Unity AssetStoreまとめ

アセットストア日替わりタイムセールの記事を書いていきます。

【無料アセット】ゲームの絵作りは雰囲気から!2Dで描画するフォグ(霧や煙)が効果的で面白い「Simple 2d Fog - Storm - Smoke」/ VRコントローラーでスムーズな移動やジャンプ!ロコモーションシステム「Natural Locomotion」/ VRコントローラーでジェスチャ操作による高精度な図形&文字認識

スポンサーリンク

今日の新作&無料化アセット

 

  • f:id:assetsale:20180612232110p:plain フルスクリーンエフェクト

  • Simple 2d Fog - Storm - Smoke
    • これは絶対ゲットしよう!オススメ
    • 雰囲気作りにもってこいなFog(霧や煙)を2Dで表現するフルスクリーンイメージエフェクトです
      • $9.72 => 無料化    【開催期間】2018年6月11日〜不明
  • f:id:assetsale:20180612231027p:plain VR移動システム

  • Natural Locomotion
    • VRコントローラーを使って全身後退、ジャンプ移動をスムーズに行えるようになるロコモーションシステム(HTC Vive対応、Oculus Riftは近日
      • 新作無料    【リリース日】2018年6月11日

 

 

お知らせ

f:id:assetsale:20180611231057j:plain

購入額に応じて人気アセットが無料でゲットできるイベント開催中!

 

Unity公式:イベントページ

【イベント開催期間】2018年6月1日〜6月30日(土)まで

 

 詳しくは記事最下部をチェック!

 


 

これは絶対ゲットしよう!

f:id:assetsale:20180612232152j:plain

Simple 2d Fog - Storm - Smoke

シェーダー/フルスクリーン&カメラエフェクト

Akıllı Mum

$9.72 => 無料化    【開催期間】2018年6月11日〜不明

 

ゲームの絵作りに欠かせない定番のフォグを、2Dテクスチャを用いて表現するフルスクリーンイメージエフェクトです。

 

絵作りに欠かせないフォグ(霧、嵐、砂嵐または煙)が簡単に表現できます!

2Dノイズテクスチャ、色、サイズ、速度、方向、密度のパラメータを、

適当に変更するだけで幻想的だったり面白い効果が与えられます。

 

パラメータ変更がとにかく楽しい!

霧の無い状態からジワジワと霧が強くなるなど、

見てすぐわかる効果的な演出が手軽に作れます!

火災やホラー、魔法、画面崩れなど、絵作りが楽しすぎる♫

スクリプトを複数混ぜ合わせれば多彩なバリエーションが作れました〜。

楽しすぎて小一時間遊んでしまう。

 

背景素材

先日紹介した無料アセットを活用しました。オススメ!

※↑の記事は色々な事情があって保留状態です。記事は作成中。

 

 

使い方

f:id:assetsale:20180613093542j:plain

Unity初心者の方は「Samples」フォルダのデモシーンにある

「メインカメラ」をチェックしてみてください。

 

 

基本的に「メインカメラ」にスクリプトをアタッチするだけで使えます。

f:id:assetsale:20180613082657j:plain

「色」と「テクスチャ」の2種類のコンポーネントが用意されています。

オススメは「テクスチャ」の方です。

 

 

色のみの場合

f:id:assetsale:20180613082556j:plain

メインカメラに「D2FogsPE」スクリプトをアタッチ。

 

「色」表現だけですが、これでも雲っぽい絵が作れます。(シェーダのおかげ?)

スクリプトを複数付けて速度に微妙な差を付けると立体感が生まれます。

 

 

テクスチャを使う場合

f:id:assetsale:20180613082024j:plain

メインカメラに「D2 Fogs Noise Tex PE」コンポーネントをアタッチします。

 

テクスチャはアセットに含まれるこちらを活用。

f:id:assetsale:20180613083220j:plain

Noise:同梱のノイズテクスチャ↑  自作しても面白そうです。

f:id:assetsale:20180613083334j:plain

Shader:2種類用意されています。テクスチャは「D2FogsNoiseTex」を使いましょう。

 

あとは適当にパラメータを触るだけ!

スクロール方向を縦にしたり横にしたりで風の方向を作ったり、濃度の変化などなど、

フィーリングで完成させよう(^_^)

 

 

FREE - Fog - Storm - Smoke 2D Shader Unity - Unity3d - YouTube(5:43)

 

 

セール情報

f:id:assetsale:20180613001619j:plain

2018年6月12日に無料化しました。定価 $9.72(税込)

 

 

アセット説明(機械翻訳)

Unity 5.5.1以降のバージョンが必要
このシェーダを含むフルパッケージもここにあります:
Simple High-End Mobile Shaders

NEW:垂直スピード(ゲームのようなシューティングゲームの場合)とノイズテクスチャバージョン(より速く走る)。

あなたの2Dゲームのためのシンプルなフルスクリーンイメージ効果。

あなたは非常に簡単に霧、嵐、砂嵐または煙の効果を作成することができます。

色、サイズ、スピード(方向)、密度の値を使って演奏して効果を作りましょう。

ビデオやスクリーンショットで使用されているモデルはパッケージに含まれていません!

無料のパッケージはここからダウンロードできます:スクリーンショットに使用されるSpace Shooter FREE

すべてのことを電子メールで送ってください(例えば、新しいシェーダーリクエスト)、ビデオの方法についてはYouTubeチャンネルに従ってください:

Youtubeチャンネル

 

アセットTOP画像の「シューティングゲーム」は、

無料アセットの「Space Shooter FREE」です。

 

 

パブリッシャーのアセット(記録用)

f:id:assetsale:20180613001313j:plain

 

AR用シェーダも優秀

Simple AR Light and Shadow Receivers

Simple Mirror - Water - Transparent - AR - Shaders2018年6月13日リリース

 

↑水たまりや鏡などモバイル用に最適化されたミラーが本日リリースされました。

こちらは近日「新作アセット」で紹介予定です。

 

 


 

 

f:id:assetsale:20180612230447j:plain

Natural Locomotion

スクリプト/入出力

Digital Diceworks

新作無料    【リリース日】2018年6月11日

 

VRコントローラーを使って全身後退、ジャンプ移動をスムーズに行えるようにするロコモーションシステムです。

 

モーションの不快感を軽減するナチュラル移動。3D酔いの改善に期待!

 

※ Oculus Riftのサポートは近日

現在、HTC Viveで使用するように設定されています。 (Oculus Riftのサポートは近日公開予定)

f:id:assetsale:20180613070449j:plain

 

パッケージ内容

f:id:assetsale:20180613064731j:plain

ドキュメントを軽く読んだ感じでは、

メインカメラを削除して、カメラリグをインポートすると使える簡単な設計とのこと。

f:id:assetsale:20180613064735j:plain

簡単にチェックできるシーンが2種類含まれていました。

 

動画のシーンでテストしたい

f:id:assetsale:20180613065412j:plain

動画のシーンでテストしたい方は公式サイトからデモをダウンロードしよう。

HTC Vive Demo用の実行ファイル(79.5MB)

http://www.digitaldiceworks.com/

 

アセットには含まれて無い?

AssetStore版、GitHub版をチェックしてた感じでは、

動画のテストシーンらしきものは含まれてませんでした。

 

コインが取れて、お城っぽいレベルデザイン、説明UI、武器や敵キャラも入ったアップグレードに期待したいですね。

 

Natural Locomotion - Demo Showcase - YouTube(4:20)

 

 

サンプル画像

画像6枚  12秒で一周します。

f:id:assetsale:20180613070443g:plain

 

 

アセット説明(機械翻訳)

Unity 2017.3.1以降のバージョンが必要
Natural Locomotionは、モーションの不快感を軽減しながら、プレーヤーにフルレンジの動きを与えるように設計されたバーチャルリアリティームービングシステムです。

現在、HTC Viveで使用するように設定されています。 (Oculus Riftのサポートは近日公開予定)

彼らが出てくるとすぐにアップデートを入手したい、またはプロジェクトに貢献するのを助けるために、私たちのGitHubをチェックしてください!
Digital Diceworks GitHub

お問い合わせ!
ウェブサイト:Digital Diceworks
電子メール:Digital Diceworks Direct
Discord:Digital Diceworks Official Discord

 ※問い合わせ先は迷惑メール防止の為省略しております。

 

パブリッシャーのアセット(記録用)

f:id:assetsale:20180612230728j:plain

 


 

 

f:id:assetsale:20180613050148j:plain

3D Motion Gesture and Signature Recognition (for Oculus Rift)

スクリプト/入出力

AirSig

$96.12 => 無料化    【開催期間】2018年6月11日〜不明

 

VRコントローラーを用いて図形や文字を描くジェスチャをすると、認識して文字列に変換してくれるスクリプトです。

 

ジェスチャを活用するゲームに

f:id:assetsale:20180613055722j:plain

杖を振って魔法をチェンジ!ハリーポッターの様な演出に使えます。

 

 

素早い文字入力

f:id:assetsale:20180613055948j:plain

サインインやパスワードなど、VRコントローラーで文字入力するのは結構大変。

ジェスチャ入力でササッと済ませよう。

 

 

AirSig VR Demo - YouTube(1:49)

 

AirSig OculusRift Demo Video (v1.0) - YouTube(1:06)

 

商用利用にはメールで問い合わせ(必須)

商用利用の際には利用許可が必要なアセットです。 

*ライセンス
▲非商用利用は無料です。許可を得るにはservice@airsig.comまでメールしてください。
▲商業用です。 Legal Authorizationについては、service@airsig.comまでメールしてください。

※ 2017年11月頃にこのアセットを紹介しましたが、

商用利用についてアセット説明に書かれていませんでした。

前回との大きな違いはこの辺りかなぁと思います。

 

Unityフォーラムで精度比較検証

f:id:assetsale:20180613062947j:plain

他のアセットと比べた興味深い結果がUnityフォーラムに投稿されていました。

精度や価格面、利用感など具体的に書かれておりとても丁寧です。

気になる方はチェックしよう。

 

 

セール情報

f:id:assetsale:20180613052149j:plain

2018年6月12日に無料化しました。定価$96.12 (税込)

作者セール | Unity AssetStoreまとめ 割引情報 beta - アセットの価格推移をリアルタイムにチェック -

 

 

各種VRデバイスも元々無料

HTC ViveMixed RealityVIVE WaveOculus Riftの4製品が用意されています。

以前ブログで紹介した時も無料で配布されていました。

今回だけfor Oculus Riftを一旦有料にして無料へ戻したと思われます。

気になる方は無料の内にゲットしておきましょう! 

3D Motion Gesture and Signature Recognition (for HTC Vive)

3D Motion Gesture and Signature Recognition (for Microsoft Mixed Reality MR)

3D Motion Gesture and Signature Recognition (for VIVE Wave)

3D Motion Gesture and Signature Recognition (for Oculus Rift)

 

VRジェスチャ認識

f:id:assetsale:20180613053214j:plain

例えば「C」を書くようにVRコントローラーをクルッとジェスチャーさせれば、文字認証されて指定されたプログラムが実行されます。「武器チェンジ」など色々割り当てたり、脱出ゲーム用の特殊操作に使えそうだ。

既に登録されている文字は「C」「^」「ハート」の3種類のみですが、ユーザーが登録した文字も呼び出せるとのこと。

 

文字認識

f:id:assetsale:20180613053210j:plain

キーボード画面を呼び出して「パスワード入力」を行うより、

ジェスチャ操作で文字認識した方が極めて高速!

サインインやアプリ内課金の文字入力をササッと済ませられるようにしよう。

 

 

アセット説明(機械翻訳)

Unity 5.6.4以降のバージョンが必要
互換性:
Oculus Rift + Touchコントローラ

あなたが見つけることができる最高の3Dモーションジェスチャー認識精度。ハリー・ポッターのようなプレイヤーを作る!

さらに、認証にも優れたソリューションを提供します(仮想キーボードを使用してパスワードを入力するのは面倒です)。認証に合格するためにあなたの名前に署名してください!
*主な特徴
(1)開発者定義のジェスチャー:
ジェスチャサンプルを与えることで、認識したいジェスチャを定義することができます。

(2)組み込みジェスチャー:
AirSig SDKには、(1)、3つの組み込みジェスチャー、「ハート」ジェスチャー、「C」ジェスチャー、「^」ジェスチャーの追加が用意されています。開発者は、スキルを発揮するためにシンボルを描くことができます。たとえば、ヘルスポイントを回復するための「心臓」、武器を速く変更する「C」、「雷」攻撃を行うための「^」を描画します。

(3)プレーヤー定義ジェスチャー:
プレーヤーにとってさらに楽しいものにするために、AirSig SDKを使用することで、プレーヤーはアプリケーション内でジェスチャーをリアルタイムで簡単に作成できます。

(4)署名認証:
AirSig SDKは、プレイヤーが自分自身を素早く認証できるようにします。プレイヤーは最初に署名を作成します。パスワードを入力するのではなく、ログインまたは支払いが必要なときにはいつでも、サインインして1秒以内に認証することができます。

*ライセンス
▲非商用利用は無料です。許可を得るにはservice@airsig.comまでメールしてください。
▲商業用です。
Legal Authorizationについては、service@airsig.comまでメールしてください。

*カスタマイズサービス:
▲ARKit、ARCore、Android、iOS、HTML5、スマートウォッチ、スマートブレスレット、スマートリング、または任意のプラットフォームをサポートできます。
▲Leap Motionのような3Dカメラもサポートできます!
▲ジェスチャーをカスタマイズすることができます。
▲カスタマイズされた機能やプラットフォームが必要な場合は、当社までご連絡ください。

*連絡先:

* FAQ:http://www.airsig.com/vr/

*デモビデオとデモのビルド
http://dev.airsig.com/をご覧ください。

ドキュメント|フォーラム
 

 

前回セール情報

2017年11月12日に無料で登場しました。

 

パブリッシャーのアセット(記録用)

f:id:assetsale:20180613050422j:plain

  


 

お得なイベントのお知らせ(2018年6月30日まで)

 

アセットストアのUnity公式イベントがただいま開催中!

 

  

 【イベント開催期間】2018年6月1日〜6月30日(土)まで

 

参加方法(必須条件)

イベントに参加するには、

イベントページにてUnity ID(メールアドレス)を登録する必要があります(重要

 

エントリーしてから、イベント期間中に$50、$99、$250以上ご購入すると、

ご利用額に応じて5つのアセットが無料でゲットできます。

f:id:assetsale:20180531163030j:plain

 

その中で注目はTwitterでかなり話題になった「 Puppet3D」です!

アセットストアには色々アニメーション作成ツールがありますが、

使い手に合うか相性はやっぱりあると思うんですよね。

それに「 Puppet3D」ならではの特徴的な機能があります。

 

f:id:assetsale:20180603174929p:plain

キャラクターのポーズには「Very Animation」を使っていて結構満足してますが、

リグとボーンの設定はおそらくできないと思うんですよね(違ってたらごめんなさい)

Unityエディタ内で直接設定もできたらいいなぁ〜と思っていて、

 

f:id:assetsale:20180603174910p:plain

それを叶えてくれそうなのが「 Puppet3D」です!(詳しくはこちらの記事

 

なんと、ボーンを仕込んでウェイトペイントもできちゃいます。

※Blenderなどモデリングソフトに持って行く必要がなくなる!

 

ボーンを追加できるようになれば・・・

キャラクター以外のオブジェクト(宝箱とか)にボーンを仕込んで、

個性的なアニメを作ったり

 

アセットストアでゲットしたキャラに、

「髪の毛」や「服」にボーンが無くても、自分でボーンが仕込むことができそうです!

 

f:id:assetsale:20180603174849p:plain ボーンを追加すれば、

Dynamic Bone」で揺れもの設定もできるようになります!

 

かなりパワフルなエディタだから、正直めちゃくちゃ欲しいのです。

 

6月中に、$99以上アセットストアで購入して無料ゲットを目指そう!

 

キャラクターとレースゲームのアセット

人気アセットがてんこ盛り♫  お得にゲットしちゃいましょう。

f:id:assetsale:20180531163030j:plain

  1. InControl    $37.80(記事 2016年)ゲームパッド等の入力機器マネージャー
  2. Puppet3D $54.00 (記事)リグのセットアップも出来る!キャラアニメ作成
  3. Behavior Designer  $86.40(記事)敵AIの行動パターン作成など
  4. Race Track Generator  $102.60   数クリックでレーシングコースを作成。
  5. Realistic Engine Sounds - Plus  $55.08(関連記事)リアルなエンジン音&制御

 

【イベント開催期間】2018年6月1日〜6月30日(土)まで

 

 

【新サイト】アセット割引情報ベータ

 

f:id:assetsale:20180501191417p:plain 

Shader Forge

$43.20 => 無料化   100%OFF!!

 


 

【過去ログ】無料アセット

【過去ログ】作者セール&注目アセット