておきたいアセット。

もはや説明不要な揺れものアセットです。Vol.1  /  Vol.2  /  Vol.3  /  Vol.4  /  Vol.5 

 

InControl

クロスプラットフォーム開発(PSやXbox、PCなど数多く対応)における、コントローラーの入力マッピング&マネージャーです(記事

 

 バンドル価格

 

f:id:assetsale:20181119181131j:plain

6アセットまとめて

$312.00 => $151.63    55%OFF

 

 

Quick Prototyping(プロトタイプ作成などに)

f:id:assetsale:20181119170530j:plain

Quick Prototyping

$329.49 => 160.13    55%OFF

Playmaker

UnityといえばPlaymaker!超わかりやすいシートを読もう(記事

Amplify Shader Editor

アセットストアで最も人気のシェーダエディタ。

サーフェイスシェーダーをノードベースでエディットできるように拡張(記事

Ultimate VFX

大半はsyurikenシステムのパーティクルで作られた、

火災、煙、雷、暴風雨、衝撃波など、その数なんと300種類以上のPrefabを持つエフェクト素材集(記事

 

Puppet3D今年の話題作

Unity内でボーンを取り付けて、ウェイトも付けられるアニメーションツール(記事

Magic Effects Pack 1

エフェクト作家「kripto289」による、魔法エフェクト第一弾を最新のUnity用に改修!

 

 

Weather Maker - Sky, Weather, Water, Volumetric Light

雲行きが怪しくなり雨が降る。

空の変化をシームレスに切り替える天候システム(記事

 

Easy Save - The Complete Save & Load Tool for Unity

PlayerPrefsでは、保存形式はint、float、stringのデータに限られますが、Easy Saveなら

「Array [ ]、Vector3、Transform、Material....」など多くの型をサポート!

高速で暗号化もある。(記事)(2018注目アセット100連発

 

バンドル価格

f:id:assetsale:20181119181737j:plain

8アセットまとめて

$329.49 => 160.13    55%OFF

 

Essentials for Professionals(開発効率UP)

f:id:assetsale:20181119170539j:plain

Essentials for Professionals

$330 => $160.38    55%OFF

Odin - Inspector and Serializer

「バーチャルYoutuber電脳少女シロ」がご紹介する2018注目アセット100連発に登場

ソースコードに[SerializeField]をセットするように用意された80種類以上の属性パラメータを付けることで、Inspector側の使い勝手を良くしてくれる話題のアセット(記事

 

Amplify Impostors [BETA]」  Twitterで話題

複雑な3Dモデルを、ワンクリックで簡単ビルボード!

あらゆる角度からカメラで撮影してくれて、

どの角度から見ても大丈夫になる「だまし絵」のような3Dビルボード化(記事

 

 

バンドル価格

f:id:assetsale:20181119181803j:plain

8アセットまとめて

$330 => $160.38    55%OFF

 

 


 

 

公式セール対象アセットの価格動向をチェック

 

 

公式セールのアセットが本当に安いかどうか、

アセットの価格動向をグラフ化して確認できるシステムを一般公開しております。

f:id:assetsale:20181119220011j:plain

2018年3月頃から記録して、途中データにトラブルがあったりしましたが、

大体合ってると思います。

参考になりますので是非ご活用下さい!

(独身の日セールは、日本・中国・韓国限定ですので記録していません)

 

利用方法

① まず割引情報サイトにアクセスします。

↑リンクは公式セールへの直アドレスです。

 

 

② 「公式セール」のリストにて、ヘッダ部分をクリックするとグラフが確認できます。

f:id:assetsale:20181119215909j:plain

開発中のため分かりづらいUIですが、「ヘッダの灰色部分」をクリックして開きます。

 

 


 

【毎日更新】アセット割引情報サイト

毎日リアルタイム更新。

「作家セール、無料アセット、新作アセット」お得な最新情報を入手しよう!

f:id:assetsale:20181014095721j:plain f:id:assetsale:20181014095824j:plain

※ 土曜・日曜・月曜はアセットストアのお休み。

 

今年のイチオシアセット

バーチャルYoutuberシロがご紹介する2018年度のオススメアセット

 

 

過去セールから神アセットを探す

過去大セールで登場したタグです。ぜひご活用下さい。

f:id:assetsale:20180430173156j:plain

※右サイドバーの「月別アーカイブ」や「タグ」からチェックすることもできます。

 

アセットの検索方法

f:id:assetsale:20171128032556j:plain

過去記事検索から素早く検索画面に行けます。

アセット名、パブリッシャー名など入力してご活用下さい。

 ↑ ブックマークしておくと超便利!オススメ

 


 

 

【2018年度】無料化&無料アセットまとめ

 

【3Dモデル】

【シェーダ・パーティクル・Skybox】

【テクスチャ&マテリアル】

 

【過去ログ】無料アセット

【過去ログ】作者セール&注目アセット

 

 

Unity's Black Friday Week Sale 記事リンク

 

 

56種類 全品50%OFF記事

  1. アセットストア今年最後の大セールがスタートしました!57種類、全品50%OFF / 今年の目玉は「バンドル販売」まとめ買いが55%OFFでお得!

  2. Mesh Bakerの使い方記事! VRChat民のアバター・ワールドが少しでも軽くなるように! アバターのメッシュとマテリアルを1つに結合する方法を簡単に解説します「Mesh Baker」

  3. 『全56アセットを一気に紹介』買い忘れが無いか最終チェック記事(アセットストアのブラックフライデーセールは明日 11月26日16:59に終了します!) ←NEW

 

↑ 数が少ないのでペースあげてきます!(全57アセット紹介目指します)

 

 

デイリーセール一覧(当日限り16:59まで 70%OFF)

  1. プロシージャルで本格的な地形作り!リアルで美しい地形をランダムジェネレートするTerrain系エディタ「World Creator Professional」

  2. 「部屋数の多いフロア」や「大きな世界」など重たいシーンを最適化する4つのアセットパック「SECTR COMPLETE」

  3. 大規模MMO開発キット!Atavism専用サーバーでオンラインゲーム開発「Atavism 2018.3 OP Standard」

  4. キャンディを3つ以上つなげて消してクリア条件を達成する大人気ゲーム「キャンディクラッシュ」風パズルゲームの完成プロジェクト「Candy Match 3 Kit」

  5. Googleストリートビュー(屋内版)のようなサービスが作れる360度パノラマ映像ツアー!「Complete 360° Tour」

  6. 崩壊した世界で生存者が生き残りをかけてゾンビと戦う大規模ローポリ3Dモデルパック!「Simple Apocalypse - Cartoon Assets」