Unity AssetStoreまとめ

アセットストア日替わりタイムセールの記事を書いていきます。

【無料アセット】UNetのマルチプレイでレースゲーム!車の姿勢、損傷、爆発などのサンプルシーン / 甘〜いお菓子のテクスチャ素材集 / サバイバルの必須アイテム「テント」の3Dモデル / 触るとぷにぷに、リアルに揺れるソフトボディな「DefKit」が動作するUnityを探してみた

スポンサーリンク

今日の無料化&無料アセット

 

  • f:id:assetsale:20180606233414p:plain

  • Networked Car Example
    • UNetを使用したマルチプレイ環境でレースゲーム(車の動き、衝突、名前の表示など)を構築するサンプルシーン?(調査中)
      • $2.16 => 無料化    【開催期間】2018年6月5日〜不明
  • f:id:assetsale:20180606234205p:plain

  • Candies Sprite
    • キャンディやケーキなど32個の甘いお菓子のテクスチャ素材集(調査中)
      • $0.54 => 無料化    【開催期間】2018年6月5日〜不明
  • f:id:assetsale:20180606235004p:plain

  • Tent_CR_MAX_550
    • サバイバルゲームなどに!かなり大きなテントの3Dモデル。(調査中)
      • 無料    【リリース日】2018年5月30日
  • f:id:assetsale:20180606232930p:plain

  • DefKit
    • 触るとぷにぷに。動かすと揺れる!メッシュをソフトボディな質感にする物理系スクリプトです。(調査中)
    • かなり古いアセットです。動作検証記事
      • 無料    【リリース日】2018年6月8日〜不明

 

ただいま記事作成中です。

しばらくお待ちください

 

 

お知らせ

購入額に応じて人気アセットが無料でゲットできるイベント開催中!

Unity公式:イベントページ

【イベント開催期間】2018年6月1日〜6月30日(土)まで

 

 詳しくは記事最下部をチェック!


 

 

f:id:assetsale:20180606233047j:plain

Networked Car Example

完成プロジェクト/システム

Speedex

$2.16 => 無料化    【開催期間】2018年6月5日〜不明

 

Networked Car Exampleは、Unetを使用してネットワーク化されたシーンにシンプルで完全にネットワーク化された車両を持つための簡単な例です。

 

ただいま記事作成中です。

しばらくお待ちください

 

セール情報

f:id:assetsale:20180606233118j:plain

 

 

アセット説明(機械翻訳)

Unity 5.6.1以降のバージョンが必要
Networked Car Exampleは、Unetを使用してネットワーク化されたシーンにシンプルで完全にネットワーク化された車両を持つための簡単な例です。

特徴:
- 複数の車種。
- 簡単に多くの車両を追加します。
車両の上にプレーヤー名が同期されています。
簡単なメインメニューの例。
カメラ姿勢切り替え
- 車の損傷、爆発、再建。
-Networked traffic AI
- メインメニューの車両選択

 

 

パブリッシャーのアセット(記録用)

f:id:assetsale:20180606233522j:plain

 


 

 

f:id:assetsale:20180606233712j:plain

Candies Sprite

テクスチャ&マテリアル/アイコン&UI

One Man Lab

$0.54 => 無料化    【開催期間】2018年6月5日〜不明

 

キャンディやケーキなど32個の甘いお菓子のテクスチャ素材集

 

ただいま記事作成中です。

しばらくお待ちください

 

セール情報

f:id:assetsale:20180606233750j:plain

 

サンプル画像

f:id:assetsale:20180606233943j:plain

 

アセット説明(機械翻訳)

Unity 2018.1.0以降のバージョンが必要
このパッケージにはキャンディスプライトが含まれています。 32個のキャンディーが手で描かれ、PCに描かれています。 コインの代わりにゲームで使うことも、3つのゲームにマッチさせることもできます。 画像は高品質です。 パッケージにはスクリプトは含まれておらず、スプライトだけです。 楽しい

 

 

パブリッシャーのアセット(記録用)

f:id:assetsale:20180606233920j:plain

 

 

 


 

 

f:id:assetsale:20180606234527j:plain

Tent_CR_MAX_550

3D モデル/建物/ファンタジー

CrossRoad_MAX

無料    【リリース日】2018年5月30日

 

サバイバルゲームなどに!かなり大きなテントの3Dモデル。

 

アセット説明(機械翻訳)

Unity 5.5.0以降のバージョンが必要
モバイルフレンドリーパッケージ

あなたがモバイルゲームの野外のフィールドをしたい場合はあなたに適しています。
- それはまた、PCゲームで使用することができます。
- テクスチャ:最適なサイズセットに加えて、大きなテクスチャもあります。
- デモシーンの例


情報

[Youtube]

[artstation]

 

 

パブリッシャーのアセット(記録用)

f:id:assetsale:20180606234857j:plain

  

 


 

 

かなり古い無料アセット

f:id:assetsale:20180606231500j:plain

DefKit

スクリプト/物理エンジン

Dr Korzen

無料    【リリース日】2018年6月8日〜不明

 

触るとぷにぷに。メッシュをソフトボディな質感にする物理系スクリプトです。

 

ただいま記事作成中です。

しばらくお待ちください

 

動作しない可能性大

アセットストア公式セールで良く見かけるuFlexの作家さんによる無料アセットです。

f:id:assetsale:20180606231933j:plain

去年セールでゲットした、uFlexを使おうとインストールしたところ、Unityがクラッシュして全く動作しない。

必要条件(WindowsでGPU)も満たしているのに何故?

Unityのバージョンアップでいつからか使えなくなっているみたいです。

 

DefKit」もおそらく同じ事になっていると思うので、

Unityをダウングレードして、使用可能なバージョンを探ってみます。

 

 

アセット説明(機械翻訳)

Unity 5.3.5以降のバージョンが必要
DefKitは、変形可能なオブジェクト(a.k.a.softbodies)をゲームに追加するための最も簡単なソリューションです。

ワンクリックで

第1に、DefKitは3Dオブジェクトを四面体化し、すなわちそのボリュームを多数の小さな四面体(略してtets)に分割する。

次に、すべてのtetの各コーナーに対して、DefKitは小さな剛体を生成します。

最後に、これらの剛体をtetエッジに沿ってバネジョイントで接続し、いわゆるスプリングモデル(MSM)を作成します。

DefKitは、Unityのビルトイン物理に依存しています。付属のスクリプトは、視覚的なメッシュの更新と、ばねの剛性や摩擦係数などの機械的パラメータの制御を支援します。

DefKitは生の四面体化されたメッシュ(ノード、リンク、テット)にアクセスします。これらは、例えば、有限要素法(FEM)を用いたシミュレーションにおいて、

ベータ版この資産はまだ開発中です。どんなバグ報告や機能要求も歓迎されるものではありません。

今後の仕事::
- 高速、マルチスレッド物理実装。
- 生成されたメッシュ品質管理
- 四面体体積の制約
- ひずみに基づく力学
- 有限要素法
- 形状マッチング

 

パブリッシャーのアセット(記録用)

f:id:assetsale:20180606231729j:plain

 

  


 

今日のアセット微妙〜かもですが、

明日の大切な用事に向けて準備が必要なので、なるだけ簡単な構成にしました。

 

 

新作無料アセットは有料化しやすい

f:id:assetsale:20180607000640j:plain

今日、無料アセットとして紹介しようと思ってたキャラクター素材「Low Poly Survival Character」がまさかの有料化・・・

 

f:id:assetsale:20180607000636j:plain

UltimateWater」の時もそうでしたが、

最近の新作無料アセットは、一定の★と評価数が入ると早い段階で有料化しますね。

重要な無料アセットを素早く紹介できるように努力します。

 

  


 

 

お得なイベントのお知らせ(2018年6月30日まで)

 

アセットストアのUnity公式イベントがただいま開催中!

 

  【イベント開催期間】2018年6月1日〜6月30日(土)まで

 

参加方法(必須条件)

イベントに参加するには、

イベントページにてUnity ID(メールアドレス)を登録する必要があります(重要

 

エントリーしてから、イベント期間中に$50、$99、$250以上ご購入すると、

ご利用額に応じて5つのアセットが無料でゲットできます。

f:id:assetsale:20180531163030j:plain

 

注目アセット

その中で注目はTwitterでかなり話題になった「 Puppet3D」です!

アセットストアには色々アニメーション作成ツールがありますが、

使い手に合うか相性はやっぱりあると思うんですよね。

それに「 Puppet3D」ならではの特徴的な機能があります。

 

f:id:assetsale:20180603174929p:plain

キャラクターのポーズには「Very Animation」を使っていて結構満足してますが、

リグとボーンの設定はおそらくできないと思うんですよね(違ってたらごめんなさい)

Unityエディタ内で直接設定もできたらいいなぁ〜と思っていて、

 

f:id:assetsale:20180603174910p:plain

それを叶えてくれそうなのが「 Puppet3D」です!(詳しくはこちらの記事

 

なんと、ボーンを仕込んでウェイトペイントもできちゃいます。

※Blenderなどモデリングソフトに持って行く必要がなくなる!

 

ボーンを追加できるようになれば・・・

キャラクター以外のオブジェクト(宝箱とか)にボーンを仕込んで、

個性的なアニメを作ったり

 

アセットストアでゲットしたキャラに、

「髪の毛」や「服」にボーンが無くても、自分でボーンが仕込むことができそうです!

 

f:id:assetsale:20180603174849p:plain ボーンを追加すれば、

Dynamic Bone」で揺れもの設定もできるようになります!

 

かなりパワフルなエディタだから、正直めちゃくちゃ欲しいのです。

 

6月中に、$99以上アセットストアで購入して無料ゲットを目指そう!

 

キャラクターとレースゲームのアセット

人気アセットがてんこ盛り♫  お得にゲットしちゃいましょう。

f:id:assetsale:20180531163030j:plain

  1. InControl    $37.80(記事 2016年)ゲームパッド等の入力機器マネージャー
  2. Puppet3D $54.00 (記事)リグのセットアップも出来る!キャラアニメ作成
  3. Behavior Designer  $86.40(記事)敵AIの行動パターン作成など
  4. Race Track Generator  $102.60   数クリックでレーシングコースを作成。
  5. Realistic Engine Sounds - Plus  $55.08(関連記事)リアルなエンジン音&制御

 

【イベント開催期間】2018年6月1日〜6月30日(土)まで

 

 イベントページでエントリーしないとプレゼント対象外だから気を付けてね!

 

 

【新サイト】アセット割引情報ベータ

 

f:id:assetsale:20180501191417p:plain 

Shader Forge

$43.20 => 無料化   100%OFF!!

 


 

【過去ログ】無料アセット

【過去ログ】作者セール&注目アセット