Unity AssetStoreまとめ

アセットストア日替わりタイムセールの記事を書いていきます。

【作者セール】自動的に敵を生成する新作プーリング系エディタが次回アップデートまで無料 / ハイクオリティな手描き風デザイン「スケルトン」3Dキャラ素材が無料

スポンサーリンク

今日のパブリッシャーセール

 

  • f:id:assetsale:20171128043624p:plain f:id:assetsale:20171128043622p:plain 

  • PDT Item Spawner

  • Procedural Dungeon Toolkit

    • グリッドベースのダンジョンなどに敵キャラを自動的に湧かせるプーリング系エディタ(次のアップデートまで無料)
    • 手続き型のランダムダンジョン生成エディタ
      • 未定 => 無料    【開催期間】2017年10月27日〜次のアップデートまで無料(お早めに)
      • $43.20 => $32.40    25%OFF
  • f:id:assetsale:20171128054952p:plain f:id:assetsale:20171128055748p:plain

  • Skeleton Swordsman

  • Low Poly Skeleton Crew
    • BitGemの新作アセット!手描き風デザインのローポリ「スケルトン」が無料
    • 中ボス、ボスなど無料版と同じデザインの拡張版
      • 無料    【リリース日】2017年9月19日
      • $63.72 => $44.60    30%OFF    【開催期間】2017年12月9日まで

 

オマケ情報

お知らせ

【サイバーマンデーMEGAセール】皆さんエンジョイしてますか?

  └ Vol.2 『50%OFF』のアセット編

さらに初心者の方の為に『良アセットの探し方』も紹介しました。お見逃し無く!

 

次回かその次の日に「日本作家さん特集」をやらせて頂きます!


 

 

f:id:assetsale:20171128040154j:plain

PDT Item Spawner

エディタ拡張

Revision3

未定 => 無料    【開催期間】2017年10月27日〜次のアップデートまで無料(お早めに)

 

グリッドベースのダンジョンなどに敵キャラを自動的に湧かせるプーリング系エディタです。

 

PDT Item Spawnerは、Procedural Dungeon Toolkitから独立したツールとして抽出された軽量でシンプルなランダムアイテム生成ソリューションです。

f:id:assetsale:20171128040551j:plain

 

セール情報

次のアップデートまで無料

FREE UNTIL NEXT UPDATE

 

オブジェクトプール

シーン全体で一度だけ生成されるユニークなアイテムを作成します。

任意のオブジェクトをPickupableとしてマークし、含まれているスクリプトを持つオブジェクトがデフォルトでアイテムを収集して格納できるようにします。

 

オブジェクトプールとは?

例えば、シューティングゲームの「弾」

弾を発射する際、毎回新規でインスタンスを作ってしまうとスペックが低いマシンではカクカクしてゲームになりません。(InstantiateやDestroyはコストが高い)

 

それを改善するのがオブジェクトプーリング。

まず、ゲーム開始時に予めいくつかの弾をロードして、

発射する時に、座標位置とフラグ関連を初期化して非表示から表示にチェンジ!

 

着弾や画面外に弾が出たら、Destroyではなく非表示にして待機し、

再び発射する時にこの弾を再利用するのがオブジェクトプーリングです。

 

詳しくはこちら

第01回 オブジェクトプーリング

 

 

エディタでアイテム管理

GUIを使用して各アイテムを生成する頻度と場所を簡単に制御できます。

f:id:assetsale:20171128040552j:plain

プールさせるオブジェクトをエディタのPrefab欄に登録して、発生頻度をスライダーで調整します。

 

ユニークアイテムとピックアップアイテムを簡単に作成する

f:id:assetsale:20171128040555j:plain

エディタ右側のチェックボックスにチェックを付けると画面に1つだけ生成される。(赤い球)

 

ダンジョン生成エディタと連携

f:id:assetsale:20171128040559j:plain

2017年9月18日に作者セールで登場した「Procedural Dungeon Toolkit」と一緒に使うことができます。

つまり、グリッドベースでダンジョンをランダム生成するこちらのエディタに、

敵キャラを自動生成させられる仕組み。

 

Procedural Dungeon Toolkitがただいま公式セール中!

f:id:assetsale:20171128042211j:plain

 

f:id:assetsale:20171128042334j:plain

Procedural Dungeon Toolkit

エディタ拡張/ゲームツールキット

Revision3

$43.20 => $32.40    25%OFF

 

手続き型のランダムダンジョン生成エディタです。

 

サンプル画像

画像31枚  1分33秒で一周します。

f:id:assetsale:20170918015814g:plain

f:id:assetsale:20171128042755p:plain

PDT Item Spawnerのアセット説明(機械翻訳)

Unity 2017.1.1以降のバージョンが必要

リリースセール!

次のアップデートまで無料

PDT Item Spawnerは、Procedural Dungeon Toolkitから独立したツールとして抽出された軽量でシンプルなランダムアイテム生成ソリューションです。

プレハブを供給し、Spawnerオブジェクトを設定し、含まれているスクリプトがプレイモードに入ると即座にSpawnerにプレハブを取り込みます。

GUIを使用して各アイテムを生成する頻度と場所を簡単に制御できます。

シーン全体で一度だけ生成されるユニークなアイテムを作成します。

任意のオブジェクトをPickupableとしてマークし、含まれているスクリプトを持つオブジェクトがデフォルトでアイテムを収集して格納できるようにします。

付属のスクリプトをカスタマイズして、このアセットを全く新しいレベルにするか、より複雑な在庫管理システムと組み合わせてください!

Resourcesフォルダーに保存された永続性のために単一のファイルを使用するスタンドアロンビルドと完全に互換性があります。

Procedural Dungeon Toolkitの主なアセットとして今後のアップデートも更新されています。

 

関連情報

2017年11月6日の週間セールでプーリング系アセットの、

Pooly - Professional Pooling System」($10.80)がセールで登場しました。

プーリングはモバイルプラットフォームなど最適化の要。

 

パブリッシャーのアセット(記録用)

f:id:assetsale:20171128040451j:plain

 

 


 

 

f:id:assetsale:20171128053810j:plain

Skeleton Swordsman

3D モデル

BitGem

無料    【リリース日】2017年9月19日

 

ファンタジー3Dモデルで有名な作者さんによる「スケルトン」のキャラクター素材です。

 

アニメーション付きでハイクオリティ。気軽に敵キャラで使えます。

Skeleton Warrior by BitGem - 3D model - Sketchfab

 

アニメーション連続再生時間48秒。コレは凄い!

 

サンプル画像

画像5枚  10秒で一周します。

 

f:id:assetsale:20171128054456g:plain

アセット説明(機械翻訳)

Unity 5.6.1以降のバージョンが必要
あなたのローブ戦争の戦いのミッションのための低ポリ、手描きのスケルトンの戦士。 彼はカリスマ性のアニメーションをたくさん用意しており、VRやモバイルゲームの開発に適しています

 

パブリッシャーのアセット(記録用)

f:id:assetsale:20171128054051j:plain

 

 

 

f:id:assetsale:20171128055044j:plain

Low Poly Skeleton Crew

3D モデル/キャラクター

BitGem

$63.72 => $44.60    30%OFF

 

ローポリでハイクオリティな「スケルトンシリーズ」がただいまメガセール中!

 

サンプル画像

f:id:assetsale:20171128060151j:plain

画像6枚  12秒で一周します。

f:id:assetsale:20171128060126g:plain

 

 


 

 

オマケ情報

f:id:assetsale:20171128044556j:plain

Easy Camera Positioning

エディタ拡張/システム

Kinwailo

$10.80 => $7.56    30%OFF

 

シーンビューの作業カメラを拡張して、作業効率をアップさせるエディタです。

 

有料化!

2017年11月13日に無料で登場したEasy Camera Positioning

リリース記念で無料配布されてましたが、ついに有料アセットへ。

できること

  • 最大10個の保存エリアにカメラ情報を保存、数字キーで簡単ロード
  • 選択中のオブジェクトを中心に移動、回転を行う(World、Object、View Space)
  • Photshopのように範囲選択してズームイン&アウト

 

カメラ位置を記憶して呼び出し

シーンビューのカメラ位置を10個のセーブエリアに保存して、手軽に呼び出せるようになる機能です。この機能がかなり便利♪

 

Lite版登場

そして有料化に伴い機能制限版のLite版(無料版)が出現。

Easy Camera Positioningが無料でゲットできた人はよかったですね!

f:id:assetsale:20171128045631j:plain

Easy Camera Positioning Lite

エディタ拡張/システム

Kinwailo

無料

 

Lite版のアセット説明

これは機能制限付きの無料版です。完全版はこちらからご覧ください。

特徴:
- シーンビューナビゲーションの新しいスタイル
- 既存のカメラに保存してロードする

逃した特徴:
- 移動と回転のための世界空間のみ
- スケールrectツールのみをズームインする
- 新しいカメラや空のオブジェクトには保存しない
- セーブおよびロードプリセットなし

セーブおよびロードプリセットなし」がありませんが、1つだけなら保存できるみたいです。

 

 

前回セール情報

2017年11月13日に無料で登場しました。

 

パブリッシャーのアセット(記録用)

f:id:assetsale:20171128050402j:plain

パブリッシャー情報

2017年10月31日に1日限定でHierarchy Plusを無料配布され話題になりました。

今回はリリース記念で一定期間だけ、いきなり無料の配布イベントなど。